PR

「競馬重賞予想」セントウルS単勝馬券

秋競馬の最初のレースは阪神のセントウルS。
単勝馬券の大荒れは過去10年で1回11番人気がきたが、あとは6番人気以内に収まっている。
反対に1番人気が来たのは1度だけシーイズトウショウだけ。

2番人気から6番人気の間で予想をすれば大きなはずれはないと見る。
が、距離が距離だけに出遅れ一発で展開がガラッと変わる可能性もある。

単勝候補は2番のリトルゲルダ。昨年このレースを勝っている馬。
ウリウリとハクサンムーンが人気を分け合っているが、騎手と枠順を考慮するとリトルゲルダに期待できる。

当日馬体重が大幅マイナスでない限りこの馬で単勝でいいだろう。

中山のメイン京成杯オータムハンデはルメール騎乗ダローネガか?
しぼり切れないレースは馬券を買わない。

これがなかなかできないから負けが込む。
馬券生活は「ガマン」という精神コントロールが大事。

ということは以前も書いたがこれがレースを絞ることにもつながる。

案外リトルゲルダより、ダローネガの方がきてがっくりすることもある。
それはそれできっぱりと忘れることにする。

セントウルS単勝馬券2番リトルゲルダ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする