毎日王冠2018傾向からの単勝推奨馬

日曜日の毎日王冠の前走の傾向からエプソムカップ組が過去10年で3勝を挙げていますが着順を見るとエプソムカップの1着が条件です。

今年の出走馬でエプソムカップ勝ち馬はサトノアーサーが該当馬です。

前走の距離が芝1800m組が4勝をあげていますが近3年続いて2000mまで延ばせば5年連続ということになります。

前走距離1800m~2000mの馬が狙い目になります。

またNHKマイルの勝ち馬は1頭だけ安田記念も1頭だけ勝ち馬になっていますが、評価は少し落とした方が無難かも知れません。

毎日王冠  前走レース名別集計

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
エプソムG3 3- 0- 2- 7/12 25.0% 25.0% 41.7%
安田記念G1 1- 4- 1-20/26 3.8% 19.2% 23.1%
宝塚記念G1 1- 1- 2-10/14 7.1% 14.3% 28.6%
東京優駿G1 1- 1- 0- 4/ 6 16.7% 33.3% 33.3%
札幌記念G2 1- 1- 0- 6/ 8 12.5% 25.0% 25.0%
NHKマG1 1- 1- 0- 1/ 3 33.3% 66.7% 66.7%
中山記念G2 1- 0- 1- 1/ 3 33.3% 33.3% 66.7%
QE2G1 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
関屋記念G3 0- 2- 0- 4/ 6 0.0% 33.3% 33.3%

集計期間:2008.10.12 ~ 2017.10. 8
ソート:着別度数順

4歳馬中心で5歳馬も注意が必要です。

年齢で見ると2012年のカレンブラックヒルを最後に3歳馬の勝ち馬がいません。
連対馬も同じです。

年齢別集計

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳 2- 3- 0- 9/ 14 14.3% 35.7% 35.7%
4歳 3- 3- 3- 19/ 28 10.7% 21.4% 32.1%
5歳 3- 2- 2- 27/ 34 8.8% 14.7% 20.6%
6歳 1- 2- 2- 18/ 23 4.3% 13.0% 21.7%
7歳 0- 0- 2- 17/ 19 0.0% 0.0% 10.5%
8歳 1- 0- 1- 7/ 9 11.1% 11.1% 22.2%

集計期間:2008.10.12 ~ 2017.10. 8

次に馬番を見てみると勝ち馬は10頭のうち9頭が偶数馬番というのが特徴的です。

2番、1着2回、連対なし
4番、1着3回、連対1回
6番、1着1回、連対2回
8番、1着2回、連対なし
10番、1着1回、連対1回

馬番別集計

馬番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番 0- 0- 2- 8/10 0.0% 0.0% 20.0%
2番 2- 0- 0- 8/10 20.0% 20.0% 20.0%
3番 0- 2- 1- 7/10 0.0% 20.0% 30.0%
4番 3- 1- 0- 6/10 30.0% 40.0% 40.0%
5番 0- 0- 1- 9/10 0.0% 0.0% 10.0%
6番 1- 2- 1- 6/10 10.0% 30.0% 40.0%
7番 0- 3- 2- 5/10 0.0% 30.0% 50.0%
8番 2- 0- 2- 6/10 20.0% 20.0% 40.0%
9番 0- 0- 0-10/10 0.0% 0.0% 0.0%
10番 1- 1- 1- 7/10 10.0% 20.0% 30.0%
11番 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
12番 0- 1- 0- 5/ 6 0.0% 16.7% 16.7%
13番 1- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0%
14番 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
15番 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
16番 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%

集計期間:2008.10.12 ~ 2017.10. 8

ちなみに奇数の1回は13番です。
これはエイシンヒカリが逃げてのゴールでした。
エイシンヒカリは強烈な逃げ馬でしたから勝ち馬になれたと言ってもいいでしょう。

強烈な逃げ馬がいれば奇数も偶数も関係ないかも知れませんが、偶数番有利は傾向からは言えることです。

今年は強烈な逃げ馬が見当たりませんが、アエロリットあたりが逃げるか?
キセキが日経賞で途中から先頭へ出たようなレースをすればこの2頭は手ごわいかも知れませんね。

キセキは川田騎手に乗り替わり、アエロリットはモレイラ騎手に乗り替わりです。
川田騎手が逃げるよりは逃げ馬を見て前を行く乗り方、アエロリットが逃げる確率が高いと思われます。逃げたモレイラ騎手はしぶといかもしれません。

レース展開予想は楽しいですね。


馬番偶数・奇数集計

馬番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
偶数 9- 5- 4-43/61 14.8% 23.0% 29.5%
奇数 1- 5- 6-54/66 1.5% 9.1% 18.2%
大外 1- 1- 0- 8/10 10.0% 20.0% 20.0%

集計期間:2008.10.12 ~ 2017.10. 8

傾向から単勝馬券の結論

1.前走距離 1800m~2000m
2.前走レース エプソムC、NHKマイル、安田記念
3、年齢4歳又は5歳
4、馬番偶数10番以内

傾向的にプラスの馬は4番サトノアーサーが1番手になります。
前走エプソムカップの勝ち馬で距離は1800m、年齢4歳、馬番4番
すべてに該当します。

上位人気になりそうなアエロリットは奇数馬番複勝圏内0回、前走距離が×
キセキは奇数馬番1番は連対なしです。前走距離、×
2番のケイアイノーテックは3歳、前走距離×、

人気がまだ分からない段階ですがサトノアーサーが傾向からは単勝有力馬という結論です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする