PR

天皇賞(秋)

ウォッカににしようか?ディープスカイにしようか?はたまたダイワスカーレットににしようか?

色々と悩んだあげく、ディープスカイをとる。

あっさり勝つならウォッカだろう。

しかし、今年のG1は武も安藤も期待は出来ない。特に武豊は連対こそすれG2以上は1勝しかしていない。

安藤についてはG13着が最高という名手と呼ぶには相応しくない成績だ。

おまけに過去10年牝馬が1頭しか勝っていないので、人気通りに信じることができない。

ディープの対抗はやはりウォッカが一番だろう。

◎ディープスカイ、○ウォッカ、▲アドマイヤフジ、△アドマイヤモナーク、×タスカータソルテ

以上の5頭を挙げる。他にはカンパニーやキングストレイルあたりが穴を出しそう。

強襲!マイニングタイム複勝馬券術

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする