「 単勝馬券術 」一覧

アイルランドT(2017)単勝予想

オッズ分析で予想を初めました。左は朝9時40分のオッズを抽出しました。
オッズ分析の書籍は過去からたくさん出ていますが、私が読んだ本ではほとんどが9時半から9時40分の朝一オッズを利用することが多いという印象です。他にはレース前25分とか30分というのもありましたが、予想を出すことを考えるとこの時間は無理があります。

また、9時半と10時半のオッズを比較するというのもありますが、そういう時間も現在はないのが実情なのでその方法もとっていません。

断層や各オッズ(馬連、単勝、複勝)のオッズを比較して行う方法も取り入れていますが、時間がかかることが一番の壁で参考にする程度にとどめています。

私のオッズ分析は馬連の順位を利用し断層を利用することと馬連1番人気のオッズ倍数の馬の抽出という方法をとっています。

 

オッズ分析予想買い目決定

単勝・複勝候補 11番 クロコスミア

馬連 11→7,1,4,12,9,3,14,10

順位 馬番 オッズ 断層
1 7
2 1 8.4 1.77 第1断層
3 4 14.9 1.08
4 12 16.1 1.19
5 11 19.2 1.04 最小断層
6 10 20.0 1.36
7 5 27.1 1.23
8 3 33.2 1.25
9 9 41.5 1.65 第2断層
10 14 68.6 1.53 第3断層
11 13 104.7 1.38
12 6 144.6 1.97
13 2 284.7 1.12
14 8 318.5

単勝馬券をオッズで予想する。

本日から試験的に単勝馬券をオッズで予想していきます。
頑なにメインレース(重賞)だけを予想し馬券を購入してきましたが、収支が今年はマイナスに転じているための策として10月以降は馬の能力とか騎手の手腕など全く無視してオッズで馬券を組み立てていきます。

「オッズはあらゆる予想の集大成」などと言われていますが、確かに時系列でオッズを見ているとどうしてこんな大量に売れるのか?誰が買っているのかなど疑問や好奇心が度々起こっています。

それはずいぶん前からの事ですが、オッズには見向きもしないで単勝馬券を買っていました。
見るとしても能力値上位の単勝オッズだけでした。
自分の予想とオッズが均衡すればそれでよし、大きく離れていれば穴狙い。

大きく分けるとそんなことぐらいのオッズの味方でした。

しかし、馬券が外れるごとにオッズの流れを見ていくと自分の予想馬とは違う馬のオッズの動きが目に入ります。そしてオッズの動きが違う馬が勝つことが非常に多いのです。

1番人気のオッズが安定している時は荒れる要素が少なく、馬連1番人気が9倍台以上だとひも荒れ傾向というのも分かりました。

1番人気のオッズが安定しているというは朝一オッズから締め切りまで単勝順位も複勝順位も変化なく一位ということです。

またよく言われるオッズの壁というのがありますが、そのオッズの壁の前の馬が良く馬券に絡みます。オッズの壁というのは色々調べましたが単勝では1.5倍というのが大勢だと知りました。

私が予想する方法はこのブログで書いていきますが、大きく分けて3通りです。

1.オッズの壁を利用する
壁は単勝で1.5倍以上 単勝6.5倍と単勝8.5倍 →10.0÷6.5=1.54
その壁の前の2頭が候補
2.馬連では馬連1番人気のオッズを数倍する。(通常 2倍、5倍)
馬連1番人気が8倍の場合、8×2=16 馬連16倍より小さく16倍に近い馬を抽出 します。

3.馬連、単勝、複勝(高)の順位比較をする。
通常は馬連より単勝順位が高い、馬連より複勝順位が(高)が高い、単勝より複勝順位が高 い馬を抽出する。

以上が基本のオッズでの予想となります。

私は単勝狙いですから一着になる可能性がある馬をオッズで見ていますが、10月からの予想は単勝・複勝に加えて馬連も予想します。また重賞予想のみでしたが、開催日の9レースから11レースの選んだレースの予想を公開していきます。

 

 

 

 


ユニコーンS的中、函館スプリントS やっちゃいました。

現在午後4時、今日も競馬を楽しむ余裕もなく結果だけ見ました。

ユニコーンSは人気でしたが、サンライズノヴァが勝って単勝4.9倍的中でした。

問題は函館スプリントSです。昨日の予想に単印が8番ジューヌエコールについているのに13番ブランボヌールになっていました。メールマガジンも確認しましたが、同じように間違っていました。

申し訳ありませんでした。

最終的な予想表を2レース公開します。


2017年 6月18日(日) 1回函館2日 天候 : 晴  馬場状態 : 良
【11R】 第24回函館スプリントS
3歳以上・オープン・G3(別定) (国際)(特指) 芝 1200m 13頭立

h7 馬名S 性齢 斤量 騎手
6 8 7 ジューヌエコール 牝3 50 北村友一
3 3 3 キングハート 牡4 56 中谷雄太
4 4 3 エポワス セ9 56 柴山雄一
8 12 1 セイウンコウセイ 牡4 56 幸英明
4 5 9 イッテツ 牡5 56 石橋脩
5 7 5 エイシンブルズアイ 牡6 56 吉田隼人
2 2 11 ノボバカラ 牡5 57 浜中俊
6 9 13 レヴァンテライオン 牡3 52 蛯名正義
8 13 7 ブランボヌール 牝4 54 岩田康誠
7 10 2 シュウジ 牡4 56 武豊
7 11 10 ホッコーサラスター 牝6 54 池添謙一
B1 1 11 ラインハート 牝6 54 四位洋文
5 6 6 クリスマス 牝6 54 松岡正海

LAP 11.7-10.1-10.4-11.0-11.4-12.2
通過 32.2-43.2-54.6-66.8  上り 66.8-55.1-45.0-34.6  平均 1F:11.13 / 3F:33.40
単勝  8 \720
複勝  8 \270 / 3 \320 / 4 \490
枠連  3-6 \2800 (11)
馬連  03-08 \3090 (11)
ワイド 03-08 \1060 (11)/ 04-08 \1760 (21)/ 03-04 \1580 (19)
馬単  08-03 \6000 (21)
3連複 03-04-08 \13120 (43/286)
3連単 08-03-04 \55520 (177/1716)


2017年 6月18日(日) 3回東京6日 天候 : 雨  馬場状態 : 良
【11R】 第22回ユニコーンS
3歳・オープン・G3(別定) (国際)(指定) ダート 1600m 16頭立

h7 馬名S 性齢 斤量 騎手
4 8 3 サンライズノヴァ 牡3 56 戸崎圭太
1 2 4 ハルクンノテソーロ 牡3 56 田辺裕信
8 15 2 サンライズソア 牡3 56 岩崎翼
5 10 6 サンオークランド 牡3 56 北村宏司
6 11 11 タガノカトレア 牝3 54 菱田裕二
7 13 1 ウォーターマーズ 牡3 56 高倉稜
2 4 8 リエノテソーロ 牝3 54 内田博幸
4 7 8 アンティノウス 牡3 56 ルメール
3 6 11 ラユロット 牝3 54 杉原誠人
5 9 5 シゲルベンガルトラ 牡3 56 横山典弘
2 3 10 ブルベアバブーン 牡3 56 酒井学
8 16 13 トラネコ 牡3 56 吉田豊
3 5 7 サヴィ 牡3 56 藤岡佑介
7 14 15 トロピカルスパート 牝3 54 丸田恭介
1 1 16 シゲルコング 牡3 56 木幡巧也
6 12 14 テイエムヒッタマゲ 牡3 56 田中健

LAP 12.0-10.6-11.5-12.3-12.8-12.7-12.1-11.9
通過 34.1-46.4-59.2-71.9  上り 73.3-61.8-49.5-36.7  平均 1F:11.99 / 3F:35.96
単勝  8 \490
複勝  8 \170 / 2 \300 / 15 \170
枠連  1-4 \1880 (9)
馬連  02-08 \2860 (9)
ワイド 02-08 \930 (9)/ 08-15 \450 (3)/ 02-15 \870 (8)
馬単  08-02 \4360 (17)
3連複 02-08-15 \4110 (8/560)
3連単 08-02-15 \25710 (73/3360)


ユニコーンS前走レース別集計

勝ち馬前走レース別(過去10年)

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率 今回出走馬
兵庫CG2 3- 2- 1- 5/11 27.3% 45.5% 54.5% シゲルコング
端午S 2- 3- 0-11/16 12.5% 31.3% 31.3% タガノカトレア
昇竜S 2- 0- 1-11/14 14.3% 14.3% 21.4%
500万下* 1- 1- 2-36/40 2.5% 5.0% 10.0%

 サヴィ,ラユロット,アンティノウス
サンオークランド,トラネコ

青竜S 1- 1- 2- 8/12 8.3% 16.7% 33.3%

 ハルクンノテソーロ,シゲルベンガルトラ,
トロピカルスパート,サンライズソア

三浦特別1000 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%

出走なし

いぶき賞 0- 1- 1- 2/ 4 0.0% 25.0% 50.0% 出走なし
伏竜S 0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 25.0% 25.0% 出走なし
ファルコG3 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 出走なし
NHKマG1 0- 0- 1-12/13 0.0% 0.0% 7.7% リエノテソーロ
UダーG2 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3% 出走なし
鳳雛S 0- 0- 1- 4/ 5 0.0% 0.0% 20.0% 3頭出走省略
ヒヤシン 0- 0- 1- 3/ 4 0.0% 0.0% 25.0% 出走なし

集計期間:2007. 6. 2 ~ 2016. 6.19


2017年 6月18日(日) 3回東京6日目 16頭 [15:45発走]
【11R】  第22回ユニコーンS
3歳・オープン・G3(別定)(国際)(指定) ダート1600m

馬番 1着 2着 3着 連対率
0 0 0 2 0.0%
0 1 0 0 0.0%
0 0 0 1 0.0%
1 0 0 1 50.0%
1 0 0 0 100.0%
0 0 1 1 0.0%
10
11
12
13
14 0 0 0 1 0.0%
15 1 0 0 0 100.0%
16 1 0 0 0 100.0%

 


オークスの血統から見た勝ち馬探し

今日は明日のオークスの血統から見た勝ち馬探しをしてみたいと思います。血統と言っても血統に詳しいわけではなく、過去のオークスの勝ち馬の種牡馬系統とその母父を見ていたら共通することがありましたので少し書いてみます。

下の図は過去10年の種牡馬の系統を色分けしたものです。
今年の出走馬はロイヤルチャージャー系とニアークティック系の2系統しか出走していません。黄色マーカーのニアークティック系は一度も勝ち馬を出していません。反対にロイヤルチャージャー系は連続6年間勝っています。出走頭数が多く勝率は良くはありませんが、今年のオークスもロイヤルチャージャー系を狙う方が無難です。

種牡馬系統別集計

種牡馬系統 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単適回値
ロイヤルチャージャー系 8- 6- 7-102/123 6.5% 11.4% 17.1% 91.0
ナスルーラ系 2- 0- 0- 6/ 8 25.0% 25.0% 25.0% 356.9
ネイティヴダンサー系 1- 1- 0- 19/ 21 4.8% 9.5% 9.5% 69.4
その他のエクリプス系 0- 2- 0- 0/ 2 0.0% 100.0% 100.0% 0.0
ニアークティック系 0- 0- 3- 19/ 22 0.0% 0.0% 13.6% 0.0
トゥルビヨン系 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0.0

ソート:着別度数順
下はオークス過去10年の勝ち馬の種牡馬・母父馬を掲載しました。
ご覧のように父にロイヤルチャージャー系、母父にニアークティック系というのが勝ち馬の大半を占めています。今年のオークスの出走馬からこの父と母父のパターンの馬は5頭だけに絞られます。
人気のソウルスターリングは父がニアークティック系ですから、勝ち馬の種牡馬パターンからは切りの対象になります。

オークス過去10年勝ち馬の種牡馬・母父馬

日付 馬名 種牡馬 母父馬
160522 シンハライト ディープインパクト Singspiel
150524 ミッキークイーン ディープインパクト Gold Away
140525 ヌーヴォレコルト ハーツクライ スピニングワールド
130519 メイショウマンボ スズカマンボ グラスワンダー
120520 ジェンティルドンナ ディープインパクト Bertolini
110522 エリンコート デュランダル Bluebird
100523 アパパネ キングカメハメハ Salt Lake
100523 サンテミリオン ゼンノロブロイ Last Tycoon
090524 ブエナビスタ スペシャルウィーク Caerleon
080525 トールポピー ジャングルポケット サンデーサイレンス
070520 ローブデコルテ Cozzene Seeking the Gold

下は今年のオークスの出走の父、母父別のものです。父の黄色マーカーはニアークティック系その他はロイヤルチャージャー系です。母父黄色マーカーはニアークティック系です。
●は父ロイヤルチャージャー系、母父ニアークティック系についています。フローレスマジック、アドマイヤミヤビは上位人気ですが、ハーツクライよりはディープインパクトの方が種牡馬として成績がいいのでフローレスマジックが狙いになります。

あくまでも血統だけそれも成績からの判断ですから、今年のオークスに当てはまるかどうかはわかりません。が、それほど的違いではないでしょう。

2017年 5月21日(日) 2回東京10日目 18頭 [15:40発走]
【11R】  第78回優駿牝馬 (馬連5%UP/予定)
3歳・オープン・G1(定量)(牝)(国際)(指定) 芝2400m (B)

血統 馬名 単勝 母  父
  モズカッチャン 12.5 ハービンジャー キングカメハメハ
  *ソウルスターリング 3.1 Frankel Monsun
フローレスマジック 9.0 ディープインパクト Storm Cat
  ミスパンテール 33.7 ダイワメジャー シンボリクリスエス
  モーヴサファイア 40.7 ハービンジャー アグネスデジタル
ハローユニコーン 30.3 ハーツクライ パントレセレブル
  ディアドラ 21.8 ハービンジャー スペシャルウィーク
  ホウオウパフューム 28.8 ハーツクライ Kingmambo
  ディーパワンサ 158.6 ディープブリランテ Rahy
  ブラックスビーチ 24.3 ディープインパクト Kingmambo
  レッドコルディス 51.5 ハーツクライ Smart Strike
ブラックオニキス 195.3 ブラックタイド チーフベアハート
  レーヌミノル 11.9 ダイワメジャー タイキシャトル
  リスグラシュー 5.8 ハーツクライ American Post
  ヤマカツグレース 24.4 ハービンジャー グラスワンダー
アドマイヤミヤビ 5.4 ハーツクライ クロフネ
カリビアンゴールド 56.4 ステイゴールド Cape Cross
  マナローラ 117.4 ハーツクライ Kingmambo

 


地方競馬が楽しみ!

土日の中央競馬だけでは物足りなくなり地方競馬の馬券も買おうかと考えています。

理由は遊ばないため。

私は本業が忙しいのだが、たった数時間の休み時間にパチンコへ行ってしまいます。

何を隠そう私はパチンコには非常に弱いのです。
確かに数えるくらいは勝っているが負けた日の方がはるかに多いのです。

私は恐らくパチンコ依存症なのかも知れない。
というよりもパチンコ依存症をチェックをすると

80点という若い時の学校のテストの時すらとったことのない点数がでました。

間違いなくパチンコ依存症なのです。それもカウンセリングを受けるレベルの依存症なのかも知れません。

パチンコでは見境なく金を突っ込こみますが、競馬では異常に冷静になれる。
だから地方競馬に打ち込みパチンコへ行け無くなれば依存症から逃れられる。
単純でしょう?依存症なんてそう容易く治癒はしないのはわかっているのですが・・・

ギャンブル依存症と言われているものの9割はパチンコ依存症だそうです。
朝から晩までパチンコ台に座っている人。注意が必要です。

地方競馬のことについてのブログ更新でしたが、パチンコ依存症の話になってしまいました。

藤田伸二騎手をご存知でしょう。1年半くらいになりますね。中央競馬を引退しました。
ところが、ホッカイドウ競馬の騎手として再デビューするというニュースがありました。

地方から中央へという騎手の移動は多いですが、中央から地方へというのは聞いたことがありません。

引退後、札幌で飲食店を営業していたのですが・・・
誰から引っ張られたのか?地方競馬の騎手に復帰します。

とは言っても騎手試験は全く地方は地方でとらなければならないそうです。
9月に1次試験があるそうです。

藤田騎手と言えば中央時代、その発する言葉がたびたび物議をかもしました。
引退メッセージでも

騎手のエージェント制に対して語り、競馬に対するモチベーションが無くなったと引退しました。

中央競馬には未練がなくなったものの競馬に対するモチベーションが持ち返したのでしょう。

地方競馬に復帰することで中央競馬は活気づくでしょう。
地方競馬の馬で中央に殴り込みもあるのではないでしょうか?

地方競馬も見逃せないですね。

下に中央競馬を引退した時の藤田騎手のメッセージを引用しました。
http://uma-jin.net/pc/retirement_message.do (引用元)

 

9月6日札幌競馬最終日にて騎手人生25年間に終止符を打つことに決めました。数年前からエージェント制度の強調により、騎手の腕など関係なく成績に偏りが生じて地方や外国人ジョッキー主体の流れが強くなりました。そうすると一生懸命に調教を頑張っている連中の活躍の場もなくなり、乗るチャンスも減り昔のように ピリピリとして切磋琢磨な勝負の世界には程遠い環境になっているのが事実であります。エージェントによりリーディングの順番が年頭から決まっているような世界。何が面白いのか?

2、3年前から疑問を抱くようになり、競馬に対するモチベーションが無くなっていました。ですが私を応援してくれていた少数のオーナーさんのお陰で今日まで乗り続けてきましたが、これからダラダラ続けてもファンの皆様に落ちぶれたと思われるのも不甲斐ないし、いつまでも競馬会にしがみつきたくないのが本音です。騎手になって良い事、悪い事と沢山ありました。競馬会にも迷惑かけました。だから引退する時はサッと居なくなるつもりで決めてました。早いうちに発表してしまうと1000勝以上してる私は引退式を行わなければならないと思ったし、正直、私の性分じゃありません。競馬会に一切未練はありませんし、今後は時間に振り回されず自分の好きな事をして生きて行こうと思ってます。

今まで沢山のファンの皆様に応援して頂いたことは私の財産でもあり感謝の気持ちで一杯です。また違う形で恩返ししたいと思ってますので、どこかで逢いましょう。

最後になりますが、静かに引退する事は俺らしいでしょ。

本当に25年間、有り難うございました。

藤田伸二


馬券生活で好ましいオッズって?

明日は土曜日で重賞競走はありません。
馬券は明日は買いませんが、特別競走1鞍だけ予想をしてみます。


2017年 1月 7日(土) 1回中山2日目 11頭 [15:00発走]
【10R】  迎春S
4歳以上・1600万下(定量)(混)[指定] 芝2200m (C)

馬名
4 A ポトマックリバー
6   ディスキーダンス

上記2頭が単勝候補ですが、騎手の成績からみると6番ですが、狙うのは4番です。

理由は以下のように私の好ましいオッズであることです。

「最初はもちろん勝ちたいと思う。
そして最も勝つ見込みのある馬に賭ける。
でも徐々に、それが望ましい方法ではないことが分かるようになる」
「自分にとってより好ましいオッズ(確率、倍率)を見つけなければならない」

香港の資産運用家アレックス・ウォン(黄国英)氏の言葉

以下は昨年の単勝人気別の成績です。
3番人気と4番人気では勝率が極端に違うのが分かります。
昨年は3番人気を重賞レースで買い続けていればプラス回収でした。

好ましいオッズとはどのくらいなのか?
以下の勝率~複勝率の中で自分が狙いたいゾーンを考えてみるのもいいのではないでしょうか?

ただし、負けを恐れてはいけません。
1番人気でさえ140Rに49回しか勝っていないのです。

人気別

人気 1着 2着 3着 総数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 49 31 12 140 35.0% 57.1% 65.7%
2番人気 25 29 21 140 17.9% 38.6% 53.6%
3番人気 26 16 18 140 18.6% 30.0% 42.9%
4番人気 9 13 15 140 6.4% 15.7% 26.4%
5番人気 6 11 14 140 4.3% 12.1% 22.1%
6番人気 5 12 16 140 3.6% 12.1% 23.6%
7番人気 5 8 12 139 3.6% 9.4% 18.0%
8番人気 9 3 5 139 6.5% 8.6% 12.2%
9番人気 2 6 5 139 1.4% 5.8% 9.4%
10番人気 1 3 6 136 0.7% 2.9% 7.4%
11番人気 1 2 8 128 0.8% 2.3% 8.6%
12番人気 1 2 3 119 0.8% 2.5% 5.0%
13番人気 0 3 5 108 0.0% 2.8% 7.4%
14番人気 0 1 1 92 0.0% 1.1% 2.2%
15番人気 1 0 1 83 1.2% 1.2% 2.4%
16番人気 0 0 0 67 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0 0 0 34 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0 0 0 31 0.0% 0.0% 0.0%

集計期間:2016. 1. 5 ~ 2017. 1. 5


単勝オッズ別

単勝オッズ 1着 2着 3着 総数 勝率 連対率 複勝率 単回値
1.0~ 1.4 8 2 0 10 80.0% 100.0% 100.0% 106
1.5~ 1.9 7 6 1 18 38.9% 72.2% 77.8% 66
2.0~ 2.9 25 16 4 62 40.3% 66.1% 72.6% 98
3.0~ 3.9 19 20 10 74 25.7% 52.7% 66.2% 90
4.0~ 4.9 11 11 15 82 13.4% 26.8% 45.1% 59
5.0~ 6.9 27 23 18 148 18.2% 33.8% 45.9% 108
7.0~ 9.9 14 16 20 181 7.7% 16.6% 27.6% 64
10.0~14.9 7 19 20 189 3.7% 13.8% 24.3% 45
15.0~19.9 7 8 12 150 4.7% 10.0% 18.0% 79
20.0~29.9 9 6 15 205 4.4% 7.3% 14.6% 102
30.0~49.9 5 5 13 242 2.1% 4.1% 9.5% 74
50.0~99.9 1 7 12 277 0.4% 2.9% 7.2% 19
100.0~ 0 1 2 417 0.0% 0.2% 0.7% 0

集計期間:2016. 1. 5 ~ 2017. 1. 5


単勝馬券生活者の菊花賞

神戸新聞杯組が傾向的に有利な菊花賞。神戸新聞杯の3着までは人気になるのが通常です。

今年はサトノダイアモンドが神戸新聞杯を勝って菊花賞に臨ますが、前売りでは1番人気で2.5倍です。2番人気にセントライト記念を勝ったディーマジェスティ。この2頭がのどちらかが今年の菊花賞の勝ち馬とオッズは言っている。

その2頭から単勝オッズでは大きく水をあけられている神戸新聞杯の2着馬ミッキーロケットは例年なら人気になるはずですが3番人気で12倍の単勝オッズはおそらく騎手の信頼度で差がついているのではないかと推測しています。

過去10年で前走レースでは神戸新聞杯組が8回勝っています。着順は1着馬3回、2着馬1回、3着馬4回 3着馬の方が分がいいですね。今年の3着馬はレッドエルディストで神戸新聞杯組で狙うならこの馬でしょうか?

その他の前走レースではセントライト記念が1回勝っていますが、昨年キタサンブラックが来ていますが、今年はディーマジェスティが該当します。しかし、2年続けてセントライト記念の勝ち馬がくることはあまり考えられないと思い軽視しています。

さて10年に1度くらい穴をあける下級組ですが、野分特別から菊花賞を勝った前走1000万組だったスリーローレルが記憶に残っています。この時騎乗していたのは浜中騎手でしたが、今年は札幌日刊スポーツを強い勝ち方をしたウムブルフに騎乗しています。

その他の1000万組ではシュベルミエールも連勝でここに臨んでいます。騎手は長期離実績がある北村宏司騎手ですから注意が必要かと思います。

結論に入りますが、神戸新聞杯組の単勝を狙うのがセオリーだと思いますが、今年は札幌競馬場で強い勝ち方を見たウムブルフが気になっています。

マクリと呼ばれる戦法で勝った札幌日刊スポーツ杯ですが、最後方からのマクリではなく中断やや後ろ付近。13頭立てだった前走では7番手あたりからマクリ、2着に0.8差をつけたものです。菊花賞はどんなレースをするのか判りませんが、すくなくとも最後方からではなくある程度中団付近につけて上がってくるものと推測します。

分が悪いステップではありますが、スリーローレルの時のようにあっと言わせてくれると浜中騎手に期待をしています。

単勝・複勝10番 ウムブルフ推奨です。

前日では単勝22倍 複勝4.5~8.5 10番人気

 

 

 

 


札幌記念一か八か?

札幌記念の競馬場は北海道の割には暑い一日となるのが例年のことなのだが、

今年は台風の影響で大雨、北海道のあちらこちらで被害が出ている。

リオオリンピックの熱狂と台風のニュースが連日流れている。

明日の札幌記念、馬場の回復は難しいかもしれない。

重馬場になれば人気のないメイショウスザンナ、ロジチャリスが面白いかもしれない。

競馬場には行かないが、札幌競馬場は大勢の人でごった返し集中ができないだろうなぁ

そんなことを考えながら今年の札幌記念推奨馬を下に挙げてみた。

 

本日の札幌記念モーリスがダントツの人気だが・・・

札幌記念は1番人気はあまり勝てないレースでもある。

最近ではゴールドシップがいい例だが、1倍台の単勝人気で2着。

連を外さなければいいのだろうけれど、単勝派には買いずらい。

そこでいつも札幌記念は穴狙いになってしまう。ちなみに2番人気の成績はいいようだ。

ネオリアリズム、ロジチャリス、ハギノハイブリッドの3頭を推奨してみます。

特にネオリアリズムは札幌の成績がよい上にルメール騎手もこの馬で札幌の条件戦を勝っている。

この馬が一押しだ。

モーリスは連は外さないだろうから、上記3頭の馬連でも結構いい配当になるかも

 

 

 

 


単勝順位表参考例


2016年 4月24日(日) 2回東京2日目 18頭 [15:45発走]
【11R】  第51回サンケイスポーツ賞フローラS
3歳・オープン・G2(馬齢)(牝)(国際)(指定) 芝2000m (A)

馬名 性齢 替 騎手 斤量
1 1   17 バレエダンサー 牝3 *大野拓弥 54
1 2   6 ゲッカコウ 牝3 松岡正海 54
2 3   8 ビッシュ 牝3 横山典弘 54
2 4   11 アグレアーブル 牝3 岩田康誠 54
3 5   10 ショコラーチ 牝3 石川裕紀 54
3 6   17 アウェイク 牝3 *吉田豊 54
4 7   9 ファイアクリスタル 牝3 田辺裕信 54
4 8   14 シャララ 牝3 *嘉藤貴行 54
5 9   2 フロンテアクイーン 牝3 蛯名正義 54
B5 10   16 ブルーオリエント 牝3 *柴山雄一 54
6 11 3 パールコード 牝3 *川田将雅 54
6 12   15 トウカイシェーン 牝3 *田中勝春 54
7 13   12 エマノン 牝3 *酒井学 54
7 14   4 クィーンズベスト 牝3 *三浦皇成 54
7 15   13 シークザフューチャ 牝3 石橋脩 54
8 16   5 クロコスミア 牝3 勝浦正樹 54
8 17   7 エルビッシュ 牝3 *内田博幸 54
8 18 1 チェッキーノ 牝3 *ルメール 54