秋華賞レース結果

アーモンドアイ強かったですね。別次元の走りに見えました。名牝と呼ばれるでしょう。
早いかな?

古馬のG1を勝って初めてそう呼ばれるかも知れませんが三冠ですから名牝馬ですね。

凱旋門は視野に入ってくるのでしょうか?
陣営のコメントは何も見聞きしていないので解りませんが来年は挑戦して欲しいと個人的は思います。

ただ牝馬の三冠です。
これからの古馬の混合特にジャパンCでどんな走りをするか見たいですね。
秋華賞の馬券はアーモンドアイは買いませんでした。

逃げか前で競馬する馬がアーモンドアイに差されてゴールというイメージしかありませんでした。
前走四コーナーで前で競馬をして着順がよくG1で勝てる騎手、武、川田、デムーロの三人だけでした。

馬券はワイドで五頭挙げました。
レースは川田騎手が予定通り逃げましたが後の二頭は前に行きませんでした。

ゴール付近であきらめていましたが、武騎手のカンタービレが突っ込んできてなんとかワイドが的中
馬連が800円でワイドが1200円、二三着のほうが高いのが嬉しいですね。

三歳クラシック、特に秋のクラシックは力関係がはっきりしているのか?
ダントツの一番人気が負けることは考えずらく単勝が買いにくいと私は感じています。

古馬は別として三歳クラシックに限ってはダントツ人気がいる場合複勝やワイドのほうが配当的には妙味があります。
競馬は二三着を当てるものとは思いませんが収支を考えるとそれもありかな?
と考えています。アーモンドアイから買っても馬連はさほどつきません。

それよりも三人の騎手のワイドボックス三点のほうが回収率がいい。
私はそれでワイドを買いました。

もちろん単勝も買っています。
こないと分かりながらカンタービレを千円だけ買いました。

結果は先ほども書きましたが、3着。
カンタービレは最初からアーモンドアイを目標にしていたように思います。

1コーナーから4コーナーまでアーモンドアイのすぐ横にいます。
あがり勝負で負けましたが、上り3Fはアーモンドアイに0.3差の全体で2位ですから健闘しています。

ミッキーチャームもよく粘りました。後半脚が緩みましたが「あわや」というシーンを作りましたのでこの馬も大健闘でしょう。

馬連とワイド合わせて9000円
単勝カンタービレ1000円

ワイドはピッタリの1500円でした。
前日の購入時は20倍を超えていましたが当日は
15倍まで売れていたのですね。

プラス回収できただけでもラッキーかもしれません。

[単 勝] 11 \130
[複 勝] 11 \110 / 13 \280 / 2 \220
[枠 連] 6-7 \710 (5)
[馬 連] 11-13 \880 (4)
[ワイド] 11-13 \420 (4)/ 02-11 \340 (3)/ 02-13 \1500 (14)
[馬 単] 11-13 \1000 (4)
[3連複] 02-11-13 \2360 (6/680)
[3連単] 11-13-02 \5600 (13/4080)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする