第62回有馬記念単勝・複勝予想

2017年最後の重賞競走予想になります。

有馬記念過去は一番人気が5回、2番人気が2回と合計7回勝ち馬になっています。しかし、8番人気と9番人気、4番人気と3回は上位人気以外が勝っている。

下に今年の有馬記念のオッズ表を掲載しました。
一番左列は馬連、単勝、複勝人気です。オッズは朝9時36分のオッズです。
馬連断層、10番、単勝断層12番、複勝断層は10番、上位人気2番、14番のどちらかが勝つ可能性が高いという見方をします。
傾向からこのレースは3番人気が連対がなく、複勝に10年で1回ということから考えると10番は勝ち馬にはなれないというのが見解です。
ただ、2番キタサンブラックはこのレースが最後ということで応援、温情、記念などで単勝馬券が売れているということも考えられないこともありません。この表から単勝を狙う又は軸を選定するとしたら、14番スワーヴリチャードの方が妙味があります。騎乗するのはデムーロ騎手ですから期待も高くなります。
一方で穴狙いをする私は10年に1度か2度しかこない穴馬券を狙っていきます。穴というのは単勝穴馬券のことです。
馬連13番人気、単勝13番人気に断層があり、馬番は3番です。しかし、複勝だけは10位に上昇しています。

G1レースでは上昇して1位の差が普通であまり3以上になることはありません。大量に馬券が買われるのでさほどの差はつかないのが通常です。

ただし、下位人気ですから、このくらいの上昇はあっても不思議ではないかも知れません。
この3番はクイーンズリングで昨年はエリザベス女王杯(M・デムーロ)を勝ったG1馬です。牝馬のG1ではありますがG1馬です。今回は騎手はルメール、中山は新馬と菜の花賞で走っただけです。マイル馬という感じですがこの長距離をどう走るかがカギになりルメール騎手の手腕に期待したいところです。

下の表からは後13番、8番も上位に入る可能性がある馬です。

結論 単勝・複勝推奨馬 3番クイーンズリング

以下は参考程度で
馬連・ワイド推奨馬 ◎3番、▲2番、〇14番、△13番、×8番

買い目はこちら
[馬連マトリクス](単勝人気順) 2017年12月24日(日)中山 5回 8日11R 15.25発走
第62回 有馬記念                          
16頭 2500メートル 芝 右回り G1 サラ3上オープン (国際)(指定)      
定量 サラ3上オープン
選択時刻:09:36
馬連1位×2 12番、13番
馬連1位×5  7番  3番(穴)
枠 馬番   馬  名    馬連オッズ
1 2 キタサンブラック 
7 14 スワーヴリチャード 5.6
5 10 シュヴァルグラン  6.4
6 12 サトノクラウン   11
7 13 ミッキークイーン  18.1
1 1 ヤマカツエース   19.1
4 7 シャケトラ     24.7
2 3 クイーンズリング  32.6
4 8 レインボーライン  34.5
3 6 サトノクロニクル  40.3
6 11 ルージュバック   53.6
5 9 サクラアンプルール 57.8
2 4 ブレスジャーニー  60.1
8 16 サウンズオブアース 139.8
3 5 トーセンビクトリー 152.3
8 15 カレンミロティック 269.3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする