単勝馬券人 Kの単勝馬券の買い方やマインドについて。週末は競馬予想(単勝・複勝)を公開しています。

阪神ジュベナイルS キャンディーバローズ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
競馬歴は長いそして負け続けていた。 ある時、馬主や馬券生活者と呼ばれる人々は単勝で勝負をしていると聞く。 単勝馬券に関する本をかなり読みこんだ。 そして得た答え。単勝・複勝なら勝てる。 なぜそう考えたのか?たまたま買った単勝馬券がヘヴンリーロマンス。 札幌記念から天皇賞(秋)まで買い続け、結構な配当を得た。 この時から勝つ馬はどれかを考えるようになった。 レースでは買った単勝馬券の馬を最初から最後まで追い続ける。 他の馬は一切目に入らない。 この馬券が私にはあっている。 勝つか、負けるかこの単純で潔い馬券が単勝だ。 単勝馬券に固執しているが、2019年、仕事の関係で 予想時間がないため。オッズ馬券予想に変更。 単勝は外すが、馬連万馬券、複勝500円付近の 馬券的中が多くなっている。 単勝馬券人 河内 聡嗣

2歳戦は血統が左右する。と言われることがあるが、出走数も少なくデーターも足りない馬達

キャラも決まっていないから予想は難しいことも原因にあるだろう。

 

下は過去10年の出走馬の種牡馬を勝馬だけを挙げている。

今年の出走馬でディープ産駒は3頭、アグネスタキオン産駒はなし、キンカメは1頭、ステイゴールド産駒

は5頭、ダイワメジャー産駒は4頭。

最初にダイワメジャー産駒は26位で出走頭数8頭で一度も3着以内はなし、

今年の1番人気メジャーエンブレムにはマイナスの傾向だ。

2番人気のブランボヌールはディープ産駒、3番人気デンコウアンジュはメイショウサムソン産駒

4番人気4番人気アットザシーサイドはキンカメ産駒、単勝オッズの上位は4番人気と5番人気の

間にオッズの谷間が最初にある。この4頭の中から勝ち馬が出る公算が大

次にジェントルハートが5番人気でディープ産駒4番人気が8.1倍で5番人気が12.4倍

4.3の開きがある。

 

種牡馬(阪神ジュベナイルF過去10年)

順位 種牡馬 1着 2着 3着 総数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値 賞金合計 平距離
1 ディープインパクト 2 1 0 8 25.0% 37.5% 37.5% 207 82 181.4 16250万円 1600.0
2 アグネスタキオン 1 1 2 6 16.7% 33.3% 66.7% 26 125 72.5 12000万円 1600.0
3 キングカメハメハ 1 1 0 5 20.0% 40.0% 40.0% 92 72 225.0 9250万円 1600.0
4 ステイゴールド 1 0 1 3 33.3% 33.3% 66.7% 486 190 434.8 8100万円 1600.0
5 スペシャルウィーク 1 0 0 10 10.0% 10.0% 10.0% 22 12 117.5 6900万円 1600.0
6 ジャングルポケット 1 0 0 4 25.0% 25.0% 25.0% 165 65 375.0 6980万円 1600.0
7 パラダイスクリーク 1 0 0 2 50.0% 50.0% 50.0% 1130 285 1619.9 6000万円 1600.0
8 タニノギムレット 1 0 0 2 50.0% 50.0% 50.0% 555 105 978.1 6000万円 1600.0
9 ウォーエンブレム 1 0 0 2 50.0% 50.0% 50.0% 405 150 689.8 6500万円 1600.0
26 ダイワメジャー 0 0 0 8 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 0.0 650万円 1600.0

集計期間:2005.12. 4 ~ 2014.12.14

以下は前走着順ごとの表です

前走順位別計

前入線順位 1着 2着 3着 総数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値 賞金合計 平距離
前走1着 7 7 7 95 7.4% 14.7% 22.1% 65 98 76.0 80140万円 1600.0
前走2着 3 2 2 18 16.7% 27.8% 38.9% 143 95 195.8 29630万円 1600.0
前走3着 0 1 0 9 0.0% 11.1% 11.1% 0 36 0.0 3250万円 1600.0
前走4着 0 0 1 10 0.0% 0.0% 10.0% 0 74 0.0 2500万円 1600.0
前走5着 0 0 0 11 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 0.0 1500万円 1600.0
前走6~9着 0 0 0 19 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 0.0 1630万円 1600.0
前走10着~ 0 0 0 18 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 0.0 0万円 1600.0
同級1着 2 3 2 32 6.3% 15.6% 21.9% 50 45 39.0 28430万円 1600.0
同級2着 1 2 2 12 8.3% 25.0% 41.7% 67 103 83.6 16730万円 1600.0
下級1着 5 4 5 63 7.9% 14.3% 22.2% 73 125 122.2 51710万円 1600.0
下級2着 2 0 0 6 33.3% 33.3% 33.3% 295 78 595.9 12900万円 1600.0
前走6着 0 0 0 8 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 0.0 650万円 1600.0
前走7着 0 0 0 6 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 0.0 980万円 1600.0
前走8着 0 0 0 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 0.0 0万円 1600.0
前走9着 0 0 0 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 0.0 0万円 1600.0
前走10着 0 0 0 6 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 0.0 0万円 1600.0
前走11着 0 0 0 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 0.0 0万円 1600.0
前走12着 0 0 0 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 0.0 0万円 1600.0
前走13着 0 0 0 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 0.0 0万円 1600.0
前走14着 0 0 0 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 0.0 0万円 1600.0

集計期間:2005.12. 4 ~ 2014.12.14

上位人気で2着以下はブランボヌール、2着はメジャーエンブレム。

その他は1着

さて時間が迫ってきたので最初に結論を

単勝複勝推奨馬は15番キャンディーバローズに決める。

デンコウアンジュは後ろからの馬で不安。

アットザシーサイドは三浦皇成が不安

外国騎手がどうのるかはわからないが遊びに来てるわけではあるまい。

馬体重減が気になるがこのままいこう

この記事を書いている人 - WRITER -
競馬歴は長いそして負け続けていた。 ある時、馬主や馬券生活者と呼ばれる人々は単勝で勝負をしていると聞く。 単勝馬券に関する本をかなり読みこんだ。 そして得た答え。単勝・複勝なら勝てる。 なぜそう考えたのか?たまたま買った単勝馬券がヘヴンリーロマンス。 札幌記念から天皇賞(秋)まで買い続け、結構な配当を得た。 この時から勝つ馬はどれかを考えるようになった。 レースでは買った単勝馬券の馬を最初から最後まで追い続ける。 他の馬は一切目に入らない。 この馬券が私にはあっている。 勝つか、負けるかこの単純で潔い馬券が単勝だ。 単勝馬券に固執しているが、2019年、仕事の関係で 予想時間がないため。オッズ馬券予想に変更。 単勝は外すが、馬連万馬券、複勝500円付近の 馬券的中が多くなっている。 単勝馬券人 河内 聡嗣

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 馬券生活者の単勝馬券術 , 2015 All Rights Reserved.