PR

朝日杯FS、単勝はポールライトニングを狙う、

阪神で本日行われる朝日杯FSは武豊騎乗エアスピネルが1倍台の圧倒的な支持を受けている

最近GⅠに縁遠い存在の武豊騎手が久々のGⅠを手にすることはできるのだろうか?

土曜夜のエアスピネルの単勝オッズは1.7倍

過去10年で1倍台の1番人気は3年前のコディーノ、5年前のサダムパテックの2頭は両頭とも勝っていない。

昨年は1番人気で4.6倍のダノンプラチナムが勝ち10年間で1番人気の勝馬は3頭しかいない。

3割といえば野球なら立派な数字だが、競馬で考えるとあまり信用のできる数字ではない。

 

1番人気

日付 馬名S 性齢 騎手 斤量 頭数 人気 着順 距離S 馬場状態 単勝配当
141221 ダノンプラチナ 牡2 蛯名正義 55 18 1 芝1600 460
131215 アトム 牡2 川田将雅 55 16 1 芝1600 (2.8)
121216 コディーノ 牡2 横山典弘 55 16 1 芝1600 (1.3)
111218 アルフレード 牡2 ウィリア 55 16 1 芝1600 310
101219 サダムパテック 牡2 スミヨン 55 16 1 芝1600 (1.8)
091220 ローズキングダム 牡2 小牧太 55 16 1 芝1600 230
081221 ブレイクランアウト 牡2 武豊 55 16 1 芝1600 (4.3)
071209 スズジュピター 牡2 柴田善臣 55 16 1 芝1600 (4.2)
061210 オースミダイドウ 牡2 ペリエ 55 15 1 芝1600 (2.1)
051211 ジャリスコライト 牡2 デザーモ 55 16 1 芝1600 (2.2)

集計期間:2005.12.11 ~ 2014.12.21

次に2番人気のリオンディーズだが、キャリア1戦の馬がこれほど人気になるのはなぜだろう。
新馬戦では岩田騎手が終始抑えた形で最終コーナーを迎え長く良い足を使った。

上りは33.4と新馬戦では考えられない末脚に期待をしての人気だと思う。

クラスがあがり、GⅠで馬の制御がきくのだろうか?騎手はデムーロだからそんな心配はないか?

キャリア1戦の馬が突然のGⅠで通用するのは余程の大物だと思うがリオンディーズがそうだとは

思えないのは私だけか?

まず大物ならこのレースで1番人気になっていると思う。

エアスピネルがこのレースで取りこぼしするのを望む。そして弥生賞で巻き返す。
そんな期待をしている。

しかし、エアスピネルを外すのは怖い。単勝なら買えないが馬単のマルチなら買えるだろう。

変則だが、私が狙う単勝は9番ポールライトニング

複勝の保険はかけない。

その代わりに馬連エアスピネルとポールライトニングを1点

エアスピネルが勝つとすれば相手は荒れると想像する。2番、3番、13番

馬券裁判で一躍有名になった卍さんの予想について知りたい方は

卍指数活用術(全券種セット)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする