スプリンターズSの単勝馬券傾向

スプリンターズSの前走レースを調べていたら前走がセントウルSの勝ち馬の単勝は狙えないという結論になりました。前走セントウルSを買うなら4番人気以内で2着以下に敗れた馬が妙味があることが以下の表から分かります。

表1:スプリンターズS過去10年の勝ち馬と前走レース名

日付 馬名 騎手 人気 着順 前走レース名 前走人気 前走着順
171001 レッドファルクス 牡6 M.デム 1 安田記念G1 3
161002 レッドファルクス 牡5 M.デム 3 CBC賞G3 3
151004 ストレイトガール 牝6 戸崎圭太 1 セントウG2 3
141005 スノードラゴン 牡6 大野拓弥 13 キーンラG3 4
130929 ロードカナロア 牡5 岩田康誠 1 セントウG2 1
120930 ロードカナロア 牡4 岩田康誠 2 セントウG2 1
111002 カレンチャン 牝4 池添謙一 3 キーンラG3 1
101003 ウルトラファンタジ セ8 ライ 10 シャVG3   14
091004 ローレルゲレイロ 牡5 藤田伸二 6 セントウG2 4 14
081005 スリープレスナイト 牝4 上村洋行 1 北九州記G3 1

集計期間:2008.10. 5 ~ 2017.10. 1

以下は前走セントウルSで勝った馬でスプリンターズSに望んだ馬の成績を表にしました。
ご覧のようにセントウルSの勝ち馬でスプリンターズSを勝った馬が過去10年ではいません。
人気が上位が予想されるファインニードルにとっては好ましくないデータです。

表2:セントウルSの勝ち馬と次走スプリンターズSの成績

日付 セントウルS勝ち馬 人気 着順 備考
180909 ファインニードル 今年
170910 ファインニードル 6 14    
160911 ビッグアーサー 1 12    
150913 アクティブミノル 8 9    
140914 リトルゲルダ 出走無
130908 ハクサンムーン 2 2    
120909 エピセアローム 3 4    
110911 エーシンヴァーゴウ 7 3    
100912 ダッシャーゴーゴー 6 4    降着
090913 アルティマトゥーレ 1 5    
080914 カノヤザクラ 5 2

集計期間:2008. 9.14 ~ 2018. 9. 9

過去10年のスプリンターズSの勝ち馬と前走で共通するファクターを挙げました。
まず目につくのはスプリンターズS優勝騎手と前走騎手が同じということです。
乗り替わりは単勝馬券にならないということがわかります。

次に前走人気4番以内。前走着順は好走していればなんとかなりそうですね。
近4年は8着以内、近3年は4着以内というところでしょうか?
次に注目して欲しいのは前走の通過順です。
2013年以前は3番手以内しか来ていませんが、近4年は4コーナーを8番手以降の馬が優勝しています。前をいく馬か?8番手以降か悩むところでもありますが近走を私は重視します。

最後に前走の上り3Fですが、近走上り3着以内、33秒代の末脚を前走見せた馬が勝っています。これは馬場状態にもよるところが大きいとは思いますが、上り3F上位馬は注意が必要と思います。ただし、キーランドS(札幌)の場合は今年はやや重で行われたため上り3Fはムーンクエイクが1番で35.1。秒数だけで判断はできません。ムーンクエイクは他の競馬場だと33秒台で上がれる馬ということは覚えておかなければいけません。

表3:スプリングS前走比較表

日付 優勝馬 優勝
騎手
前走レース 状態 前走人気 前走着順 前走
通過順
前走上り3F 前走騎手
171001 レッドファルクス M.デム 安田記念G1 3 14-13 33.7 M.デム
161002 レッドファルクス M.デム CBC賞HG3 3 09-09 32.7 M.デム
151004 ストレイトガール 戸崎圭太 セントウG2 3 08-08 33.2 戸崎圭太
141005 スノードラゴン 大野拓弥 キーンラG3 4 12-13 34.3 大野拓弥
130929 ロードカナロア 岩田康誠 セントウG2 1 03-03 33.4 岩田康誠
120930 ロードカナロア 岩田康誠 セントウG2 1 03-03 33.7 岩田康誠
111002 カレンチャン 池添謙一 キーンラG3 1 02-02 35.5 池添謙一
101003 ウルトラファンタジ ライ シャVG3   14      ライ
091004 ローレルゲレイロ 藤田伸二 セントウG2 4 14 01-01 35.4 藤田伸二
081005 スリープレスナイト 上村洋行 北九州記HG3 1 02-03 34.2 上村洋行

集計期間:2008.10. 5 ~ 2017.10. 1

以上のことを踏まえて過去の傾向から単勝候補として推奨する馬はキーランドS組です。
騎手の乗り替わりがなければムーンクエイクとレッツゴードンキーの2頭を傾向から挙げておきます。枠順がまだ発表されていませんので発表後に指数ランクと相談し、どちらかに決定します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする