「 重賞予想 」一覧

札幌記念単勝推奨馬 ロードヴァンドール

今週は札幌記念。年に1度の札幌開催は9月3日まで

重賞は札幌記念があり、次週はキーランドカップ
そして札幌2歳Sでで開催が終わり秋競馬に入っていく。

今年の札幌は猛暑が続いてこれだけ暑い北海道はなかったような気がする。

しかし、8月も中旬になって朝夕は非常に涼しくなり、日中もあまり気温があがらない北海道らしい天候になってきた。

今日は札幌競馬場へ行く。

人混みが嫌いな自分だが、札幌開催最初で最後の競馬場での馬券を買おうと思う。

さて札幌記念の予想をします。

人気はヤマカツエースが2倍台の単勝オッズ。
このレースは5番人気以内で過去十年9頭の勝ち馬が出ている。

オッズでみると3.0~3.9、10.0~14.9倍が6頭勝ち馬になっている。
4.0~6.9の勝ち馬はいない。また、7.0~9.9倍の馬が1回勝っている。

2.0~2.9倍の馬が1度勝っている。

前日オッズでは

2.0~2.9  ヤマカツエース 1番人気
3.0~3.9  なし
4.0~6.9  エアスピネル・マウントロブソン 2番人気、3番人気
7.0~9.9  サウンズオブアース 4番人気
10.0~14.9 ロードヴァンドール 5番人気

人気 着別度数

1番人気 2- 5- 0- 3/10 ヤマカツエース
2番人気 2- 0- 2- 6/10 エアスピネル
3番人気 0- 0- 2- 8/10 マウントロブソン
4番人気 1- 0- 3- 6/10 サウンズオブアース
5番人気 4- 2- 0- 4/10 ロードヴァンドール

上記の条件からいくとエアスピネルかマウントロブソンが3.0~3.9に売れれば
勝ちもあるが、前日と変わらないオッズなら1番人気が軸になると思います。

傾向はまだほかにもあるが、割愛します。

傾向的に一番有利な馬はロードヴァンドール、次にツクバアズマオー、アングラフェイン

人気薄の三頭になってしまいました。

ロードヴァンドールを今年の札幌記念単勝推奨馬とします。

レース一覧  単勝オッズ別集計

単勝オッズ 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
1.5~ 1.9 0- 4- 0- 0/ 4 0.0% 100.0% 100.0% 0 110 0.0
2.0~ 2.9 1- 1- 0- 2/ 4 25.0% 50.0% 50.0% 60 65 63.3
3.0~ 3.9 3- 0- 0- 2/ 5 60.0% 60.0% 60.0% 202 94 201.9
4.0~ 4.9 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 0.0
5.0~ 6.9 0- 0- 4- 7/11 0.0% 0.0% 36.4% 0 68 0.0
7.0~ 9.9 1- 2- 1- 6/10 10.0% 30.0% 40.0% 98 128 85.4
10.0~14.9 3- 0- 1- 4/ 8 37.5% 37.5% 50.0% 450 127 429.8
15.0~19.9 1- 0- 1- 2/ 4 25.0% 25.0% 50.0% 430 155 434.5

集計期間:2007. 9. 2 ~ 2016. 8.21
限定条件:[簡易絞り込み:1~5番人気 のみ]


単勝予想!関谷記念2017

夏競馬に入り馬券は不調を通り超すくらいに負けが込んでいる。
GⅠならセオリーを持ち合わせているが、夏競馬の重賞は例年なら休み休み買うのだが、今年は毎週馬券を買っている。予想も出しているので人に薦めておいて自分は馬券を買わない訳にも行かず穴っぽい馬ばかりを単勝に据えている。

宝塚記念以来単勝馬券が的中していない。きっと予想メールを受け取る人はあまりに的中しないためにまっすぐゴミ箱に入れているか?すぐに削除しているか?

どうしているのかは定かではないが、申し訳なく思っている。

「無料予想で的中率・回収率が高い」これが理想だろうけど、思うようにならないのが競馬だ。

人気を買っているとそれほど外れることもないが、殆どが10倍付近の単勝馬券を狙うがそうそう来るものでもない。

さて今日の関谷記念の予想に入りますが、JRAの傾向を見ながら馬を抽出すると単勝の候補に2頭が絞られました。クラリティースカイとオールザゴー

2頭とも10番人気と12番人気 いくら単勝穴狙いをすると言っても傾向から見える馬にしては人気がなさすぎ。

前記したように夏競馬は絶不調。ここでもこんなに人気のない単勝を狙えるのか?
無理だなぁ 私には狙えない。複勝なら狙えるが・・・・又はワイドのヒモ?

さて落ち着いて考えてみると中京記念の4着以内に入った馬のすべて4着以下に敗れている。
中京記念と関谷記念では勝ち馬の求められる適正が違うのだと思う。

1000万とか1500万とかの特別レースで新潟で勝っていたとしてもオープン馬に比べると低いレベル。関谷記念という重賞では勝てない。2012年にサマーダッシュシリーズになって以来のことだから今年もこの傾向は生きているかもしれない。

しかし、それはレースが終わってからの話。傾向はいつかは覆されるものだ。
とは言っても今年も傾向通りなんてことも考えられるから不安は尽きない。

私の能力順位は以下になっている。

  • 上位6頭までが単勝候補でこの中から単勝を決定している。
1 ブラックムーン 1位のブラックムーンと2位ウインガニオンは中京記念4着以内で2012年より4着以下に敗れ複勝圏内に入ったことがない
2 ウインガニオン
3 ヤングマンパワー 昨年の関谷記念の勝ち馬。今年は前走安田記念で16着と最下位だったが、JRAのマイニングデータでは2位(タイム型)になっている。G1では最下位に敗れるが、G2、G3では検討する馬。
ダノンプラチナ  実力的には上で大体が好走するが、勝ち身に遅い。
5 ロードクエスト  新潟2歳ステークスを買ったことがある。東京芝1600m(NHKマイル)で連対した実力馬。今回は2番人気なっている。
6 メートルダール  前走、多摩川H1600m1着。昨年のヤングマンパワーと同じローテ。ヤングマンパワーは勝ったがこの馬はどうか?ミルコ・デムーロ騎手ということで少々人気になりすぎ?昨年のヤングマンパワーとは少々実力が劣る感がする。しかし、1番人気になっているから無視は禁物。
7 クラリティスカイ
8 ウキヨノカゼ
9 ダノンリバティ
10 マイネルハニー
11 マルターズアポジー
12 レッドレイヴン
13 ロサギガンティア
14 トーセンデューク
15 オールザゴー
16 ショウナンバッハ

結論

傾向と過去の勝ち馬の能力順位からブラックムーンを有力と結論づけました。ブラックムーンは中京記念の好走馬で傾向的には買えないですが、能力1位からこの馬に決めました。

その他では3位のヤングマンパワー、6位のメートルダールが単勝の次点です。

 


単勝予想 アイビスサマーダッシュ

新潟のアイビスサマーダッシュは3番ブレイブエターナルを狙ってみます。

7歳馬ですが、新潟は2走前に勝っています。
期待はあまりできないですが、単複を買ってみます。

2017年 7月30日(日) 2回新潟2日目 16頭 [15:45発走]
【11R】  第17回アイビスサマーダッシュ
3歳以上・オープン・G3(別定)(国際)(特指) 芝1000m・直線 (A)

h7 馬名 性齢 替 騎手 斤量 単勝 調教師
  B 8 ナリタスターワン 牡5 *柴田善臣 56 33.6 (栗)高橋亮
      12 ブライトチェリー 牝7 *柴田大知 54 169.6 (美)菊川正達
    3 プレイズエターナル 牡7 *北村友一 56 21.4 (栗)安田隆行
    7 ラインスピリット 牡6 *岩田康誠 56 20.0 (栗)松永昌博
      14 アースエンジェル 牝5 吉田隼人 54 95.0 (美)田中剛
      14 イオラニ セ6 *木幡巧也 56 71.8 (美)栗田博憲
      6 シンボリディスコ 牡7 *伴啓太 56 35.3 (美)高橋祥泰
      9 ダンシングワンダー 牝5 *北村宏司 54 37.0 (栗)中内田充
    2 ネロ 牡6 *戸崎圭太 58 5.5 (栗)森秀行
  C 1 $フィドゥーシア 牝5 石橋脩 54 3.6 (栗)松元茂樹
      10 $レヴァンテライオン 牡3 *内田博幸 53 39.1 (栗)矢作芳人
      5 レッドラウダ 牡4 *大野拓弥 56 12.6 (栗)音無秀孝
      16 キープレイヤー 牝6 嶋田純次 54 128.3 (美)佐藤吉勝
      13 レジーナフォルテ 牝3 杉原誠人 51 6.2 (美)佐藤吉勝
      11 ラインミーティア 牡7 西田雄一 56 28.3 (美)水野貴広
  A 4 アクティブミノル 牡5 酒井学 56 3.5 (栗)北出成人

単勝予想 クイーンS、

札幌クイーンSは単勝の穴狙い。アエリオットやアドマイヤリードが人気になっています。ここ2年は単勝は荒れています。昨年は9番人気、その前はは7番人気が勝ち単勝は2千円、3千円強と単勝は高配当ですが、馬連はさほどついていません。

1番人気が2着に来ているためです。

人気薄→上位人気→そこそこ(4から6番人気)というのが3連単の配当で4万円くらいの配当が続いています。

さて今年は人気薄を選びました。今年も単勝高配当は続くのか?

楽しみです。

3番 シャルールを単勝・複勝候補にしました。

2017年 7月30日(日) 1回札幌2日目 13頭 [15:25発走]
【11R】  第65回北海道新聞杯クイーンS
3歳以上・オープン・G3(別定)(牝)(国際)(特指) 芝1800m (A)

h7 馬名 性齢 替 騎手 斤量 単勝 調教師
1       3 トーセンビクトリー 牝5 *福永祐一 55 12.1 (栗)角居勝彦
2       6 アエロリット 牝3 横山典弘 52 3.4 (美)菊沢隆徳
3   7 シャルール 牝5 *四位洋文 55 22.9 (栗)松永幹夫
4   C   3 クインズミラーグロ 牝5 *藤岡康太 55 14.5 (美)和田正道
5       13 ハツガツオ 牝6 *古川吉洋 55 135.6 (美)石栗龍彦
6   B 2 マキシマムドパリ 牝5 藤岡佑介 55 9.4 (栗)松元茂樹
7       10 ヤマカツグレース 牝3 *池添謙一 51 11.4 (栗)池添兼雄
8       8 クロコスミア 牝4 *勝浦正樹 55 11.5 (栗)西浦勝一
9       11 ラインハート 牝6 *丸山元気 55 200.1 (美)上原博之
10     5 パールコード 牝4 川田将雅 55 10.2 (栗)中内田充
11       12 ノットフォーマル 牝5 江田照男 55 69.1 (美)中野栄治
12   A 1 アドマイヤリード 牝4 ルメール 55 2.9 (栗)須貝尚介
13       9 エテルナミノル 牝4 *蛯名正義 55 39.2 (栗)本田優

 


函館2S、中京記念単勝予想

函館最終週の重賞レース。この日を最後に札幌競馬場に舞台を移します。
地元ですから、札幌競馬場へ行きたいのですが、人の多さにいつもウンザリして朝からはとても競馬場にはいられない。特に猛暑の今年は人込みを想像すると競馬場に向かうことはないと思う。涼しい日には行きたいと思う。

さて今日の函館2Sの単勝推奨馬は2番ナンヨープランタン人気になっているが、この馬が能力順位と傾向が一致しているので推奨する。
穴の1番手はリンガラポップス、デルマキセキの2頭 馬連でも、ワイドでもいいが、単勝・複勝で2番ナンヨープランタン以外は推奨しない。

2017年 7月23日(日) 2回函館6日目 16頭 [15:25発走]
【11R】  第49回函館2歳S
2歳・オープン・G3(馬齢)(国際)(特指) 芝1200m (B)

馬名 性齢 替 騎手 斤量 単勝 調教師
1   15 サンダベンポート 牝2 中井裕二 54 97.1 (美)中野栄治
2 3 ナンヨープランタン 牡2 岩田康誠 54 5.3 (栗)松永幹夫
3 8 $デルマキセキ 牝2 藤岡康太 54 20.7 (栗)友道康夫
4   7 パッセ 牝2 岩部純二 54 9.6 (美)蛯名利弘
5   4 ベイビーキャズ 牡2 *ルメール 54 7.0 (美)矢野英一
6   14 ガウラミディ 牝2 城戸義政 54 74.3 (栗)佐藤正雄
7   10 アリア 牝2 丸山元気 54 7.7 (栗)沖芳夫
8   12 ウインジェルベーラ 牝2 松岡正海 54 36.6 (美)金成貴史
9   16 ヤマノファイト 牡2 *阿部龍 54 91.5 [地]村上正和
10   4 ダンツクレイオー 牝2 池添謙一 54 17.8 (栗)本田優
11   1 カシアス 牡2 浜中俊 54 3.9 (栗)清水久詞
12 2 リンガラポップス 牡2 北村友一 54 16.8 (栗)西園正都
13   11 スズカマンサク 牝2 *ティータ 54 17.7 (栗)橋田満
14   13 $モルトアレグロ 牝2 吉田隼人 54 取消し (美)武井亮
15   9 キタノユウキ 牡2 *柴山雄一 54 45.0 (美)相沢郁
16   8 ジェッシージェニー 牝2 菱田裕二 54 15.5 (栗)牧浦充徳

 

次は中京記念、このレースは難解と言われるレースで4番人気以降の馬を狙うことになるが、私が狙うのは5番 ピークトラム 9番人気で過去9番人気が複勝圏内に入ったことがない。

橋口厩舎の2頭出しで東西のベテラン騎手が騎乗する。
横山騎手騎乗のワンアンドオンリーの方が単勝オッズ的には狙い易いが、同きゅう舎の2頭出し人気薄をとると武騎手騎乗ピークトラムの方が面白いと思います。

逃げか、2番手、3番手を追走するのでしょうが、逃げると面白い存在です。

ただ、能力順位が15位ですから、推奨はできませんが、傾向では狙えるのではないかと思います。トップジョッキーの人気がない時と逃げ馬は穴として見過ごせないと考えてます。

2017年 7月23日(日) 3回中京8日目 16頭 [15:35発走]
【11R】  第65回トヨタ賞中京記念
3歳以上・オープン・G3(ハンデ)(国際)(特指) 芝1600m (B)

馬名 性齢 替 騎手 斤量 単勝 調教師
  6 $レッドレイヴン 牡7 *ホワイト 57 36.4 (美)藤沢和雄
  7 ケントオー 牡5 *太宰啓介 56 22.1 (栗)西橋豊治
  3 ウインガニオン 牡5 津村明秀 57 8.5 (栗)西園正都
  16 ピンポン 牡7 *荻野極 53 50.7 (栗)寺島良
15 ピークトラム 牡6 *武豊 56 18.8 (栗)橋口慎介
  2 グランシルク 牡5 *福永祐一 56 5.5 (美)戸田博文
  5 ワンアンドオンリー 牡6 横山典弘 58 9.9 (栗)橋口慎介
  7 アスカビレン 牝5 *松山弘平 54 12.4 (栗)中尾秀正
  12 スーサンジョイ 牡5 和田竜二 57 62.8 (栗)岩元市三
  3 ダノンリバティ 牡5 松若風馬 56 10.0 (栗)音無秀孝
  10 マイネルアウラート 牡6 *川田将雅 57 10.8 (美)高橋裕
13 トウショウピスト 牡5 幸英明 54 57.9 (栗)角田晃一
  14 ムーンクレスト 牡5 *中谷雄太 55 103.5 (栗)本田優
  11 グァンチャーレ 牡5 古川吉洋 55 10.5 (栗)北出成人
  1 ブラックムーン 牡5 M.デム 57 3.7 (栗)西浦勝一
  7 サンライズメジャー 牡8 *秋山真一 57 30.2 (栗)浜田多実

 


函館記念 単勝予想です。

1番人気はサトノアレス、このレース1番人気が勝てない傾向だが、今年はきそうな予感がする。

どんぐりの背比べのようなレースでは1番人気が勝てる確率は大きいように思う。

そういいながらもサトノアレスを横目に見て単勝候補はアングラフェインにした。

巴賞は分が悪い傾向だが枠順など加味した結果

単勝候補には単、次点〇、穴は穴

2017年 7月16日(日) 2回函館4日目 16頭 [15:25発走]
【11R】  第53回農林水産省賞典函館記念
3歳以上・オープン・G3(ハンデ)(国際)(特指) 芝2000m (B)

馬名 性齢 替 騎手 斤量 単勝
1   3 サトノアレス 牡3 ルメール 54 3.3
2   13  ダンツプリウス 牡4 丸山元気 56 22.7
3   16 ナリタハリケーン 牡8 藤岡康太 54 29.7
4   8 ケイティープライド 牡7 鮫島克駿 52 31.4
5 10 レッドソロモン 牡5 岩田康誠 56 24.3
6 6 アングライフェン 牡5 *北村友一 55 7.7
7   2 マイネルミラノ 牡7 丹内祐次 58 7.5
8   15 カムフィー 牡8 *勝浦正樹 54 142.9
9   7 スーパームーン 牡8 *四位洋文 55 49.1
10 1 ステイインシアトル 牡6 武豊 57 5.6
11   4 ツクバアズマオー 牡6 吉田豊 57 9.7
12 4 ルミナスウォリアー 牡6 柴山雄一 55 10.2
13   14 パリカラノテガミ 牡6 *松岡正海 53 65.8
14   9 タマモベストプレイ 牡7 吉田隼人 56.5 56.4
15   12 ヤマカツライデン 牡5 *池添謙一 55 21.2
16   11 サクラアンプルール 牡6 *蛯名正義 56 19.1

 


七夕賞 単勝予想

北海道らしからぬ猛暑でバテバテです。

現在私がいる部屋は33度を寒暖計はさしています。

窓を開けっぱなしで風も入らず、きっと熱中症はこうして起こるのでしょう。

扇風機?最近の暑さは扇風機では対処できないでしょう。

クーラーでさえ故障したと今朝セブンイレブンのパートの子が言ってた。

はぁ アツい

今日の七夕賞は

2番 スズカデヴィアスを単勝推奨馬にします。

複勝が2倍付近ですから3着にはいれば元をとれるでしょう。

何とか頑張って欲しいですね。


2017年 7月 9日(日) 2回福島4日目 12頭 [15:45発走]
【11R】  第53回七夕賞
3歳以上・オープン・G3(ハンデ)(国際)(特指) 芝2000m (A)

馬名 性齢 替 騎手 斤量 単勝 馬体重 調教師
  9 パドルウィール 牡6 *石橋脩 54 23.4 488 – 6 (栗)中尾秀正
2 スズカデヴィアス 牡6 横山典弘 56 7.3 518 + 2 (栗)橋田満
X 5 フェルメッツァ 牡6 秋山真一 55 15.7 456 – 2 (栗)松永幹夫
  11 フェイマスエンド 牡6 *石川裕紀 54 75.6 486 – 2 (栗)鮫島一歩
  7 バーディーイーグル 牡7 吉田豊 53 26.7 498 + 6 (美)国枝栄
X 3 ヴォージュ 牡4 内田博幸 55 5.8 518 + 4 (栗)西村真幸
  10 タツゴウゲキ 牡5 *北村宏司 52 12.9 476 – 8 (栗)鮫島一歩
X 1 ゼーヴィント 牡4 戸崎圭太 57 3.7 488 – 4 (美)木村哲也
X 5 マルターズアポジー 牡5 武士沢友 57.5 4.3 528 + 8 (美)堀井雅広
  12 ウインインスパイア 牡6 *木幡巧也 52 78.2 456 – 2 (美)高橋祥泰
X 4 マイネルフロスト 牡6 *柴田大知 57 7.7 496 + 8 (美)高木登
  8 ソールインパクト 牡5 *大野拓弥 53 15.0 492 + 2 (美)戸田博文

宝塚記念単勝予想

予想はJRAのホームページの過去傾向を参考にして勝ち馬をピックアップしました。

過去傾向は多くの競馬サイトで出ていますが、私はJRAのホームページ→今週の注目レース→データー分析の過去傾向を参考にしています。

この過去傾向は今年の出走馬でどの馬が傾向に合う馬か?は出ていません。つまり予想はしていないということです。

純粋に過去こういう馬が有利だと書いているだけです。

ですから自分で調べて傾向に合った馬を探さなければいけません。

私は傾向に合う馬が自分で出した能力順位の何番目に位置するか?で買い目を決めています。能力順位の6位以内であればその中から単勝馬を決めています。

今日はその方法で単勝推奨馬を探していきましょう。

それでは1~5はJRAホームページからの過去傾向です。

切る馬を決めるのではなく、傾向にあった馬の名前をあげることから始めます。

 

1.距離適性 距離2000m~2200mのG1、G2で勝ち鞍 があること

ゴールドアクター
ミッキークイーン
キタサンブラック
サトノクラウン

2.4歳馬か5歳馬

ミッキーロケット
スピリッツミノル
シュヴァルグラン
シャケトラ
レインボーライン
ミッキークイーン
キタサンブラック
サトノクラウン

3.前走の着順が「3着以内」

キタサンブラック
シュヴァルグラン

4.天皇賞(春)で4着以内に入っていない馬

ゴールドアクター (7着)
シャケトラ    (9着)
レインボーライン (12着)

5.前走、国内レースで、単勝3番人気以内
キタサンブラック
シャケトラ
サトノクラウン
ミッキークイーン

上記5項目に該当する馬は以下の4頭が4項目で名前があります。

シャケトラ
ミッキークイーン
キタサンブラック
サトノクラウン

では各馬の能力順位です。

馬 名      順位
キタサンブラック  1
シャケトラ     3
ミッキークイーン  5
サトノクラウン   6

傾向の1,2に名前があるミッキークイーンとサトノクラウン2頭を上位にとります。

またキタサンブラックはダントツの1番人気で強いけれど単勝馬券に妙味がありません。

シャケトラは悩むところです。

ミッキークイーンとサトノクラウンの比較ですが、過去7枠に勝ち馬がいないこと、牝馬は昨年マリアライトが勝ちましたが過去10年では1頭しかいないこともあり、サトノクラウンを上位にとります。

結論

単勝11番 サトノクラウン


ユニコーンS・函館スプリントS 単勝予想

ユニコーンSの出馬表兼予想表です。
傾向的には3番人気までの馬が断然優勢。1番人気のリエノテソーロよりも7番アンティノウスの単勝を買うのが大外れはないと思いますが、能力順位が8位のため積極的に単勝は買えないと判断しました。

前日4番人気の8番サンライズノヴァを単勝候補とします。
サンライズソアも2番人気になっていますが、同冠名の人気薄(同馬主)を単勝候補にします。

印は穴に2頭付きました。13番ウォーターマーズは能力順位1番で7番人気、10番サンオークランドは能力順位6位で10番人気。実力と人気の差が大きいので印が付きました。

8番サンライズノヴァから13番、10番のワイド2点

2017年 6月18日(日) 3回東京6日目 16頭 [15:45発走]
【11R】  第22回ユニコーンS
3歳・オープン・G3(別定)(国際)(指定) ダート1600m

h7 馬名 性齢 替 騎手 斤量 単勝 調教師
1       16 シゲルコング 牡3 *木幡巧也 56 83.0 (美)松永康利
2       4 ハルクンノテソーロ 牡3 田辺裕信 56 13.1 (美)高木登
3       10 ブルベアバブーン 牡3 酒井学 56 79.9 (栗)藤沢則雄
4     8 $リエノテソーロ 牝3 *大野拓弥 54 2.6 (美)武井亮
5       7 サヴィ 牡3 藤岡佑介 56 13.6 (栗)中内田充
6       11 ラユロット 牝3 *杉原誠人 54 34.7 (美)藤沢和雄
7       8 アンティノウス 牡3 ルメール 56 6.2 (美)国枝栄
8   3 サンライズノヴァ 牡3 *戸崎圭太 56 6.7 (栗)音無秀孝
9       5 シゲルベンガルトラ 牡3 *横山典弘 56 25.7 (栗)服部利之
10     6 サンオークランド 牡3 *北村宏司 56 43.1 (栗)角居勝彦
11       11 タガノカトレア 牝3 菱田裕二 54 54.2 (栗)岡田稲男
12       14 テイエムヒッタマゲ 牡3 田中健 56 59.3 (栗)福島信晴
13   1 ウォーターマーズ 牡3 高倉稜 56 23.6 (栗)岡田稲男
14       15 トロピカルスパート 牝3 *丸田恭介 54 238.5 (美)高橋文雅
15       2 サンライズソア 牡3 岩崎翼 56 4.8 (栗)河内洋
16       13 トラネコ 牡3 *吉田豊 56 56.0 (美)堀井雅広

 

函館のメインは近年荒れているレースです。セイウンコウセイが強いと思いますが、単勝は軽ハンデの8番ジューヌエコールを狙います。

2017年 6月18日(日) 1回函館2日目 13頭 [15:25発走]
【11R】  第24回函館スプリントS
3歳以上・オープン・G3(別定)(国際)(特指) 芝1200m (A)

h7 馬名 性齢 替 騎手 斤量 単勝 調教師
1       11 ラインハート 牝6 *丸山元気 54 115.8 (美)上原博之
2       11 ノボバカラ 牡5 *浜中俊 57 34.5 (美)天間昭一
3     3 キングハート 牡4 *中谷雄太 56 9.0 (美)星野忍
4     3 エポワス セ9 *柴山雄一 56 23.5 (美)藤沢和雄
5       9 $イッテツ 牡5 *石橋脩 56 54.4 (美)斎藤誠
6       6 クリスマス 牝6 *松岡正海 54 14.1 (美)伊藤大士
7   5 $エイシンブルズアイ 牡6 *吉田隼人 56 23.0 (栗)野中賢二
8 単      7 ジューヌエコール 牝3 北村友一 50 6.3 (栗)安田隆行
9       13 $レヴァンテライオン 牡3 *蛯名正義 52 20.4 (栗)矢作芳人
10     2 シュウジ 牡4 *武豊 56 4.8 (栗)須貝尚介
11       10 ホッコーサラスター 牝6 *池添謙一 54 79.3 (栗)飯田祐史
12   1 セイウンコウセイ 牡4 幸英明 56 2.4 (美)上原博之
13   7 ブランボヌール 牝4 *岩田康誠 54 10.6 (栗)中竹和也

ユニコーンSの過去傾向を少々

今週末行われるユニコーンステークス(ダート1600m)の勝ち馬一覧です。
まずは人気の列を見ていただければ勝ち馬はすべて3番人気以内の馬が勝っています。3番人気以内は連対率も高いのがこのレースの1番の特徴です。(連対馬は表では取り上げていません)

次は通過順ではノンコノユメが差し、追い込みタイプの馬でしたが、最低でも10番手以内で動ける馬でなければ勝てないというのが傾向です。

次に前走レースですが、ダート1400からの勝ち馬は1頭だけその他はダート1600m以上の勝ち馬が9頭、時に例外もありますが、ダート1600m以上の経験がある馬が勝ち馬になる確率は高い傾向です。そして距離の適正も視野に入れながら東京ダート1600メートルを経験し、そのレースで勝っているような馬が過去の傾向から見えます。

ここでの表は前走しかありませんが勝ち馬の過去のレースを調べてみると東京ダートの1600mの経験馬強い傾向です。

前走レースからは兵庫CG2が3勝しています。3番人気以内の連対馬が取得の条件になりますが、今年の特別登録されているシゲルコングは4番人気5着ですから条件からは外れます。

端午、昇竜、青竜Sなどから3番人気以内に推奨された馬、または前走で500万条件を勝ってこのレースを走る馬がねらい目になるのではないでしょうか?

勝ち馬一覧(過去10年)

馬名 性齢 騎手 人気 距離 通過順 間隔 前走開催 前走レース名 前走距離 前走人気 前走着順 前走通過順
ゴールドドリーム 牡3 川田将雅 2 ダ1600    03-04 6 園田 兵庫CG2 ダ1870 1  03-02-02
ノンコノユメ 牡3 ルメール 2 ダ1600    15-14 5 2東8 青竜S ダ1600 5    10-09
レッドアルヴィス 牡3 蛯名正義 3 ダ1600    06-02 2 3東2 三浦特別1000 ダ1600 5    02-02
ベストウォーリア 牡3 戸崎圭太 3 ダ1600    06-07 6 園田 兵庫CG2 ダ1870 3  04-03-02
ストローハット 牡3 福永祐一 1 ダ1600    10-08 7 3中8 500万下* ダ1800 2  05-04-03
アイアムアクトレス 牝3 秋山真一 3 ダ1600    03-03 2 3京A 昇竜S ダ1400 2    03-02
バーディバーディ 牡3 松岡正海 1 ダ1600    04-03 5 園田 兵庫CG2 ダ1870 1  04-01-01
シルクメビウス 牡3 田中博康 1 ダ1600    12-07 5 3京4 端午S ダ1800 3  08-06-03
ユビキタス 牡3 安藤勝己 1 ダ1600    02-02 2 2名1 昇竜S ダ1700 1  01-01-01
ロングプライド 牡3 武豊 1 ダ1600    12-09 5 3京3 端午S ダ1800 1  09-10-05

集計期間:2007. 6. 2 ~ 2016. 6.19