競馬単勝予想 未決定

桜花賞前日の土曜日の重賞競走の単勝が決まらない。

阪神牝馬は人気を背負う馬が1頭いるが単勝を買うに買えない単勝オッズ。

今のところトーセンビクトリーを狙うつもりだがまだ決めかねている。

ジュールポレールあたりも捨てきれないでいる。

一方ニュージーランドTはタイセイスターリーを推奨したいが他にもランガディア、メイソンジュニア、ボンセルヴィーソあたりも気になる。

明日の昼までには結論をメール配信する予定でいます。

単決シートを公開します。

2017年 4月 8日(土) 3回中山5日目 16頭 [15:45発走]
【11R】  第35回ニュージーランドT (馬連5%UP/予定)
3歳・オープン・G2(馬齢)(牡・牝)(国際)(指定) 芝1600m (B)

O K H7 MH ZI 馬名 性齢 替 騎手 斤量 単勝
      ランガディア 牡3 *戸崎圭太 56 5.0
            セイカチトセ 牡3 *吉田豊 56 171.3
    C Z4 *メイソンジュニア 牡3 菱田裕二 56 22.6
            マンカストラップ 牡3 江田照男 56 178.5
          ジョーストリクトリ 牡3 *シュタル 56 61.2
            スズカゼ 牝3 *吉田隼人 54 37.5
            ダイイチターミナル 牡3 大野拓弥 56 21.0
          カリビアンゴールド 牝3 *田中勝春 54 26.8
          クライムメジャー 牡3 *川田将雅 56 4.6
            ジャッキー 牡3 *松岡正海 56 57.1
        Z3 スズカメジャー 牡3 岩田康誠 56 4.6
            イノバティブ 牡3 *石川裕紀 56 142.4
A Z5 タイセイスターリー 牡3 *内田博幸 56 9.1
    Z2 タイムトリップ 牡3 *田辺裕信 56 8.5
      A Z1 ボンセルヴィーソ 牡3 松山弘平 56 8.8


2017年 4月 8日(土) 2回阪神5日目 16頭 [15:35発走]
【11R】  第60回サンケイスポーツ杯阪神牝馬S
4歳以上・オープン・G2(別定)(牝)(国際)(指定) 芝1600m・外 (B)

O K H7 MH ZI 馬名 性齢 替 騎手 斤量 単勝
            ウエスタンレベッカ 牝7 *高倉稜 54 185.5
          クリノラホール 牝4 北村友一 54 66.1
      Z1 クイーンズリング 牝5 M.デム 56 3.1
            クロコスミア 牝4 *松若風馬 54 27.9
      C Z2 トーセンビクトリー 牝5 武豊 54 17.7
      A Z2 ミッキークイーン 牝5 浜中俊 55 3.4
            メイショウマンボ 牝7 *小牧太 55 57.8
    Z5 ジュールポレール 牝4 幸英明 54 7.0
        B   タッチングスピーチ 牝5 *和田竜二 54 44.7
            ヒルノマテーラ 牝6 *四位洋文 54 99.7
          アットザシーサイド 牝4 *福永祐一 54 65.1
            デンコウアンジュ 牝4 *蛯名正義 54 40.1
            エテルナミノル 牝4 池添謙一 54 136.9
          ダンツキャンサー 牝6 *藤岡佑介 54 484.3
        デニムアンドルビー 牝7 *藤岡康太 54 12.9
          Z4 アドマイヤリード 牝4 *ルメール 54 4.7

 


競馬単勝予想 大阪杯

◆本日の重賞競走

■ 大阪杯

キタサンブラック、マカヒキが有力だと単勝オッズ  から多くのファンが見ています。

今年、新設のG1レースが固く収まるのか?

疑問を持ちながら予想しています。

とは言っても上位人気の単勝は殆ど買わない馬券 スタイルなので上位人気は無視して単勝馬券を買います。

 

いつものように単決シートの単印は1番ミッキーロケット
11番ヤマカツエースの2頭に付きました。

距離適性や阪神の適正は1番ミッキーロケットにあります。

ヤマカツエースも捨てがたいのですが、4回走って一度も3着内がない阪神ため買いずらいところです。

単勝・複勝推奨馬 1番ミッキーロケットにします。

2017年 4月 2日(日) 2回阪神4日目 14頭 [15:40発走]
【11R】  第61回大阪杯 (馬連5%UP/予定)
4歳以上・オープン・G1(定量)(国際)(指定) 芝2000m・内 (B)

O K H7 MH ZI 馬名 性齢 替 騎手 斤量 単勝
      ミッキーロケット 牡4 和田竜二 57 13.9
            アングライフェン 牡5 *岩田康誠 57 203.4
          スズカデヴィアス 牡6 藤岡佑介 57 158.2
          ステファノス 牡6 川田将雅 57 18.4
    A Z1 キタサンブラック 牡5 武豊 57 2.6
          サクラアンプルール 牡6 横山典弘 57 53.4
      C Z4 *サトノクラウン 牡5 M.デム 57 4.4
          ロードヴァンドール 牡4 太宰啓介 57 73.8
            ディサイファ 牡8 *四位洋文 57 161.5
          モンドインテロ 牡5 *内田博幸 57 148.7
        Z5 マルターズアポジー 牡5 武士沢友 57 24.1
        アンビシャス 牡5 *福永祐一 57 12.3
B Z2 ヤマカツエース 牡5 池添謙一 57 10.7
            マカヒキ 牡4 *ルメール 57 3.9

 


競馬単勝予想的中ダービー卿CT

本日のダービー卿チャレンジトロフィーの単勝及び複勝の結果です。

メールをご購読されている皆様はおめでとうございます。

無料予想でも3月中旬から本日までかなりの的中率と回収率ではないでしょうか?

単勝・複勝のセット買いは万馬券は獲れませんが、確実に蓄積していくことがお分かりいただけると思います。

それでは本日のダービー卿チャレンジトロフィーの的中馬券です。

 

 

 

 

 

ロジチャリスは余裕をもって見ていられたレース運びでしたね。

単勝 11.1倍  複勝 2.4倍

下は今年の1月から3月までの収支です。
普段から200%回収を目標にしていますが単勝、複勝合わせて超えていますから今のところは達成しています。

ただ1月から2月まで単勝が当たらない状態が続き複勝だけで回収率を保っていた時期があり、3月あたりから単勝馬券が当たり始めました。

不調時はいつくるかわかりません。用心が必要です。
しかし、不調時でも複勝で回収率を下げないことが大事です。


競馬単勝予想 ダービー卿CT

■競馬単勝予想
◆ダービー卿チャレンジトロフィー

印は2頭に付きました。
2番ロジチャリス
11番マイネルアウラート

ロジチャリスを上にとましたが、適正面からはマイネルアウラートの方が上です。

単勝・複勝推奨馬 2番ロジチャリス

メール読者の方を優先で予想をお送りしています。
2017年 4月 1日(土) 3回中山3日目 16頭 [15:45発走]
【11R】  第49回ダービー卿チャレンジT
4歳以上・オープン・G3(ハンデ)(国際)[指定] 芝1600m (B)

O K 馬名 性齢 替 騎手 斤量 単勝
      シェルビー 牡8 *田辺裕信 54 62.3
      クラリティシチー 牡6 *松岡正海 55 59.4
ロジチャリス 牡5 *内田博幸 56 10.6
    ショウナンアデラ 牝5 蛯名正義 53 26.8
    $キャンベルジュニア 牡5 シュタル 55 4.4
      コスモソーンパーク 牡9 *丹内祐次 54 53.3
    ガリバルディ 牡6 池添謙一 57 10.7
    グランシルク 牡5 戸崎圭太 55 4.3
      シベリアンスパーブ 牡8 田中勝春 54 47.5
    ダイワリベラル 牡6 北村宏司 56 17.7
マイネルアウラート 牡6 柴田大知 57 5.8
    ロイカバード 牡4 横山典弘 55 7.7
      ショウナンバッハ 牡6 *柴山雄一 54 91.7
      サンライズメジャー 牡8 *柴田善臣 56.5 35.1
ダンツプリウス 牡4 丸山元気 56 12.6
      クラレント 牡8 岩田康誠 57.5 41.9

高松宮杯 単勝的中

いい土日でした。日経賞、UAE,高宮記念と連続で単勝・複勝が的中。

こんなに続くことも珍しいが、1月から2月の複勝ラッシュがあったから今月は単勝ラッシュがあってもいいかも知れないです。

1月からの複勝回収率はプラスを継続してきたが、ここへきて単勝もプラスになってきました。

3月の競馬が今日で終わったので今月の成績は数日後に集計できるのでこのブログで公開します。

下はUAEで行われたレース。日本馬ヴィブロスの応援馬券が的中

5倍以上の回収率だが、買う金額がすくなかったのでプラスは少々です。

 

 

高松宮記念の馬券です


単勝予想 高松宮記念

メールマガジン配信済み

ずいぶんと遅れてしまいました。 申し訳ございません。

◆本日の重賞競走

高松宮記念

単決シートの単印は4頭につきました。

混戦もようとうのがシートの結論です。

 

昨日は日中に日経賞をとり、深夜にヴィブロスの単勝を

とりました。

ツキは昨日深夜まではあったのですが、まだ続いているか?

狙うのは単決シートの人気のない馬

セイウンコウセイかソルヴェイグですが、距離適性をとって

セイウンコウセイを単勝候補にします。

シュウジ、メラグラーナ、ソルヴェイユも差がありません。

ご健闘をお祈りします。

夜になりますが、ブログを更新します。


日経賞・毎日杯 単勝馬券結果

日経賞の単印はシャケトラ1頭のみ。

迷わず単勝・複勝を1点づつ買いました。

 

 

 

 

 

おまけで勝ったワイドも的中。

 

 

 

 

 

シャケトラ ミライヘノツバサ ジュンバルカンをメールでは挙げています。

2017年 3月25日(土) 3回中山1日 天候 : 晴  馬場状態 : 良
【11R】 第65回日経賞
4歳以上・オープン・G2(別定) (国際)(指定) 芝 2500m 16頭立

O K 馬名 性齢 斤量 騎手
7 13 シャケトラ 牡4 55 田辺裕信 4
6 11 ミライヘノツバサ 牡4 55 藤岡佑介 7
5 10 アドマイヤデウス 牡6 56 岩田康誠 6

LAP  6.9-11.4-12.3-12.3-12.2-12.9-12.5-12.2-12.0-11.9-11.8-11.8-12.6
通過 30.6-42.9-55.1-68.0  上り 72.3-60.1-48.1-36.2  平均 1F:12.22 / 3F:36.67
単勝  13 \730
複勝  13 \280 / 11 \760 / 10 \570
枠連  6-7 \460 (2)
馬連  11-13 \6370 (15)
ワイド 11-13 \1760 (16)/ 10-13 \1610 (15)/ 10-11 \3650 (30)
馬単  13-11 \12200 (29)
3連複 10-11-13 \32630 (68/560)
3連単 13-11-10 \167310 (319/3360)

 

下は毎日杯です。

残念ながら単印の人気のない方のプラチナムバレットを買いました。
選択ミスです。

予想メールにはアルアイン・プラチナムバレット・キセキ・クリアザトラックを挙げています。

 

 

 

 

 

 

2017年 3月25日(土) 2回阪神1日 天候 : 晴  馬場状態 : 良
【11R】 第64回毎日杯
3歳・オープン・G3(別定) (国際)(特指) 芝・外 1800m 8頭立

O K 馬名S 性齢 斤量 騎手
3 3 アルアイン 牡3 56 松山弘平 2
1 1 サトノアーサー 牡3 56 川田将雅 1
6 6 キセキ 牡3 56 シュタル 7
7 7 プラチナムバレット 牡3 56 池添謙一 5

LAP 12.5-11.1-11.6-12.2-12.7-12.0-11.1-11.3-12.0
通過 35.2-47.4-60.1-72.1  上り 71.3-59.1-46.4-34.4  平均 1F:11.83 / 3F:35.50
単勝  3 \770
複勝  3 \150 / 1 \110 / 6 \320
馬連  01-03 \370 (1)
ワイド 01-03 \180 (1)/ 03-06 \1540 (17)/ 01-06 \490 (6)
馬単  03-01 \1310 (6)
3連複 01-03-06 \1990 (10/56)
3連単 03-01-06 \14420 (45/336)

 


競馬単勝予想 日経賞、毎日杯

◆本日の重賞競走

■ 日経賞

ゴールドアクターは1.6倍のダントツの人気。勝ち切る
可能性は強いというのはこのオッズから解る。

しかし、毎回このような馬は私は馬券を買うことがない。
馬連とか3連単とか買う人には心強い連対馬ということ
になるのでしょう。

単勝馬券を買う私には、必要のない馬です。

1.9倍の馬を買うほど掛け金は多くないからです。

100万なら90万、十万でも9万円 これでもいいですが、

競馬には絶対がない。1.9倍の馬でも負けることが多いのです。

ディープインパクトが全盛の時代。

弥生賞から1番人気で1.2倍くらいの人気が続き菊花賞を勝ち切
り年末の有馬記念に出走してきました。

私はこの馬が出走した(弥生賞以降)有馬記念まで単勝を勝ったこ
とがありませんでした。

単勝は外れ続けていましたが、複勝はプラス回収でした。
特にシックスセンス(四位騎乗)は2回も大きな複勝配当をもってきて
くれました。

ディープインパクトの単勝よりは数倍高かったのです。

ディープが勝ち続けていた菊花賞後の有馬記念。
私はディープが出走した5戦まで単勝は一度も当たりませんでした。
(当たり前のことですね。)

迎えた有馬記念はハーツクライの単勝を3千円、複勝1万円を買いました。

ハーツは3着は確保すると思っていましたが、単勝を獲れるとは夢にも
思いませんでしたが、結果日本馬で唯一ディープに勝った馬でした。

配当は1710円でした。4番人気でした。

この時に私の単勝の買い方は間違っていない。
そう思いました。

ダントツ人気の馬の単勝は買わない。

これが私のセオリーとして持ち続けています。

今日のゴールドアクターがディープに匹敵するかどうかは別として
たとえ外れてもダントツ人気の馬の単勝は買わない。

買っても元も取れない。大きなお金ををつぎ込めるなら別ですが、
たとえつぎ込んだとしてもリスクが多き過ぎると思います。

ということで今日の日経賞の単勝推奨馬ですが、

シャケトラ、、ミライヘノツバサ、ジュンヴァルカン

この3頭が狙いの対象になります。

単決シートではシャケトラに印が付きましたのでそのままこの
馬の単勝・複勝を買います。

ワイドで押さえたい馬はミライヘノツバサ、ジュンヴァルカン

[ 2017. 3.25 ]  日経賞 3回中山1日目11R

1 A 単勝 13 7.4 2000 2017. 3.25 3回中山1日目11R 中山11R
2 A 複勝 13 1.8 5000 2017. 3.25 3回中山1日目11R 中山11R
3 B ワイド 08-11 25.4 1000 2017. 3.25 3回中山1日目11R 中山11R
4 B ワイド 08-13 12.5 1000 2017. 3.25 3回中山1日目11R 中山11R
5 B ワイド 11-13 13.9 1000 2017. 3.25 3回中山1日目11R 中山11R

毎日杯は少頭数でダントツ人気がいるレース

あまり荒れる要素がないのではないかと考えます。
アルアイン・プラチナバレットが印がつきました。

穴っぽいのは角居勝彦きゅう舎の2頭
クリアザトラック、キセキ

[ 2017. 3.25 ] 毎日杯 2回阪神1日目11R

1 A 単勝 7 12.7 2000 2017. 3.25 2回阪神1日目11R 阪神11R
2 A 複勝 7 1.8 4000 2017. 3.25 2回阪神1日目11R 阪神11R

フラワーカップ単勝・複勝結果

本日のフラワーカップの購入馬券です。

結果は1着にダントツ人気でダントツに強い競馬したファンディーナ(岩田騎手)

こんな時には往々にして全く見向きもしない馬が連対するもので8番人気のシーズララバイ、3着にはドロウアカードの着順です。

 

 

ルメール騎乗馬を狙いましたがなんと11着。先行したもののどこかへ消えた。

5倍のオッズのため複勝は買いませんでした。

その代わり下の馬券の通り3着に入ったドロウアカードの複勝をリスクヘッジととして買いました。根拠は逃げ粘りそうだったからです。

複勝オッズは5.8倍ですから複勝としてはいい配当でした。

ちなみ単勝は48倍くらいの7番人気でした。
単勝が人気で複勝でも回収の見込みがない場合は複勝狙いで人気薄を狙う。
時々こういう馬券を買うことがあります。

 


単勝予想 フラワーカップ

前走1着馬、前走馬体重460キロ以上、キャリア4戦以内など傾向的には2頭しか該当しません。

馬体重は大事な要素だがレースによっては全く傾向に当てはまらないこともあります。
馬体重の増減にしても同じことが言えます。

また今年のフラワーカップは前走1着馬が少ないような気がします(調べていません)

傾向でいくとファンディーナ、デアレガーロの2頭しか残らず1番人気、2番人気に前日ではなっています。

単決シートの単勝候補はデアレガーロ1頭です。前日深夜のオッズでは単勝人気 5.3 倍で2番人気になっています。
1番人気が1倍台と人気が集中しています。当日の人気の動向を見る必要があります。
デアレガーロが人気が上がり5倍以下になる可能性があります。

単勝5倍以下は単決シートではマークが消えます。
ではどの馬を狙うのか?
候補は3頭1番ディーパンサー、4番サンティール、10番ハナレイムーン

当日のオッズを見ながら午後までには結論を出したいと思います。

それにしても1番人気に集中していますね。騎手は岩田騎手、前年は重賞勝ちに縁がなかった騎手ですが、今年は2勝しています。
その2勝はすべて1番人気です。

1番の内田騎手にしても同じようなことが言えます。今年は重賞勝ちがまだありません。
前年にしても勝ったのは青葉賞の1勝だけです。

どう考えてもルメール騎手に食指が動きます。

内田騎手も岩田騎手も地方競馬出身の凄腕ジョッキーで一時期は成績が凄まじいものがありましたが、外国人騎手に門戸を開いてからはめっきり成績が悪くなりました(重賞のこと)。

デムーロ・ルメールに騎乗馬を奪われている感がありますが、戸崎騎手だけは別枠か?と思うほど成績を伸ばしています。

勘ぐりですが、外国人騎手第1優先、戸崎騎手第2優先、その他の地方騎手第3優先、JRA所属騎手という序列が付いているのではと思うことがあります。

しかし、川田騎手あたりは頑張ってますのはなぜ?

外国人騎手、地方騎手、JRA騎手 それぞれに優先順位が付いているのでは?
と今日は勘ぐってみました。

 


2017年 3月20日(月) 2回中山8日目 13頭 [15:45発走]
【11R】  第31回フラワーカップ (馬連5%UP/予定)
3歳・オープン・G3(別定)(牝)(国際)(特指) 芝1800m (A)

O K H7 MH ZI 馬名 性齢 替 騎手 斤量 単勝
1     B Z1 ディーパワンサ 牝3 *内田博幸 54 8.9
2             ブライトムーン 牝3 *田辺裕信 54 51.2
3           Z4 モリトシラユリ 牝3 *江田照男 54 44.8
4       A   サンティール 牝3 *津村明秀 54 26.6
5  単      Z5 デアレガーロ 牝3 *ルメール 54 5.4
6             シーズララバイ 牝3 柴田善臣 54 60.6
7             トーホウアイレス 牝3 *蛯名正義 54 45.6
8             ドロウアカード 牝3 *武豊 54 42.7
9           サクレエクスプレス 牝3 *大野拓弥 54 82.3
10     B Z3 ハナレイムーン 牝3 *シュタル 54 10.8
11             ヴィーナスアロー 牝3 *吉原寛人 54 185.4
12     B Z2 ファンディーナ 牝3 *岩田康誠 54 1.4
13             エバープリンセス 牝3 *吉田豊 54 207.9