またガチガチなのか?秋華賞

上位人気に外国人騎手。型どおり人気決着。楽しくないなぁ。
何だか競馬が嫌いになりそうです。予想が必要ないものねぇ


オッズを見て人気馬に外国人が乗ってりゃそれを軸に馬券を買えば
殆どが当たる。

今日も玉砕覚悟の馬が逃げてハイペース。話されちゃまずいとそれに付き合う日本の騎手。
案の定直線半ばで足があがってしまう。ゴール前でキッチリ差されて1,2着は外国人騎手。

マークするのは逃げ馬じゃない後ろから差してくる外国人騎手だ。
いつもいつも同じ負け方をする。

どうにかならないものか?勝つ馬を見つけるより、連対や複勝圏内の人気薄の複勝を狙った方が儲けになる。今日も1着の単勝230円、複勝3着240円 3着の方が回収率がいい。

3連単なら儲かるか?

なんだか破れかぶれになってきた。

ということで

秋華賞2018年の予想

1番人気は前評判通りアーモンドアイ前日単勝オッズは1.2倍 ルメール騎手
オッズ上は3冠間違いなしといったところ。

1着は目もくれず2着~3着を狙う。
一押しはプリモシーン。サラキア、アーモンドアイと3頭だしの同一馬主シルクの馬。
同一馬主で一番人気のないプリモシーンを狙う。
プリモシーン、ミッキーチャーム、ダサール、カンタービレの4頭、馬連とワイドボックス。
ミッキーチャームは3連勝中、ダサールはデムーロ、カンタービレは回収率の高い3番人気

以上が理由。

馬連は当たらないと思うが、ワイドはなんとか頑張って欲しい。

全額9000円
馬連は前日ではほとんど万馬券

ワイドは20倍台が多い。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする