PR

単勝馬券の多点買いは邪道?

先週馬券の負け方が悪かったので今週は憂鬱な日が続いている。
今週末で札幌競馬も最終週を迎えます。

今年は一度も競馬場に足を運ぶこともなく終わりそうです。

改装されてから行ったのは一度だけ。
昨年の札幌記念の日だったが、人の多さに酔い。
馬券も買わずにすぐに帰途についた。

競馬予想をする集中力も人が多すぎて散漫する。
目的がレース観戦やスポット散策ならいいが、馬券を買う雰囲気ではない。

指定席をとればよかったのだろう。

さて今年後半の競馬がもう少しで始まります。

まずはセントウルSだったかな?
レース名は良しとして。

後半戦はエクセルで作成した競馬予想シートを使おうと思います。
マクロで作成しました。

マクロで作成したと言っても、エクセルの上級者からすると笑ってしまうしろものですが、競馬予想という点から見ると案外いいものができました。

コンセプトは単勝多点買いです。

今年前半線の重賞競走のシュミレーションは済みました。
後は実際にレース予想で使用してその結果を見なければ公表はできないですね。
結果が悪ければ再構築します。

競馬を知り馬券を買う人から見れば単勝の多点買いは邪道かもしれません。
しかし、馬券で生活する人、的中率を重視する人には案外受け入れやすいと思います。

私の単勝馬券は一番人気を買わないことから始まります。
通常は6番人気以下ですが、このエクセルシート予想では、1番人気を切り、単勝35倍以下を狙います。

先週の札幌キーランドCは以下の三頭が単勝候補でした。
私の予想はオメガヴェンデッタを1頭をとりましたが4着と馬券に絡まず負けましたが、単勝の3点買いで合成オッズは4倍以上でした。

結果は1着 13番ウキヨノカゼ、16番トーホーアマポーラで
単勝13番29.1倍、ワイド13-16 72.2倍 馬単 13-16 599.4倍

12 単 オメガヴェンデッタ
13 単 ウキヨノカゼ
16 単 トーホウアマポーラ

馬単は普段から買いませんが、ワイドは時々かいます。
エクセルシートのままに買えば上のような配当にありつける時が時々あります。

札幌記念のディサイファもこの方法で単勝的中しています。

難点もあります。
一つ目はオッズはレース直前まで変動します。
二つ目は馬体重が必要でレース直前でなければ馬体重が発表されないので前日予想は精度が落ちる点です。

自分で馬券を買うにはそれでいいのですが、予想公開するには時間が足りない。
馬券が前日予想と違うため不信がられる、そんなことが懸念されます。

その前に後半戦どのくらいの成績を収められるかが一番の課題かもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


コメントの入力は終了しました。