「 馬券生活記 」一覧

調教について

競馬予想に調教というファクターをあなたはどの程度取り入れているだろう?
私は基本的には殆どとりいれていない。

 

調教を実際に見る場面もなく、長く競馬を予想しているが調教がいいからと

馬券を買ったことは一度もない。

 

調教師はたくさんいるが、G1を勝った馬の調教師をその時に知るだけでどんな

調教方法をとっているかなど勉強したこともない。

 

重賞競走、特にクラスが上になるに従い、出走する馬なら勝つための調教をして

くるだろうとあまり、深く考えないようにしている。

 

それよりも当日の気配や馬体重の増減の方が重要だと私は思っている。

どれだけ順調にレースに臨めるのかが重要なのだ。

 

追切の評価など競馬新聞やスポーツ新聞紙上にのるが、私が見るのは調教評価が悪

い馬だけである。

 

専門家が良くないというのだから良くないのだ。

それは単勝・複勝しか買わない私には最初から数頭は切りの対象馬になる。

専門家が調教を見て評価しているのだから信憑性があると思う。

 

反対に調教の評価がいい馬は殆ど人気になるものだ。

馬券の購入時に迷いの対象になる場合がある。

だから調教評価のいい馬はあまり見ない。

 

なんだか支離滅裂だが、馬券の決定には私の一定のルールがあるのだ。

そのルールの中には調教は検討材料には入っていないということである。

 

どんな予想法を持っていてもいいのだが、自分で決めたルールはキッチリと守っていくのが

馬券力向上につながるのだ。


単勝馬券術「基本3」レースは重賞に絞れ

馬券は重賞競走だけ。その理由は?

私は決して慎重な男ではない。どちらかというとそそっかしい方だと思っている。
しかし、「馬券で家を建てる」とか「高級外車を買おう」なんてことも考えていない。

 

「一発大きいやつを当てよう」と昔は脂ぎっていたかもしれないが、今はそんなことは考えなくなった。

それでは「馬券で黒字にすることはできない」と悟ったのだ。

 

その上で自分に課すノルマは「せめて黒字にする」ということである。

競馬が好きで朝からグリーンチャンネルや競馬場、ウィンズなどで観戦するがレースごとに馬券を買うお金は私にはない。

 

というか「もったいない」そう思うようになった。

もっとも最近はリアルの仕事が忙しくて足を運ぶ暇もなく、テレビを見る時間さえないが・・・

 

朝から馬券を買っていたのではメインの頃には集中力が鈍っているし、購入代金が激減していることもある。

生活の中心に競馬をおくことには反対だ。

 

それなら興味のあるものの専門書でも読んでる方がよっぽど豊かな人生を送れると思う。

もし馬券で生活をしたいなら、競馬以外の映画でもいい、本でもいいから知識や教養を蓄えることだ。「競馬バカ」にはならないで欲しい。

 

 

血統や指数などの研究をすることもいいかも知れないが、メリハリのある生き方のためには競馬だけに集中しないことだ。

とは言っても毎週の重賞競走の馬券を買う資金と時間だけは必ず持たなければいけない。

 

メリハリとはそういうことだ。

 

そのためには自分の週間予定をたてるのがいいだろう。

レース当日の予想の時間と馬券購入の時間、レース結果の検証、調教の様子
私が最低限としいる週間の予定だ。

 

どんなに忙しくてもこれくらいの時間の確保が必要だと思う。

 

さて本題の重賞競走しか買わない理由についてだが、至ってシンプルである。

統計学で言う「大数の法則」から逃れるためだ。

 

大数の法則については割愛するが、要は馬券の買う回数が増えれば増えるほど回収率は期待値75%付近に落ち着くというものだ。

 

これは馬連を流しで5本かうなら5回という計算。大数というのは何回かは定かではないが買えば買うほどマイナスになるということらしい。

 

その対応策として重賞競走の単・複馬券なら土日で多くても4レース8点で抑えられるので大数に近づきにくくなるという私が勝手に思っている。

 

単勝・複勝の1点で勝負している人は、大数の法則を意識しているかどうかわからないが結果的に影響から逃れているのだ。

もう一つ重賞しか買わない理由はクラスが上がるほど紛れがすくなくなるからだ。

 

重賞は賞金が高いから騎手も真剣に乗る。そう思っている。

馬券の基本に戻ると重賞競走を過去1年以内一度も勝っていないような騎手は予想の段階から外す。

馬がどんなに人気になっていてもである。

今日はとりとめのない話になったが、私の「単勝馬券術の基本3は重賞競走のみにレースを絞れ」を今日の最後に書いておく。


エリザベス女王杯のさわり

エリザベス女王杯は、正式には「ジャパン・オータムインターナショナル エリザベス女王杯」というのを今年になって初めて知った。

まぁエリザベス女王杯と覚えていればいいわけでなんの馬券を買うにはなんの不都合はない話ではある。

エリザベス女王杯は、秋の女王決定戦として定着している。桜花賞、オークス、秋華賞の牝馬三冠戦線を戦ってきた3歳馬と4歳以上の牝馬のレースだ。

秋華賞は比較的新しいレースだが、エリザベス女王杯が古馬牝馬に開放されたためにできたものでエリザベス女王杯は3歳戦だった。

過去傾向を少々見てみる。

古馬牝馬と3歳との争いだが3歳馬5勝、4歳馬3勝、5歳馬2勝と3歳が優勢だ。
なお下の表の下から2番目のフサイチパンドラはカワカミプリンセスが降着したための1着だった。

目立つののはマイケルムーア騎手でスノーフェアリーで2勝しているが、今年はラキシスに乗るらしい。

 

エリザベス女王杯過去10年勝馬

馬名S 性齢 騎手 斤量 頭数 人気
ラキシス A 牝4 川田将雅 56 18 3
メイショウマンボ 牝3 武幸四郎 54 18 2
レインボーダリア 牝5 柴田善臣 56 16 7
スノーフェアリー 牝4 ムーア 56 18 1
スノーフェアリー 牝3 ムーア 54 18 4
クィーンスプマンテ 牝5 田中博康 56 18 11
リトルアマポーラ 牝3 ルメール 54 18 4
ダイワスカーレット 牝3 安藤勝己 54 14 1
フサイチパンドラ 牝3 福永祐一 54 16 7
スイープトウショウ 牝4 池添謙一 56 18 2

集計期間:2005.11.13 ~ 2014.11.16


下は人気別集計です。

4番人気が単勝、複勝とも回収率が高いのが特徴

レース一覧  人気別集計

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 2- 3- 2- 3/ 10 20.0% 50.0% 70.0% 46 85
2番人気 2- 3- 2- 3/ 10 20.0% 50.0% 70.0% 67 115
3番人気 1- 1- 0- 8/ 10 10.0% 20.0% 20.0% 68 40
4番人気 2- 0- 3- 5/ 10 20.0% 20.0% 50.0% 217 133
5番人気 0- 1- 2- 7/ 10 0.0% 10.0% 30.0% 0 121
6番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0% 0 85
7番人気 2- 0- 0- 8/ 10 20.0% 20.0% 20.0% 492 89
8番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
9番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
10番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
11番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0% 771 141
12番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0% 0 215
13番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
14番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
15番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
16番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
17番人気 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
18番人気 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

集計期間:2005.11.13 ~ 2014.11.16


下は前走着順別にまとめた表、前走で勝っている馬よりも3着、4着に敗れた馬の成績がいいのが特徴
また6着以降の馬でも勝っている点も見逃せない。

レース一覧  前入線順位別集計

前入線順位 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
前走1着 2- 3- 3- 28/ 36 5.6% 13.9% 22.2% 16 53
前走2着 1- 3- 1- 14/ 19 5.3% 21.1% 26.3% 35 35
前走3着 2- 1- 2- 8/ 13 15.4% 23.1% 38.5% 222 109
前走4着 2- 0- 1- 18/ 21 9.5% 9.5% 14.3% 150 38
前走5着 1- 1- 0- 9/ 11 9.1% 18.2% 18.2% 25 27
前走6~9着 2- 0- 1- 32/ 35 5.7% 5.7% 8.6% 258 60
前走10着~ 0- 2- 2- 30/ 34 0.0% 5.9% 11.8% 0 88

集計期間:2005.11.13 ~ 2014.11.16

今日はここまで

土、日は複勝だけは馬券を買った4レースがすべて3着以内に入ったので
次週も堅実に狙っていきたい。

 

 


競馬で稼ぐ「菊花賞」の反省

菊花賞のような大レースでは余程のことがない限り単勝の大荒れは考えにくい。

何年に1度くらいはあるだろうがそれを狙うのは難しすぎる。

かといって1番人気を買っても儲けはすくないし、2番人気は菊花賞では

分が悪い。3番人気〜5番人気の間で決めよう。

というのが菊花賞前日の予想。

本日はレースが確定したあとなのでなんとでも書ける。

勝ったキタサンブラックについてはブラックタイドの子供が3000mのG1で

勝てるとは考えにくいが、北村騎手の長距離の巧さが加われば勝てる。

そう考えていた。3番人気のサトノラーゼンはダービー2着といえども

前走の7着は買える材料に乏しい。4番人気のルメール騎手は阪神では買えない。

そこで私が単勝・複勝を買った馬は7番人気のペルーフだった。

見事に外れ6着。健闘したでは済まされないか?

予想は流さなかったので良しとするが、セオリーの「5番人気以内単勝オッズ7〜14.9倍の馬の単勝。」

を無視した結果無謀な買い方であった。

 

前日の富士Sはロゴタイプとダノンプラチナムまではしぼれたが、ロゴタイプを選び

複勝のみの的中に終わった。

今週の反省は「大レースになるにしたがい自分のセオリーは変えるな」ということ、

そして富士S「G1馬は無視できない。」この2点である。

 

 


馬券生活の道は遠い。ローズS予想

馬券生活者の夢はまだまだ遠い。今日も深夜にこの予想を書いている。

リアルの仕事が忙しく予想の時間があまり持てない。

予想の時間をとるには睡眠不足という代償を払わなければならない。

自分の好きなことで身をたてられる人は幸せだがそういう人はそうそういないだろう。
特にわたしのように年齢を重ねていると、生きた分だけ色々なしがらみも多い。

若いうちから馬券で身をたてろとは思わないが、若いうちに馬券に挫折した方が諦められていいのかも知れない。

競馬を知ったのが遅かったからか?この歳になっても馬券生活が諦められない。

予想は毎週書くが、私は競馬予想家ではない。純粋な馬券購入者だ。

ブログで予想を書くが馬券を毎回買っているわけではない。
金銭的な事情や、予想時間が足りないとき。はたまた自身が全く持てない時
そんな時は馬券を買わないこともある。

特に、重賞2鞍が土日にある時は1レースしか買っていない。
これが回収率に影響していると自分では考えているが、金銭的余裕があれば両方とも買っている。

単勝は3000円、複勝6000円が基本だから2鞍になると2万円が必要だ。
人生同様、馬券の的中にも波がある。

一ヶ月外れ続けた時は大打撃を受ける。

幸い、一ヶ月外れ続けたことはないが、それに近い状態になったことはある。
金銭的にボロボロ、おまけに精神もボロボロ状態。

そんなことにはなりたくないから、少し馬券には臆病なのかもしれない。

一番肝に銘じなけれならないこと。
それは

「借金してまで馬券を買うな」ということ。
これはもうギャンブル依存症だと思ってもいい。

私がまだ若かかりしころ痛い目にあった経験から忠告をしておく。
この借金をしたおかげで5年弱に渡り生活が疲弊した。

「種のないところから実はならない。」

借金は種にならないのだ。

金銭的に余裕があれば馬券の的中率も違うし回収率もあがる。

データを出したいが残念ながらこれは経験値。

「借金しても馬券には勝った」そういう人もいるだろう。
それはまぐれ。結局「悪銭身つかず」でいつの間にかなくなってしまうものだ。

さて長い長い前置きになって申し訳ない。

戯言はこれくらいにして予想を書こう。

三日開催の真ん中の重賞はローズS 阪神芝牝馬のG2競走

8番ミッキークイーンがあっさり勝てばおしまいだが、基本的に1番人気で3倍以下の単勝は買わない。

このレースはさほど単勝は荒れないので2番人気から6番人気の5頭の中から一頭にしぼる。

上位人気の中で切れそうな馬を探すと3番人気のレッツゴードンキ。
オークスは10着で1秒以上の着差。

桜花賞で勝ったようにこの馬が逃げそうだがこのレースでは無理?。

12番ディープジュエリーは騎手で連対まで。
16番クイーンズリングは怖い。しかし、前走1秒着差をあけられているの見送り。
15番トーセンビクトリーは2連勝しているが、条件戦からG2のいきなり勝ちは期待薄。

残ったのは3番アンドリエッテ
川田騎手のお手馬のはずだが、今回は横山典弘騎手で変わり身を期待。

穴は1番レッドカーラと9番サンクボヌール

単勝・複勝 3番 アンドリエッテ

馬単なら3番⇔13番、8番、16番

ワイドなら3番⇒、1番、10番、 

競馬稼ぐには単勝馬券や複勝馬券が稼ぎ易いと思う。
しかし、単複だけでは満足できないこともある。
そんな時は馬単を遊び程度に買えばいいと思う。

競馬で稼ぐことが目的なのだから自分の得意とする馬券で勝負するのがいいだろう。
ただ、買うレースは厳選しなければいけない。
それから点数は極力少ない方がいい。

その理由はすべて「大数の法則」からくる。ギャンブルをやる人にとっては避けて通れない。
詳しいことはそのうちに書こうと思う。


馬券に重要な騎手エージェントって?

先週の札幌開催の最終日、藤田伸二騎手が引退を表明した。引退=騎手免許を更新しないという発表
理由は騎手エージェント制に対する不満なのか?そのような自筆をどこかのサイトでみた。

騎手エージェントを初めて採用した騎手は名手と呼ばれた岡部幸雄騎手。
他の厩舎の馬を乗れないという理由かららしい。

以前は騎手はどこかの厩舎に所属しそこの管理する馬だけ乗っていた時代。
岡部騎手はそれが不満でフリーになった最初の騎手だと記憶している。

騎手エージェント制には色々な問題が言われている。
今の競馬ではこの騎手エージェントの優秀さが競馬のレース結果に影響しているという人もいる。

外国人騎手や地方出身騎手が成績がいいのはなぜか?
騎手の技術もあるが、騎乗依頼を仲介する騎手エージェントの力も大きいと考える。
そのような趣旨のことを藤田騎手の引退の直筆文からうかがえる。

武豊の成績が落ちたこともエージェントの影響が大きい。
そんないらぬ想像もすることがある。

JRAという巨大組織は色々な手段を使って馬券を買わせる方法を模索する。

一昔前オグリキャップと武豊のドラマに酔いしれたファンは多いと思う。
武豊はJRAの看板騎手だった。

しかし、今は。。。

馬券生活をするためには騎手というファクターは無視のできないものだ。
かつて、「大きなG1で勝つ騎手は決まっている」ということを書いた本を
呼んだことがある。

いくら上手いという騎手でも二流の馬では重賞では勝てない。そんなことを考えているファンは多いだろう
しかし、二流の馬でも勝たせるのが上手い騎手なのである。

なぜこの上手い騎手がこんなに人気のない馬に乗るのか?
その馬と騎手に注目して欲しい。それが穴馬券の一つのヒントなのだ。

騎手エージェントに触れたが、リーディング上位、特に重賞に強い騎手はエージェントも一流とよべる。
豊沢信夫・桜井真人というエージェントは覚えておいて損はないと思う。前者は外国人騎手、後者は岩田騎手が契約している。
この2名は重賞での話。

他に川田騎手のエージェントは井上政行という人、競馬ブックの記者だったと記憶しているが間違っていたら謝罪します。
この3名の騎手エージェントが重賞レースを左右するかもしれない。

私は競馬新聞は読まないが、彼らが予想をするひとならこれらの騎手に◎を打つ。
はずである。そしてそこそこ人気がないときが狙い目だ。

私が狙うのは単勝馬券。単勝馬券で競馬生活を実現しようとしている。
絞り切れない時は騎手エージェントを頭の隅に入れておけばこの「1頭」を選ぶことができる。


競馬生活者への道、急がなければ

夏競馬も最後だと考えあまり金額的には買わなかった。
新潟記念は毎年難解て的中した記憶があまりない。
今年もオッズは割れ、高配当を願ったが印をつけた馬は追い込み馬ばかり
で期待薄のレースだった。
雨降らなければ違った結果だったかも知れない。
今頃考えても後の祭りだが・・・

新潟記念 買い目

単12 アルフレード 牡 6 柴山雄一    7.8 5
単13 ロンギングダンサー 牡 6 吉田豊 20.2 10
単16 メドウラーク 牡 4 田中勝春 7.0 3

結果  
    3-6-4 かすりもしなかった。
———————————————————–
しかし、ネチッコイ性格のため、札幌は少し押さえておいた。
恥ずかしいから金額は書かないが、配当は良い配当だった。

今日の2レースは自分で作成したエクセルで集計してマクロで自動的に
単という文字が出るようにしている。
これが結構いい線をいっている。うぬぼれに聞こえるかも知れないが、
案外当たるんです。

札幌11R 丹頂S オープン

単 3 ヒラボクディープ 牡 5 池添謙一 10.8 5
単10 アドマイヤフライト牡 6 福永祐一  5.7 3
単13 ゴッドフロアー 牝 5 加藤祥太 10.2 4

結果
   単勝3番 1080円 馬単3-10 6700円
———————————————————-
札幌キーランドS

単オメガヴェンデッタ セ 4 横山典弘 56 5.9
単ウキヨノカゼ    牝 5 四位洋文 54   29.1
単トーホウアマポーラ 牝 6 福永祐一 54 30.4

結果
単勝ウキヨノカゼ 2950円 
馬単 ウキヨノカゼー⇒トーホーアマポーラ 59940円
残念ながら馬単は買っていないがたまたまこんな馬券も的中する
———————————————————-
札幌記念

単ステラウインド 牡 6 蛯名正義 30.3 9
単ディサイファ  牡 6 四位洋文 11.1 5
単トウケイヘイロー牡 6 柴田善臣 17.8 6
結果
 
単勝ディサイファ 1110円
———————————————————-
関谷記念
単スマートオリオン 牡 5 戸崎圭太 57 5.9
単マジェスティハーツ牡 5 森一馬 56   11.7
単レッドアリオン  牡 5 川須栄彦 57 4.7

結果 
単勝レッドアリオン 470円
馬単レッドアリオン⇒マジェスティハーツ 6580円
———————————————————
これが最近の成績です。
馬単は買わないけれど、ボックス12点でこのくらいの配当が
的中するなら買ってもいいかも知れない。
まぁ買いに入ると外れるのだろう。

———————————————————
さて次週からは秋競馬に突入
セントウルSとオータムHが阪神と中山で開催される。

今年の後半戦は夢見る馬券生活ができるかどうか?
成績をあげなければまた馬券生活が先になる。

来年はもう還暦を迎える歳だというのに、こんなこと
を考えるのは不謹慎な奴なのだろうか?

馬券生活それも単勝馬券生活を極めてみたい。
その先には馬単馬券も見えてくるのだと思う。

この歳だからあまり先はない。
急がなくては


ギャンブル依存症か?

自分をギャンブル依存症だと疑ったことはありますか?
きっと私はギャンブル依存症だと自分で疑っています。

私は競馬は少しは得意という自信は少しは持てるが、パチンコについては本当に下手だと思う。
自分を抑えることが出来ないのです。
家にいる時は全くパチンコには行きたいとは思わないのですが、暇な時間にパチンコ屋に入るともう止まらない。

次々と万札を機械の中へ吸い込ませてしまうのです。

時間とお金のある限り出るまで一台に固執してしまう。夕方の6時から5万、6万平気で入ってしまう。

お金がなくなり帰り道に言いようのない後悔が襲ってきます。
そして、数日たってそれを忘れてまた同じことを繰り返す。

これは完全にギャンブル依存症の部類でしょう。

パチンコも勝ち、競馬も勝つ。
そんなことはあり得ないと思いつつもパチンコに行ってしまう。

競馬に勝ちたいなら、パチンコは行かないことだ。
競馬の日には我慢できるが、それ以外に時間があれば出かける時点で私の精神は崩壊しているのだ。

自分をダメな人間だと認める。認めながらまた繰り返すのは依存が強いのだ。

反省ばかりでみのりのない一日。
早く競馬の日がくることを願う。

 

 


もう少し苦労してみよう。

ブログを毎日更新を目標にしているが、書けない日が多い。

週末は競馬の予想をアップするのでどんなに忙しくても
書くのですが、平日は仕事が終わるとすぐに家に着き、風呂と
食事で眠くなってしまう毎日。

日中の暇な時間にメモしてアップするのが一番の方法かもしれませんね。

数年後、退職したなら年金と競馬収入で生計をたてていくことが目標
そのためにいまその試用期間として仕事をしながら競馬ブログを実践しています。
さてさて人生楽に生きられるのならこしたことはありませんが、
楽に生きられる人は見たことがない。

多かれ少なかれそれなりの苦労をしているものです。
苦労という代償を払わなければ好い人生はないのです。

だからもう少しだけ苦労をしようと考えています。

8月ももう残すところ僅かとなりました。
今月の馬券の収支はまずまず。

というよりも順調すぎた感もあります。
色々あるリアルの仕事の悩みも競馬で勝てれば
少し和らぎます。
そうそう 競馬ソフトトライアルキットというのをJRAに申し込んで
いたら着きました。

予想ソフトってたくさんありますよね。

しかし、どれを使っても自分の使い勝手のいいソフトはなかなか
ないものです。

TARGETは予想ソフトではなく分析ソフトですが、これが一番使い勝手が
いいのです。

競馬をする人なら必需品?です。

競馬新聞の字も見えなくなり、老眼鏡をつけてみるよりもこちらの方が十分見やすい。

特に指数系は充実していて補正タイム、ZI指数などの他にJRAマイニングもあります。

出力機能も充実しているのでエクセルファイルにして自分流の計算方法を作って
予想楽しむのもいいかもしれません。

この競馬分析ソフトが無料で使えるのですから感謝です。

 

JRA-VANのData Labが必要となりますので少しお金はかかりますが、
それでも十分に安いと思います。

とりとめのない文章になってしまいました。

それではまた


札幌記念 結果

 

今週の競馬は札幌記念でした。

前日予想ではディサイファを消していましたが本日レース直前になって買い足しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4番ダービーフィズは3着

11番ディサイファの単勝は11.1倍

資金配分して2600円分買っています。

28800円のプラス回収。

 

もう一つ ワイド2点4-5、5-7の

4-5が33.3倍もつきました。

1000円分33300円

投資金額8500円で63100円の払い戻し

54660円のプラス回収です。

札幌記念は丁度10年位になりますが、9番人気のヘヴンリーロマンスで大勝した記憶があります。

その他はあまり記憶に残っていません。

 

さて本日は札幌記念だけの予想をお送りしました。

小倉の方も2点の単勝買いで的中しています。6000円で19500円の払い戻し、13500円のプラスです。

 

札幌記念は本日の12時ごろにパットで買いました。

小倉記念は2時に仕事が終わり慌てて競馬場へ。

証拠写真がありませんのでプラス回収に含めません。

 

札幌競馬は来週はキーランドC、新潟は2歳Sです。

2歳戦よりはキーランドCの方が予想しやすいと考えています。