スポンサードリンク




ダービー2018 単勝予想

オッズを見て馬券を買うときによくあることですが、2頭の比較をして人気の方の馬を買う。

結果人気薄がくる。この逆もありますが。

キルクルの法則と言われるものですができれば回避したいものです。
今年のダービーはダノンプレミアムのダントツ人気です。

土曜日の夜のオッズですが、当日までさほどの変化はないでしょう。
ダービーは皐月賞の上位馬の単勝を買うのがセオリーのようですが・・・

ダノンプレミアムの単勝には魅力がないですよね。

今年の皐月賞組が買えない3つの理由

1.皐月賞1着馬 エポカドーロは上りの脚が1歩足りないと考えています。
理由は過去のダービー馬は重賞で1度は33秒台の脚を使っているし、本番でもその末脚を爆発させています。この馬にはその末脚が足りないのが買えない理由の一つ目です。

2.2着馬サンリヴァルはにも同じことが言えますがダービーではこれほど人気がない馬は変えません。

3.3着馬はジェネラーレウーノは常に前々で競馬する馬。皐月賞では先行するの展開になりました。ダービーでは脚質に合わないことと33秒台の末脚がありません。

以上買えない理由を簡単に書きました。
他にも理由がありますが、ここでは省略させていただきます。

皐月賞組からはステルヴィオ、キタノコマンドール、グレイルワグネリアン(4着~7着)の方がダービーには向いている馬たちだと思っています。

ダントツ人気のダノンプレミアム。
すんなりと決まればこの馬で間違いないと考えますが、順調さを欠いているという見方もできます。

皐月賞がステップとしては確率されている中で出走していないのは順調さにかけると判断しました。

では結論を書きます。

今年のダービーの狙い馬は以下の4頭になります。
1番枠に人気の馬が入った時の勝率が高いという傾向がありますが、順調さを欠いたこと、1番人気ということでダノンプレミアムを3番手にしました。

ステルヴィオは馬体重が足りないとみて〇ですが、騎手が騎手だけに捨てきれません。ワグネリアンは馬体重がないのが理由です。

青葉賞組はからの馬は勝てないのも知っていますが、ゴーフォザサミットを単勝候補にしました。

推奨馬:6番ゴーフォザサミット・15番ステルヴィオ


2018年 5月27日(日) 2回東京12日目 18頭 [15:40発走]
【10R】  第85回東京優駿 (馬連5%UP/予定)
3歳・オープン・G1(定量)(牡・牝)(国際)(指定) 芝2400m (C)

馬名 性齢 替 騎手 斤量 単勝
1 ダノンプレミアム 牡3 川田将雅 57 2.2
6 ゴーフォザサミット 牡3 蛯名正義 57 16.7
15 ステルヴィオ 牡3 ルメール 57 15.8
17 ワグネリアン 牡3 福永祐一 57 9.3

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。