アルデバランSの結果

仕事の休みがなく馬券検討の時間もわずか。こんな時はエクセル表に頼るほかないのが現状で予想メールも出せない状態。馬券を買うのは約1時間前。レース観戦ができないため結果を見ることしかできない。

それでも下のように的中するのだから競馬は分からないものだ。
今日の買ったレースはこのレースだけ重賞ではないので額は少ない。
それでも日曜日の資金としては十分ではないか?と思う。

予想を出せば外れ、できない時は的中。こんなことが続いている。
眠い目こすりながら予想をしても当たらずエクセルにコピペするだけの予想シートが的中する。
先入観を持たずに済むためなのか?エクセルシートの印が最近は的中が多い。

単勝馬券を狙ったついでに買った馬連やワイドがよく当たる。
今日の土曜日、予想時間は10分程度。競馬新聞の予想コラムのようにうんちくは一切なし。
といより書けない。ファクターを事前に決め、買い目を自動で出しているのだから書くこともない。

先週の土曜日白富士ステークスも同じだった。

これも同じ予想法で10分程度でエクセルシートの印からそのまま買い目を決め馬連、ワイド、複勝が的中、ワイドについては3点のうち2点が的中。

これも土曜日で予想を出していない日に的中した。

2019年に入り1月は金杯の勝負で負けたが、それ以降は立ち直りの気配。
2月の始まりで回収率99.8%限りなくプラマイ0に近づいている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする