スポンサードリンク




京都新聞杯2018 単勝予想

本日土曜日の重賞は京都新聞杯G2です。単勝推奨馬はに◎を付けました。

人気は

フランツ
タニノフランケル
◎グローリーヴェイズ
シャルドネゴールド
ケイティクレバー

上から人気順になっています。

このレースの過去は30回ふり返って

も6番人気以降は3回しか勝てていません。

5番人気以内から勝ち馬を探すのが無難です。

単勝オッズも15倍以上は的中率が

ガクッと下がります。

馬番別では13番以降の馬は勝利数・連対数ともに超低水準です。

馬体重別では440キロは最低必要で上は519キロまでの馬以外は勝ちはありません。

これは前走馬体重を見ても同じことが言えますので今回レースが大きなプラス・マイナスをしている場合は勝ちきれないということもいえます。

1番人気フランツは馬体重が足りず、2番人気から3番人気下がったタニノフランケルは馬体重が多すぎます。
現在2番人気のグロリーヴェイズは減点項目は前走1着ではないこと。
5番人気までの馬で一番減点材料が少ない馬は2番グロリーヴェイズ
ケイティクレバーの逃げ残りも怖い。

結論

単勝はグローリーヴェイズを狙います。

勝ち身に遅い印象の馬ですが、今回の傾向や力関係から見て勝てそうなのはこの馬
単勝1点で複勝は買いません。

穴っぽい馬では、8番アドマイヤアルバ、3番レノヴァ―ル

2頭共にオッズと指数の乖離馬です。

ワイド馬券か複勝馬券に推奨できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。