京都牝馬S予想と結果

京都11R 京都牝馬S

エイシンテインクル・ミスパンテールを見据えてのアルーシャ、リナーテ・ワントゥワンの末脚勝負と考えています。

そして腐っても桜花賞馬、期待を持たせてくれるレーヌミノルの復活劇の予感。

単勝・複勝馬券以外を買うならこの6頭でいいでしょう。

多すぎる人はワントゥワンを見送りに・・・

さて単勝馬券はミスパンテールが妥当かなと思いますが連勝街道を走るアルーシャも捨てられません。

そしてよくこのレースでは絡む前走又は前々走で3ハロン1位馬。
リナーテをとります。

京都牝馬Sは1400m短距離だが成績上位馬はマイル以上で実績のある馬が多いレースです。

そのため上位人気の前走1400m馬は消しています。

該当はワントゥワン。

ワントゥワンは前走7着で調子落ちでしょう。

この馬を狙うのは次に連対した後のレース。

それまでは単勝・複勝馬券は買わない予定です。

今回複勝圏内に来た時はショックですが・・・

結論

このレースで2年連続で勝った馬がいないことが気になるで2番人気のアルーシャの単勝・複勝を狙います。

馬連はアルーシャとミスパンテールからリナーテとレーヌミノル

レーヌミノルは12番人気ワイドか複勝が妥当でしょう。

私の買い目

単・複 12番 アルーシャ

馬連 14番→12番、15番、5番
12番→15番、5番

ワイド 14番→15番、5番
12番→15番、5番

単複は勝負、他はいたずら程度に買います。

結果

荒れました。リナーテの名前は挙がっていたものの単複はアルーシャで勝負しましたが、4着
頑張ったのか?4着じゃお金にならない。

負けたので明日のフェブラリーSは小さく賭けて大きいところを狙う。

GⅠで大きな荒れは期待薄だが・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする