アメリカJCC傾向から勝ちそうな馬

今週の中山で行われるアメリカJCCの傾向をつかんでおきたいと思います。
私の馬券購入基準はオッズとTERGET FVで提供されているZI指数と7走補正値なので
傾向はほとんど見ていませんが、単勝購入に迷うことが何度となくあります。

そんな時は勝ち馬の傾向をつかんでおけば迷いも少なくなります。
私は自分でつけた印の中で傾向にあっている馬を単勝候補にしています。

それではまず過去5年の勝利馬をみていきます。

年齢では4歳から6歳まで、7歳馬以上はいりませんね。

過去5年レース勝利馬(1)

開催 馬名 性齢 騎手 斤量 頭数 人気 間隔 前走
レース
前走
距離
前走
着差
1中8 キングオブコージ 牡6 横山典弘 56 14 3 6 中日新聞HG3 芝2000 0.3
1中8 アリストテレス 牡4 ルメール 55 17 1 13 菊花賞G1 芝3000 0.0
1中9 ブラストワンピース 牡5 川田将雅 57 12 1 16 凱旋門G1 芝2400 —-
1中7 シャケトラ 牡6 石橋脩 56 11 7 56 有馬記念G1 芝2500 0.5
1中7 ダンビュライト 牡4 M.デム 55 11 2 4 サンタク1600 芝2000 -0.1

集計期間:2018. 1.20 ~ 2022. 1.23

次は印ですが、これは私が過去につけた印です。
注目点は〇印ですが、5回のうち4回複勝に絡んでいます。◎印が人気を背負っているのでこの〇は配当がいいのが特徴的です。単勝は1度だけシャケトラが勝って38.5倍の単勝と550円の複勝が的中したレースです。
昨年はボッケリーニに〇が付き単勝は外しましたが複勝410円が的中しました。

今年の印はまだ分かりませんが、〇はエピファニーにつきそうです。
この馬も人気になりそうですね。

 印別(2)

印1 着別度数 総数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
2- 1- 0- 0/ 3 3 66.7% 100.0% 100.0% 180 136 149.5
1- 1- 2- 0/ 4 4 25.0% 50.0% 100.0% 962 340 150.1
0- 0- 1- 0/ 1 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 210 0.0
1- 0- 0- 0/ 1 1 100.0% 100.0% 100.0% 780 350 780.0
× 0- 0- 0- 0/ 0 0
1- 0- 1- 0/ 2 2 50.0% 50.0% 100.0% 195 240 339.0
0- 1- 1- 0/ 2 2 0.0% 50.0% 100.0% 0 455 0.0
8 0- 1- 0- 0/ 1 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 220 0.0

集計期間:2013. 1.20 ~ 2022. 1.23

前走レースですが、菊花賞、有馬記念、凱旋門賞とG1からくる馬が活躍していますが、人気になります。今年はガイアフォースが抜けた人気になるのではないでしょうか?

G1から参戦する馬を狙うか、G2で勝ったことがある馬を狙うか?
結論はさきですが・・・

  前走レース名(3)

前走レース名 着別度数 総数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
菊花賞G1 1- 3- 0- 0/ 4 4 25.0% 100.0% 100.0% 60 152 61.4
中日新聞HG3 1- 1- 3- 0/ 5 5 20.0% 40.0% 100.0% 156 638 237.3
有馬記念G1 1- 0- 0- 0/ 1 1 100.0% 100.0% 100.0% 3850 550 3850.0
凱旋門G1 1- 0- 0- 0/ 1 1 100.0% 100.0% 100.0% 300 150 300.0
サンタク1600 1- 0- 0- 0/ 1 1 100.0% 100.0% 100.0% 390 140 390.0
チャレンG3 0- 1- 0- 0/ 1 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 220 0.0
中山金杯HG3 0- 0- 1- 0/ 1 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 680 0.0
アルゼンHG2 0- 0- 1- 0/ 1 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 280 0.0

集計期間:2018. 1.21 ~ 2022. 1.23
ソート:着別度数順

結論が出ていないですが、人気にあまりならなさそうな馬からスタッドリー、アリストテレスあたりが傾向的には狙えそうです。

タイトルとURLをコピーしました