PR

スプリングS単勝的中

今日の結果です。

阪神大賞典はサトノダイヤモンドの1.1倍という競馬ファンのほとんどが勝つと見込んだ馬でした。レース結果ファンの思いの通り1着、勝ち切りました。

見ていて安心できるレースだったでしょう。

一方、私は2番人気シュバルグランの単勝を買いました。
サトノダイアモンドと同じような位置取りで先に動いたこの馬、恐らく切れ味では切れないとみて先に動いたのかも知れません。メンツは保ったものの力差を感じるレースでした。

買い目は4倍程度のオッズのシュバルグランですから複勝の元返しも期待できず、リスクヘッジとして買った馬券種はワイドでした。

結果シュバルグラン2着、3着トーセンバジルでワイドは3.9倍通常は1点ですが、2点買ってしまい若干のマイナス。3着、4着とサトノダイアモンド以外予想通りということになりました。
下は中山のメインスプリンS

単勝を推奨したウインブライトは馬体重発表で-12キロ普通だったら違う馬にシフトするのですが、3歳オープンならこの馬体重でも通用すると思いそのまま買いました。

しかし、馬体重の10キロ以上の増減は私は馬券を買うときは嫌うのがセオリーとしています。ただし、牝馬限定や春のステップレースの3歳オープンは大体馬券は買います。

結果はご覧の通りですが、今年に入って単勝はあまりいい成績ではありませんでしたが、先週の中山牝馬に続いての単勝・複勝的中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする