東海S 2023傾向から勝ちそうな馬

1月22日に行われる予定の東海Sの傾向を少しだけですが、見ていきたいと思います。
挙げたのは前走のクラス、前走レース名、前走着順別、年齢の3つです。
3着内ではなく連対馬を集計しています。

先に結論を書いておきます。
前走G1組ではスマッシングハーツ、オーヴェルニュ2頭ですが、昨年1年に実績が(勝数)が少なく今年は別路線か?下のクラスから挑戦する馬に食指が動きます。傾向では2頭挙げておきます。
プロミストウォリア、ディクテオン 前者は逃げて勝てる馬、後者は極端な差し馬でペースが速く前が垂れればハマる感じがする馬です。後は当日の印を見て判断します。

データ分析にはJRA-VAN DataLab.TARGET frontier JVを利用させていただいています。
表はTARGET frontier JVのテキスト出力しました。

東海S連対馬表(1)は過去5年の連対馬を掲載しています。この表の項目で印は私が過去5年につけた印です。
一番下の9という数字は印外ということです。印は8頭までしか付きません。
過去5年連対馬についた印は1頭だけ印外だったということが解ります。印はレース当日に付きます。
次に年齢項目では5、7歳馬がほとんどで4歳が1回、6歳が1回となっています。
どの年齢でも連対する確率は0ではないということですが、近4年は4,6歳馬は0ですね。

東海S連対馬表(1)

日付 馬 名 性齢 斤量 頭数 人気 着順
220123 スワーヴアラミス 牡7 56 16 7
220123 オーヴェルニュ 牡6 57 16 1
210124 オーヴェルニュ 牡5 56 15 × 2
210124 アナザートゥルース セ7 57 15 7
200126 エアアルマス 牡5 56 16 2
200126 ヴェンジェンス 牡7 56 16 3
190120 インティ 牡5 56 13 1
190120 チュウワウィザード 牡4 56 13 2
180121 テイエムジンソク 牡6 56 16 1
180121 コスモカナディアン 牡5 56 16 9 13

集計期間:2018. 1.21 ~ 2022. 1.23

G1出走組が最多の5連対でこの組が人気上位になるのが通例です。今年は2頭だけが前走G1組です。サルサディーネがいますが、年齢9歳と地方馬ということでここでは軽視します。

前走クラス別(2)

前走クラス 着別度数 総数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
3勝 1- 0- 0- 0/ 1 1 100.0% 100.0% 100.0% 150 110 150.0
OPEN非L 0- 1- 0- 0/ 1 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 970 0.0
OPEN(L) 1- 0- 0- 0/ 1 1 100.0% 100.0% 100.0% 620 240 620.0
G3 1- 0- 0- 0/ 1 1 100.0% 100.0% 100.0% 380 150 380.0
G2 0- 0- 0- 0/ 0 0
G1 2- 3- 0- 0/ 5 5 40.0% 100.0% 100.0% 340 218 148.2

集計期間:2018. 1.21 ~ 2022. 1.23

着順別(3)

前確定着順 着別度数 総数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
前走1着 2- 1- 0- 0/ 3 3 66.7% 100.0% 100.0% 256 156 193.0
前走2着 1- 0- 0- 0/ 1 1 100.0% 100.0% 100.0% 130 110 130.0
前走3着 0- 0- 0- 0/ 0 0
前走4着 0- 0- 0- 0/ 0 0
前走5着 0- 0- 0- 0/ 0 0
前走6~9着 1- 2- 0- 0/ 3 3 33.3% 100.0% 100.0% 523 206 194.5
前走10着~ 1- 2- 0- 0/ 3 3 33.3% 100.0% 100.0% 126 493 294.3

集計期間:2018. 1.21 ~ 2022. 1.23

タイトルとURLをコピーしました