シリウスSは斤量減、54~56Kgが望ましい。

シリウスSはハンデ戦なので過去の斤量から傾向を探ってみました。

昨年は波乱になりましたが、例年は上位人気が安定した成績を残しています。
単勝6番人気までが狙えますが4番人気は過去10年優勝馬が出ていません。

今年はサンライズソア(ルメール騎手)が4番人気ですが、当日になると3番人気あたりに落ち着くのでしょうか?

シリウスS 斤量別集計

斤量 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
53kg 1- 0- 0- 10/ 11 9.1% 9.1% 9.1% 111 30 187.9
54kg 3- 1- 0- 24/ 28 10.7% 14.3% 14.3% 91 33 164.8
55kg 2- 1- 2- 22/ 27 7.4% 11.1% 18.5% 295 74 121.4
56kg 3- 2- 2- 21/ 28 10.7% 17.9% 25.0% 63 62 103.0
57kg 0- 3- 0- 8/ 11 0.0% 27.3% 27.3% 0 58 0.0
57.5kg 1- 1- 2- 5/ 9 11.1% 22.2% 44.4% 33 75 55.8

単回収率は低いが好走しているのは56キロ。57以上も好走していますが、単勝では狙えません。今年はグレートパールとサンライズソアが57.5キロを背負いますが、どちらも上位人気ですが、連対止まりと予想しています。

下は斤量差集計です。前回より今回の斤量差がマイナス(-)の馬が断然有利な結果となっているます。先ほどの2頭はこちらにも該当します。(プラス斤量で57.5)

斤量増減集計

斤量 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
差ー 9- 3- 4- 89/105 8.6% 11.4% 15.2% 128 50 132.0
差 0 0- 4- 1- 8/ 13 0.0% 30.8% 38.5% 0 83 0.0
差+ 1- 3- 5- 14/ 23 4.3% 17.4% 39.1% 13 79 26.9

集計期間:2008.10. 4 ~ 2017. 9.30

以下の表は上を細分化したものですが斤量差ー1が好走しています。

斤量差別集計

斤量 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
差~-5 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0% 0 73 0.0
差~-4 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 0.0
差~-3 2- 1- 0- 22/ 25 8.0% 12.0% 12.0% 80 28 157.3
差~-2 2- 0- 1- 23/ 26 7.7% 7.7% 11.5% 306 60 170.1
差~-1 5- 2- 2- 25/ 34 14.7% 20.6% 26.5% 105 68 125.5

集計期間:2008.10. 4 ~ 2017. 9.30

斤量差ー3馬 ストライクイーグル、ムーンクレスト、ミキノトランペット
斤量差ー2馬  ウェスタールンド、ヨシオ、コスモカナディアン
斤量差ー1馬 ラインルーフ、リーゼントロック、コパノチャーリー、クインズサターン、ヒラボクラターシュ、オメガパフューム
斤量54kg    ミキノトランペット、ムーンクレスト、ストライクイーグル
斤量55kg  ウェスタールンド、ヨシオ、コスモカナディアン、
斤量56kg  クインズサターン、コパノチャーリー、リーゼントロック、ラインルーフ

前日オッズ断層から見ると7番人気まで一応単勝候補としています。

1番人気から順に
グレイトパール、ミキノトランペット、オメガパフューム、サンライズソア、ラインルーフ
ウェスタールンド、クインズサターン、ヒラボクラターシュ

上記の結果から残るのは3頭です。ミキノトランペット、ウェスタールンド、クインズサターン ミキノトランペットがは前日2番人気これが当日3番人気ならよし、クインズサターンは出来れば6番人気まで売れてくれればいいのですが・・

斤量差と斤量からこの馬を狙いたいのですが、指数ランクも加味して当日決めます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする