フェブラリーSの反省

フェブラリーSは馬体重とその増減を見落としたため買ってはいけない馬に印をつけました。
ダートのGⅠで馬体重とその増減は重要なファクターです。

フェブラリーS  馬体重回収率1位

馬体重 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
520~539kg 6- 1- 4- 34/ 45 13.3% 15.6% 24.4% 692 125 146.9

集計期間:2009. 2.22 ~ 2018. 2.18

上の表は2019年(今年)以前の過去10年の馬体重の回収率1位の表です。

回収率が146%と高回収率。ちなみ2位は440キロ~459キロが2回ありますが、これはノンコノユメただ1頭です。

2019年のフェブラリーSの単勝予想はサンライズソアにしましたが馬体重を無視したためにはずれ馬券をつかんでしまいました。

サンライズソアは馬体重が504㎏で回収率は3位に位置していました。

ただ、前走比較で馬体重増減がー14キロでした。この時点で単勝候補から除くべきだったのです。

フェブラリーS 馬体重減

馬体重 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
-19~-10kg 0- 1- 0- 8/ 9 0.0% 11.1% 11.1% 0 14 0.0

集計期間:2009. 2.22 ~ 2018. 2.18

上の表はサンライズソアが-14㎏が該当する表ですが、回収率は単回収率は0
過去9回で1度連対をしていますが、勝率は0です。

単勝を狙うべき馬ではない。ということが分かりそうなものですが・・・

2019年フェブラリーS 500キロ以上馬

馬名 性齢 斤量 単勝 馬体重
ユラノト 牡5 57 31.6 508 + 2
ゴールドドリーム 牡6 57 3.0 528 +14
メイショウウタゲ 牡8 57 393.4 520 0
サクセスエナジー 牡5 57 95.0 542 0
インティ 牡5 57 2.6 514 0
サンライズノヴァ 牡5 57 16.7 546 + 6
$モーニン 牡7 57 42.9 518 – 4
ワンダーリーデル 牡6 57 429.0 530 – 4
サンライズソア 牡5 57 14.1 504 -18
ノボバカラ 牡7 57 338.1 510 + 4

上記の中で狙うべき馬は馬体重520㎏~539㎏なのです。

ゴールドドリーム、メイショウウタゲの2頭しか該当しません。
もちろん馬体重が500㎏を超える馬が狙い目ですが、その中でも520㎏~539㎏の馬を最初に抽出しなければいけません。

ゴールドドリームはプラス14㎏ですが、この範囲にキッチリと入ってきました。

レースにもよりますが、マイナスよりプラスになった方がダートでは強いようです。

ということで今年はゴールドドリームの単勝は消してしまいましたが、インティとの兼ね合いでした。

上位人気決着で固くおさまりましたが、来年のために馬体重の事はキッチリと頭の中に入れておく必要があります。

馬体重 520㎏~539㎏
馬体重減 -10㎏以上は切り

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする