「 重賞予想 」一覧

フラワーカップ単勝・複勝結果

本日のフラワーカップの購入馬券です。

結果は1着にダントツ人気でダントツに強い競馬したファンディーナ(岩田騎手)

こんな時には往々にして全く見向きもしない馬が連対するもので8番人気のシーズララバイ、3着にはドロウアカードの着順です。

 

 

ルメール騎乗馬を狙いましたがなんと11着。先行したもののどこかへ消えた。

5倍のオッズのため複勝は買いませんでした。

その代わり下の馬券の通り3着に入ったドロウアカードの複勝をリスクヘッジととして買いました。根拠は逃げ粘りそうだったからです。

複勝オッズは5.8倍ですから複勝としてはいい配当でした。

ちなみ単勝は48倍くらいの7番人気でした。
単勝が人気で複勝でも回収の見込みがない場合は複勝狙いで人気薄を狙う。
時々こういう馬券を買うことがあります。

 


単勝予想 フラワーカップ

前走1着馬、前走馬体重460キロ以上、キャリア4戦以内など傾向的には2頭しか該当しません。

馬体重は大事な要素だがレースによっては全く傾向に当てはまらないこともあります。
馬体重の増減にしても同じことが言えます。

また今年のフラワーカップは前走1着馬が少ないような気がします(調べていません)

傾向でいくとファンディーナ、デアレガーロの2頭しか残らず1番人気、2番人気に前日ではなっています。

単決シートの単勝候補はデアレガーロ1頭です。前日深夜のオッズでは単勝人気 5.3 倍で2番人気になっています。
1番人気が1倍台と人気が集中しています。当日の人気の動向を見る必要があります。
デアレガーロが人気が上がり5倍以下になる可能性があります。

単勝5倍以下は単決シートではマークが消えます。
ではどの馬を狙うのか?
候補は3頭1番ディーパンサー、4番サンティール、10番ハナレイムーン

当日のオッズを見ながら午後までには結論を出したいと思います。

それにしても1番人気に集中していますね。騎手は岩田騎手、前年は重賞勝ちに縁がなかった騎手ですが、今年は2勝しています。
その2勝はすべて1番人気です。

1番の内田騎手にしても同じようなことが言えます。今年は重賞勝ちがまだありません。
前年にしても勝ったのは青葉賞の1勝だけです。

どう考えてもルメール騎手に食指が動きます。

内田騎手も岩田騎手も地方競馬出身の凄腕ジョッキーで一時期は成績が凄まじいものがありましたが、外国人騎手に門戸を開いてからはめっきり成績が悪くなりました(重賞のこと)。

デムーロ・ルメールに騎乗馬を奪われている感がありますが、戸崎騎手だけは別枠か?と思うほど成績を伸ばしています。

勘ぐりですが、外国人騎手第1優先、戸崎騎手第2優先、その他の地方騎手第3優先、JRA所属騎手という序列が付いているのではと思うことがあります。

しかし、川田騎手あたりは頑張ってますのはなぜ?

外国人騎手、地方騎手、JRA騎手 それぞれに優先順位が付いているのでは?
と今日は勘ぐってみました。

 


2017年 3月20日(月) 2回中山8日目 13頭 [15:45発走]
【11R】  第31回フラワーカップ (馬連5%UP/予定)
3歳・オープン・G3(別定)(牝)(国際)(特指) 芝1800m (A)

O K H7 MH ZI 馬名 性齢 替 騎手 斤量 単勝
1     B Z1 ディーパワンサ 牝3 *内田博幸 54 8.9
2             ブライトムーン 牝3 *田辺裕信 54 51.2
3           Z4 モリトシラユリ 牝3 *江田照男 54 44.8
4       A   サンティール 牝3 *津村明秀 54 26.6
5  単      Z5 デアレガーロ 牝3 *ルメール 54 5.4
6             シーズララバイ 牝3 柴田善臣 54 60.6
7             トーホウアイレス 牝3 *蛯名正義 54 45.6
8             ドロウアカード 牝3 *武豊 54 42.7
9           サクレエクスプレス 牝3 *大野拓弥 54 82.3
10     B Z3 ハナレイムーン 牝3 *シュタル 54 10.8
11             ヴィーナスアロー 牝3 *吉原寛人 54 185.4
12     B Z2 ファンディーナ 牝3 *岩田康誠 54 1.4
13             エバープリンセス 牝3 *吉田豊 54 207.9

スプリングS単勝的中

今日の結果です。

阪神大賞典はサトノダイヤモンドの1.1倍という競馬ファンのほとんどが勝つと見込んだ馬でした。レース結果ファンの思いの通り1着、勝ち切りました。

見ていて安心できるレースだったでしょう。

一方、私は2番人気シュバルグランの単勝を買いました。
サトノダイアモンドと同じような位置取りで先に動いたこの馬、恐らく切れ味では切れないとみて先に動いたのかも知れません。メンツは保ったものの力差を感じるレースでした。

買い目は4倍程度のオッズのシュバルグランですから複勝の元返しも期待できず、リスクヘッジとして買った馬券種はワイドでした。

結果シュバルグラン2着、3着トーセンバジルでワイドは3.9倍通常は1点ですが、2点買ってしまい若干のマイナス。3着、4着とサトノダイアモンド以外予想通りということになりました。
下は中山のメインスプリンS

単勝を推奨したウインブライトは馬体重発表で-12キロ普通だったら違う馬にシフトするのですが、3歳オープンならこの馬体重でも通用すると思いそのまま買いました。

しかし、馬体重の10キロ以上の増減は私は馬券を買うときは嫌うのがセオリーとしています。ただし、牝馬限定や春のステップレースの3歳オープンは大体馬券は買います。

結果はご覧の通りですが、今年に入って単勝はあまりいい成績ではありませんでしたが、先週の中山牝馬に続いての単勝・複勝的中です。


スプリングS単勝予想

スプリングSの単決シートです。

前日予想の単印は10番ウインブライトに付きました。
馬体重発表後に少々変わる要素が多い表です。
6番モンドキャンノが次点です。

穴は5番エトルディーニュです。

明日の馬体重発表後にこの表を更新します。
2017年 3月19日(日) 2回中山7日目 11頭 [15:45発走]
【11R】  第66回フジテレビ賞スプリングS (馬連5%UP/予定)
3歳・オープン・G2(馬齢)(牡・牝)(国際)(指定) 芝1800m (A)

O K H7 MH ZI 馬名 性齢 替 騎手 斤量 単勝
1             ダノンケンリュウ 牡3 松若風馬 56 94.6
2             サウンドテーブル 牡3 水口優也 56 244.2
3             オールザゴー 牡3 *内田博幸 56 21.6
4             ストロングレヴィル 牡3 *シュタル 56 58.0
5       C   エトルディーニュ 牡3 柴山雄一 56 28.7
6     B Z2 モンドキャンノ 牡3 *大野拓弥 56 8.0
7             プラチナヴォイス 牡3 和田竜二 56 24.2
8           Z4 アウトライアーズ 牡3 田辺裕信 56 3.6
9       A Z1 サトノアレス 牡3 *戸崎圭太 56 3.7
10     Z3 ウインブライト 牡3 松岡正海 56 5.8
11           Z5 トリコロールブルー 牡3 *M.デム 56 3.8

更新 単勝候補のウインブライトはー12キロ 印はどの馬にもつかなくなりました。
この場合は見送りレースとなります。

私は馬券を買いますが、精度はかなり落ちます。


ファルコンステークス単勝予想

本日より3日開催 重賞は予想をしていきます。

本日の重賞はファルコンS
人気は正午時点で戸崎騎手騎乗コウソクストレート前走は14着、距離が長いのが敗因とされていて得意の距離に戻ってのレースで人気になっています。
とは言え、前走GⅢ14着の馬が1番人気なるのは私としては人気は信頼できません。

反対に2番人気になっているナイトバレットは1400メートルより1600メートルの方が適距離だと考えていて今回は1400mでパフォーマンスが発揮できるか疑問です。

上位人気2頭と比較して3番人気のボンセルビートも2番人気ナイトバレットと同じようなことが言えますが前走を比較するとこの馬の方が信頼度が高いのではないでしょうか?

他では武騎手のジョーストリクトリは中京のパフォーマンスは一番高いと思います。前走は5着でしたが、前々走のきずな賞の成績からこの馬を抽出しました。本日の馬体重発表後のJRAマイニング(タイム型・対戦型)の両指数の1位馬はこの馬です。指数の割には人気がなく指数順位とのかい離が大きいのでこの馬が単勝候補になります。

この馬の父ジョーカプチーノはファルコンSが1200mだった時代の勝ち馬です。
1200メートルに強い馬でしたが、NHKマイル(GⅠ)の勝ち馬でもあり、マイル適正もあったかも知れません。

もう1頭気になる馬がいます。レベルが高かったとは言えない紅梅Sの2着ですが、このメンバーならスピードで対抗できるのではないかと考えます。
中京は100%の連対率です。

結論ですが、単勝・複勝候補は4番ジョーストリクトリを推奨します。
ワイド狙うなら4番ー16番の1点ですが推奨はしません。

それでは1時間ほどでレースが始まります。

馬体重発表後に推奨馬変わる場合がありますが、その時はメールでお知らせいたします。

メール登録は➡こちら

 

 

 


フィリーズレビュー 単決シート

先ほど終わりましたが、フィリーズレビューの単決シートです。
単印は全く絡まなかったですね。カラクレナイ強いです。デムーロも手が付けられない。
2017年 3月12日(日) 1回阪神6日目 18頭 [15:35発走]
【11R】  第51回報知杯フィリーズレビュー (馬連5%UP/予定)
3歳・オープン・G2(馬齢)(牝)(国際)(指定) 芝1400m・内 (A)

馬名 性齢 替 騎手 斤量 単勝
        スリーミスヨハネス 牝3 *川島信二 54 433.7
  *アズールムーン 牝3 *石橋脩 54 19.4
      A ステラルージュ 牝3 高倉稜 54 63.7
        フラウティスタ 牝3 *福永祐一 54 45.9
        クインズサリナ 牝3 *幸英明 54 114.8
B ジューヌエコール G2 牝3 *北村友一 54 7.0
      タガノカトレア 牝3 菱田裕二 54 16.8
        アルミューテン 牝3 *田中学 54 178.2
        ベルカプリ 牝3 池添謙一 54 25.7
        ラーナアズーラ 牝3 *山口勲 54 119.1
        ヤマカツグレース 牝3 *国分優作 54 81.8
        シグルーン 牝3 藤岡康太 54 67.1
        ゴールドケープ 牝3 丸山元気 54 24.1
        ビーカーリー 牝3 和田竜二 54 114.4
        レーヌミノル 牝3 浜中俊 54 1.8
    C カラクレナイ 牝3 *M.デム 54 3.8
        アカカ 牝3 松若風馬 54 152.6
        アンジュデジール 牝3 *鮫島良太 54 131.7

競馬単勝予想 中山11R中山牝馬S

本日の中山の重賞は牝馬Sでハンデ戦。マジックタイムやパールコードが人気になっている。

牝馬でハンデ戦と聞くと「荒れそう!」と言われそうだが以下の表は過去10年の単勝回収上位のオッズを並べてみました。

単勝は7倍から49.9倍までで8頭が該当している。10年で8年間は7倍以上の単勝配当だからやはり荒れるレースということがでしょう。

 

単勝オッズ別

単勝オッズ 1着 2着 3着 総数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
2.0~ 2.9 0 1 0 2 0.0% 50.0% 50.0% 0 65 0.0
3.0~ 3.9 0 0 0 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 0.0
4.0~ 4.9 1 0 1 10 10.0% 10.0% 20.0% 45 38 46.0
5.0~ 6.9 1 3 1 16 6.3% 25.0% 31.3% 32 73 38.9
7.0~ 9.9 3 1 1 16 18.8% 25.0% 31.3% 148 83 151.6
10.0~14.9 2 1 0 17 11.8% 17.6% 17.6% 161 67 149.4
15.0~19.9 2 1 1 16 12.5% 18.8% 25.0% 232 135 217.7
20.0~29.9 0 1 2 28 0.0% 3.6% 10.7% 0 84 0.0
30.0~49.9 1 2 2 20 5.0% 15.0% 25.0% 155 249 183.6
50.0~99.9 0 1 0 22 0.0% 4.5% 4.5% 0 56 0.0
100.0~ 0 0 1 11 0.0% 0.0% 9.1% 0 167 0.0

集計期間:2007. 3.11 ~ 2016. 3.13

 

さて当日午後12:30分のオッズを人気順に並べたものです。
打消し線の入った3頭は来たことのないオッズ範囲のため消しました。
もう一頭は前走12着で後方からくるために消しています。

3番人気になっているビッシュも前走着順が悪いため消しています。

残ったのは5頭です。

フロンテアクイーン	牝	4	北村宏司	 8.8	4   7~9.9
トーセンビクトリー	牝	5	武豊	11.6	5  10~14.9
クインズミラーグロ	牝	5	蛯名正義	12.8	6  10~14.9
デニムアンドルビー	牝	7	シュタル	13.2	7  10~14.9
シャルール	        牝	5	横山典弘	21.3	8
ウキヨノカゼ	        牝	7	田辺裕信	25.7	9
プリメラアスール	        牝	5	石川裕紀	29.3	10
サンソヴール	        牝	6	津村明秀	35.7	11  30~49.9
ヒルノマテーラ	        牝	6	岩田康誠	47.4	12  30~49.9

次は人気別集計です。4番、6番、8番、10番と偶数人気の回収率が高いようです。

人気別集計

人気 1着 2着 3着 総数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
1番人気 1 1 1 10 10.0% 20.0% 30.0% 45 51 35.5
2番人気 0 1 0 10 0.0% 10.0% 10.0% 0 21 0.0
3番人気 1 1 1 10 10.0% 20.0% 30.0% 52 76 64.9
4番人気 3 2 0 10 30.0% 50.0% 50.0% 237 132 224.7
5番人気 0 0 1 10 0.0% 0.0% 10.0% 0 23 0.0
6番人気 2 0 0 10 20.0% 20.0% 20.0% 274 75 268.7
7番人気 0 1 0 10 0.0% 10.0% 10.0% 0 54 0.0
8番人気 2 1 0 10 20.0% 30.0% 30.0% 488 176 400.8
9番人気 0 0 1 10 0.0% 0.0% 10.0% 0 45 0.0
10番人気 1 1 0 10 10.0% 20.0% 20.0% 195 128 243.3
11番人気 0 0 2 10 0.0% 0.0% 20.0% 0 170 0.0

集計期間:2007. 3.11 ~ 2016. 3.13

以下が人気別から抽出した3頭です。

フロンテアクイーン  牝 4  北村宏司   8.9  4
クインズミラーグロ  牝 5  蛯名正義   12.9  6
サンソヴール       牝 6  津村明秀    35.6  11

以上から単勝候補はフロンティアクィーンが有力かとも思いますが、騎手が1年重賞勝ちがないのは信頼性に欠けます。ここはクインズミラーグロが内枠に入って検討しそうです。

他に気になる馬がサンソヴールです。
サンソヴールは前走愛知杯の2着で今回は全く人気がありません。
中山の成績はよくありませんが、穴っぽい馬です。

トーセンビクトリーとデニムアンドルビーは角居厩舎の2頭出しではどちらかは絡むと見るのがいいのではないでしょうか?

私は単勝を買いますが馬連など買う方はご参考に

結論は1番クインズミラーグロの単勝と複勝。

ワイドは1番・11番・4番・9番がお勧めです。

なお 6番人気にこの馬がなるか?トーセンビクトリーがなるか?微妙なのですが、単決シートではトーセンビクトリーが単勝候補です。

2017年 3月12日(日) 2回中山6日目 16頭 [15:45発走]
【11R】  第35回ローレル競馬場賞中山牝馬S
4歳以上・オープン・G3(ハンデ)(牝)(国際)[指定] 芝1800m (A)

馬名 性齢 替 騎手 斤量 単勝
      クインズミラーグロ 牝5 *蛯名正義 52 14.4
        ハピネスダンサー 牝6 *内田博幸 52 87.1
        ビッシュ 牝4 *戸崎圭太 55 6.0
  トーセンビクトリー 牝5 *武豊 53 12.5
        シャルール 牝5 *横山典弘 54 24.8
        ウインリバティ 牝6 *松岡正海 50 130.8
        プリメラアスール 牝5 *石川裕紀 51 27.6
        メイショウマンボ 牝7 *柴田善臣 54 82.9
      デニムアンドルビー 牝7 *シュタル 55.5 12.5
        ウキヨノカゼ 牝7 *田辺裕信 55 28.5
      C サンソヴール 牝6 津村明秀 52 40.7
        ヒルノマテーラ 牝6 *岩田康誠 54 50.4
      A マジックタイム G3 牝6 ルメール 56 2.9
      フロンテアクイーン 牝4 北村宏司 53 9.2
        リーサルウェポン 牝6 *木幡巧也 49 183.9
    B パールコード 牝4 川田将雅 55 4.5

 


金鯱賞・アネモネS 結果

本日すでに終わりましたが、金鯱賞の単決シートです。
一番左側の決の列に単という文字が入っていません。

この場合は単勝は見送りレースになります。本日は無理に単勝を買いましたが
普段は買いません。

スズカディビアスとルミナスウォリアーを推奨しましたが、前者は3着、後者は5着
でしたが、人気から考えると好走したと言えるでしょう。

金鯱賞 単決シート

1推奨 タイム タイム外 馬番 馬名 性別 年齢 騎手
3 -2 1 ルージュバック 5 戸崎圭太
-8 -2 2 プロディガルサン 4 田辺裕信
ナスノセイカン 5 丸山元気
A 4 ルミナスウォリアー 6 柴山雄一
5 タッチングスピーチ 5 ルメール
C -1 -2 6 ヤマカツエース 5 池添謙一
7 アングライフェン 5 藤岡康太
8 スズカデヴィアス 6 藤岡佑介
B 1 1 9 ステファノス 6 川田将雅
1 -9 10 サトノノブレス 7 秋山真一
11 ヒットザターゲット 9 古川吉洋
12 パドルウィール 6 松山弘平
-6 -5 13 ヌーヴォレコルト 6 岩田康誠
14 ヒストリカル 8 高倉稜
-8 -2 15 ロードヴァンドール 4 太宰啓介
16 フルーキー 7 松岡正海

 

以下は中山11RアネモネSの単決シートです。

単勝推奨馬は6番ディアドラでした。結果は2着

ワイド馬券を推奨しましたが、6-12の1点で7倍の払い戻しでした。

アネモネステークス単決シート

1推奨 タイム タイム外 馬番 馬名 性別 年齢 騎手
1 シーエーパイロット 3 横山典弘
C 4 4 2 ショーウェイ 3 松若風馬
3
クーリュ 3 野中悠太
-9 0 4 ヴィルデローゼ 3 内田博幸
5 ディアパヴォーネ 3 石川裕紀
0 -6 6 ディアドラ 3 シュタル
7 ゴールドアピール 3 武士沢友
8 ツヅク 3 江田照男
9 パフォーム 3 丹内祐次
10 セイウンキラビヤカ 3 木幡巧也
11 ラッシュハート 3 柴田善臣
3 1 12 スズカゼ 3 大野拓弥
13 レイクキャリー 3 木幡初也
B 0 -1 14 ライジングリーズン 3 丸田恭介
A -8 1 15 リエノテソーロ 3 吉田隼人
-3 -6 16 レッドルチア 3 蛯名正義

中京11R 金鯱賞 推奨馬

馬体重が発表になり、前日予想とはガラリと変わった単決シート
残念ながら単勝推奨馬は人気になりすぎて買えない。

そこで複勝やワイドの狙いとして気になる馬が2頭いる。

4番ルミナスウォリアーと8番スズカディビアス
特に4番ルミナスウォリアーには期待する

単勝・複勝4番と 4番から人気3頭へのワイド

中山11RアネモネS
4番ディアドラの単複
ワイド 4番ー12番 1点


馬券予想はお休みをいただきます。

今年初のGⅠ(ダート)フェブラリーステークスですが、2月後半の予想はお休みをいただきます。

体調不調によりしばらく帰宅していなかった間に、メールマガジンスタンドが契約切れとなり、メルマガ予想を配信できない状態になっています。

現在新しいスタンドを考慮中ですが、今月中には決める予定です。

3月からは予想を再開しますので、それまでの間少々お待ちください。

なお、このブログについては25日、26日の重賞は予想を更新したいと思っています。

まぁ 、すべてが体調次第です。

それでは