地方競馬で単勝馬券を買う。

本日から5月中央競馬はG1が続きますが、今月より地方競馬の馬券を買おうと思います。
理由はパチンコに通ってしまうからです。

パチンコでいい思いをしたことは何度もありますがトータル的には酷い赤字です。
下手なんですね。それはずっと分かっているのですが続けてしまう。

これを地方競馬に意識を向けてパチンコにいかないようにすることが目的です。

パチンコのプロは多いそうですが尊敬します。
私は引き際を知らない。知らないというより、熱くなってしまいます。

競馬だとレースを絞り冷静な判断もできているのですが、パチンコになると全く見境いがつかないくらいお金をつぎ込んでしまう。

パチンコ依存症になっているのです。

今危ない状態です。時間が空くとパチンコのことを考えてしまいます。
負けたことが我慢できない。取り返そうと通ってしまい返り討ちに合う。

そんな状況です。

5月1日をもってパチンコをやめる。

と宣言します。

地方競馬はあまりやらなかったのですが、パチンコと比べ大金を使わない。

一日数万円、仕事の休みの日には8万近く負けること数回。

今年に入りこんな状態です。地方競馬にはそれほどお金は使わないことができる。

なぜでしょうね。

やっぱりギャンブル依存症(パチンコ依存症)だからでしょう。

パチンコをやめて競馬をやる。大差はないと多くの人は言うのでしょう。

しかし、私は競馬をギャンブルだと思っています。
と同じくらいに投資として競馬は成り立つ。とも考えています。

パチンコを投資と考えている人もいるでしょう。
人それぞれで違って当たり前です。

さて地方競馬でどうしたら稼げるのか?

やはり基本は単勝でしょう。

最近は単勝1点でしとめることが非常に難しいことだと感じています。
春の天皇賞ではレインボーラインとチェスナットコートで悩みチェストナットコートを選び沈没。

傾向や評価では横並びの2位。こんな場合重賞実績を重んじるのですが、枠を気にしたために内枠を選びました。

天皇賞のような大レースで重賞実績がない馬などこないのが普通です。
菊花賞2着の馬とG2(日経賞)2着では格が違います。

普通ならこれでレインボーラインを買うことになりますが、欲が絡むとチェストナットコートになってしまうのです。

欲(人気がない馬)より実績重視の馬券購入がG1のレースには必要になります。
それはファンも知っていて人気にはなります。

天皇賞春では2番人気で6倍は買ってくださいという馬券だったのです。
2番人気の成績もいいのが特徴でもあります。

この辺は先週の反省もふまえて書きました。

次に私が最近予想でブログ公開している評価順のことですが、上位3位までは単勝候補その中から1頭を推奨してます。

G2、G1は精度がよくG3は精度が落ちる。調べていませんがそう感じます。
その辺は改良が必要かも知れません

自分で使っていて中身は公開していないので改良も自由。

順位だけを公開しています。

さて今日は船橋競馬に中央の馬が数頭でます。

モーニンが出るのですが、4番人気。実力から図ると1番、2番人気になると思うのですが、レースが楽しみです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする