「 馬券生活記 」一覧

競馬生活者と馬券生活者

初めに競馬生活と馬券生活の違いについてここでは以下のように分けています。

競馬生活者(馬券も買うが、競馬に関する何らかの仕事をしている人、厩務員、生産者、競馬の予想をして稼いでいる人、競馬の情報商材を作る人、それを売る人(アフィリエイター)

馬券生活者:もっぱら的中馬券で暮らしを支える人、馬券を買うこと以外、収入の糧がない人

ここではこう定義しています。

馬券で生活したいと思ったことはありませんか?

競馬をする人なら一度ならず、馬券で生活したいと思ったことはないだろうか?

馬券生活者と呼ばれる人達。好きなことをして暮らしていけるならこれほど楽しい生き方はないでしょう。

職場での対人関係のストレスもなく、上司の叱咤にも、部下からの突き上げもない夢のような生き方それが馬券生活だと思っていることでしょう。

ところが、「楽な馬券生活などなく、ストレスが多い世界。」というのが私の経験からお伝えできることです。

私が馬券生活に入った理由は伏せておきますが、馬券生活に入った当初は預金200万持っていました。案外、楽勝で生活できると考えていました。馬連を中心にして馬券を購入。

今のように単勝・複勝で勝負は全く考えておらず、馬券は馬連と勝手に決めて馬券生活へ入りました。

私は馬券生活者してのビジョンもプランもなく突入してしまったのです。

金曜日に土曜日の競馬専門紙を買い、朝の1Rから12Rまで予想し、マーカーに印を付けてその日は眠り、次の朝は9時に起き、ウィンズに10時に着くように自宅を出ました。

右手に競馬新聞、左手にコンビニで買ったサンドイッチが入ったビニール袋。

ウィンズに着くと新聞の印を見ながら、馬券を1Rから買っていました。

今考えるとよく、2年間馬券生活が成り立ったものだと自分で感心します。

おまけに、馬券生活をしているなら他のギャンブルは控えるべきところを土日を除いた毎日をパチンコ屋に通っていました。

私は馬券生活者を夢見ていたのではなく、ギャンブル生活を夢見ていたのだと破たんした時に思いました。遅い!!

おまけにそれまで利益を出していた株もリーマンショックの煽りで大損しました。

いまでは買った額も負けた額も思い出せませんが、数百万単位で負けていたと思います。

競馬生活で200万と書きましたが、これは純粋に馬券だけを買うお金でした。

その他に貯蓄や株もありましたから、悠々とした馬券生活を過ごすことができるという楽観的なことを考えていたのだと思います。

競馬のためのお金もなくなり、株で大損し、おまけにパチンコ依存症と言われるほど通い詰めたパチンコ。

どうして馬券生活者になろうとしたのか?

今なら、ビジョンも持っているし、計画もある。

それがその時にはなかったのです。

人は失敗から学ぶのですが、私も2年間のギャンブル生活で学んだことがあります。

それは「ビジョンも計画もない人には成功などあり得ない」

ということです。

競馬生活者としてどう生活し、最後はどうなりたいのか?

馬券生活にはどの馬券を買い、その馬券にいくら賭け、いくら儲けるのか?

そしてそれはどれ位の期間で実現するのか?

馬券生活者といえども税金を払わなければいけません。

国民年金、市民税、車を持っている人なら車税などなど一般市民として払うべきものはあります。

それらも馬券の収入から払わなければいけません。

当然ですが、家賃やローンのある人はそれを支払える額を馬券で勝たなければいけません。

馬券で生きていくなら最低ここで挙げた分は勝たなければいけません。

簡単じゃないですよね。

資金があるうちはまだ余裕もあるでしょう。しかし、これが少しづつ減ってくると余裕がなくなり、ストレスを感じてきます。

ですから、1年分の生活費とは別に馬券を買うお金は別にストックしておく必要があります。

そしてそのストックで馬券を買い、生活費には一切、手を付けない覚悟が必要です。

私が昨年1年間(2016年)買った馬券は百万を超えました。
昨年の有馬記念での最終収支は118万(切り下げ)

買った馬券が100万で戻ってきたお金が118万

たった18万しかプラスになっていません。その月によって20万くらい勝った月もありますが、トータルでは18万しかプラスしていないのです。

これでは馬券生活者は夢のまた夢

パートでもしているほうが、よっぽどましです。

私は現在ある仕事をしていますが、月の手取り20万です。

還暦を過ぎたおじさんの給料としてはどうか?は分かりませんが、今の生活からすぐに競馬生活に入るのは無謀と思っています。

月の手取り位がコンスタントに馬券で儲けられるならいけるとは思いますが、年間118%の回収率では無理な話です。

金銭的なことはここまでにして次に

競馬生活者と胸を張って言えますか?

ということです。

私が2年間、競馬生活をしていた時、周りの人は私を

あの人は何してる人?

あの歳で独身なんて変?

生活保護でも受けてるの?

と噂になっていたようです。隣のおせっかいな住人(老人夫婦)が私の家に水曜日(なぜか?決まっていた。)ちょっとした手作りの食べ物を持って現れた。

兄さん何して食ってるの?
子供は?奥さんは?

人の事はどうでもいいでしょう?

そんなことも言えずにいつも笑顔で迎え入れたいました。

世間体が一番暮らしにくい。のです。

気にしなくてもいいようなものですが、世間は定職もなく、妻子もないそんな人は井戸端会議の議題にあがるものなのです。

そしてそれを押してくれる親切な人もいる。

世間体を耐えられる人は馬券生活者に向いているでしょう。

競馬生活、馬券生活者について私の経験も含めて書いてきました。

できることなら馬券生活者はやめた方がいいと私は思います。

競馬生活者(馬券だけを生業としない)なら結構でしょう。

馬券生活者に一度失敗した私は正直なところまた馬券生活で勝負してみたい。

その馬券生活を元に競馬生活(馬券だけを生業としない)をしてみたのです。


オークス予想は的はずれ

血統や枠番など傾向で予想を組み立てましたが、単勝を推奨したフローレスマジックは6着

まさか前で競馬するとは考えもつきませんでした。2400mを終始逃げて6着は立派かもしれません。

ですが、オークスで逃げちゃだめですね。これといった逃げ馬がいず内枠ですからすんなり鼻にたった感じでした。その後ろをソウルスターリングがゆったりと走っていましたのでいい目標になってしまいました。内枠の1番、2番が連対ですからソウルスターリングやモズカッチャンはレース運びが楽だったと思います。

傾向では馬番1番は3着はなくモズカッチャンを切ってしまいましたが、フローラS1着ですから同じレース3着のフローレスマジックよりは上に評価されなければいけませんでした。

今年のオークスは全く的外れの予想をしたレースでした。

予想をご覧の皆様には申し訳なく思います。

2017オークス 結果 

印:単勝推奨馬、穴:穴推奨馬 順:単決シート順位

馬 名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差 PCI
1 2 1 ソウルスターリング 牝3 55 ルメール 2.24.1 59.2*
1 1 4 モズカッチャン 牝3 55 和田竜二 2.24.4 1 3/4 59.7*
8 16 6 アドマイヤミヤビ 牝3 55 M.デム 2.24.8 2 1/2 61.7*
4 7 10 ディアドラ 牝3 55 岩田康誠 2.24.8 61.7*
7 14 2 リスグラシュー 牝3 55 武豊 2.24.9  3/4 59.8*
2 3 5 フローレスマジック 牝3 55 戸崎圭太 2.25.0 クビ 54.6*
6 12 17 ブラックオニキス 牝3 55 大野拓弥 2.25.4 2 1/2 54.5
8 18 18 マナローラ 牝3 55 蛯名正義 2.25.6 1 1/4 58.9
5 10 7 ブラックスビーチ 牝3 55 北村宏司 2.25.6 クビ 55.5
2 4 12 ミスパンテール 牝3 55 四位洋文 2.25.7  1/2 51.8
8 17 14 カリビアンゴールド 牝3 55 田中勝春 2.25.8  1/2 53.9
3 5 11 モーヴサファイア 牝3 55 北村友一 2.26.0 1 1/2 55.5
7 13 3 レーヌミノル 牝3 55 池添謙一 2.26.2 1 1/4 51.3
3 6 9 ハローユニコーン 牝3 55 柴山雄一 2.26.4 1 1/2 57.5
6 11 15 レッドコルディス 牝3 55 吉田豊 2.26.5  1/2 55.0
4 8 12 ホウオウパフューム 牝3 55 松岡正海 2.26.7 1 1/4 50.2
5 9 16 ディーパワンサ 牝3 55 内田博幸 2.26.8  1/2 52.9
7 15 8 ヤマカツグレース 牝3 55 横山典弘 2.27.9 7 41.8

 


ヴィクトリアマイル的中

ヴィクトリアマイルが終わりました。

単勝が久々のヒット。この前はいつ的中したか?

覚えてません。(汗

 

アドマイヤリード勝ってくれました。

単勝1350円・複勝440円

次点で推奨したジュールポレールは3着複勝480円

ワイドはアドマイヤリードとジュールポレール1890円

的中馬券はない。

久々ですぐに交換してしまった。

単勝・複勝5000円づつ

1万円が10万円弱になった。

これでまた馬券が買える。

 

今日はメール読者優先で予想を送りました。
時々当たる単勝ですが、予想の欲しい方は以下よりご登録ください。

 

馬券生活者の単勝馬券 無料予想」

 

忘れてました。馬体重牝馬戦ではあまり気にしないようにしています。

特に、最近は馬体重さえファクターに入れずに予想をしています。


2017年 5月14日(日) 2回東京8日目 17頭 [15:40発走]
【11R】  第12回ヴィクトリアマイル
4歳以上・オープン・G1(定量)(牝)(国際)(指定) 芝1600m (B)

馬名 性齢 替 騎手 斤量 単勝 馬体重
1     14 アットザシーサイド 牝4 *田辺裕信 55 107.2 438 – 6
2     5 スマートレイアー 牝7 *武豊 55 8.9 470 – 6
3   穴  2 ジュールポレール 牝4 幸英明 55 17.5 452 – 2
4     11 ソルヴェイグ 牝4 *川田将雅 55 43.6 470 – 6
5   2 アドマイヤリード 牝4 ルメール 55 13.5 422 – 4
6     9 アスカビレン 牝5 *池添謙一 55 45.3 470 + 2
7     5 ルージュバック 牝5 戸崎圭太 55 7.6 452 – 2
8     7 クイーンズリング 牝5 M.デム 55 9.4 466 0
9     15 オートクレール 牝6 黛弘人 55 142.3 440 + 2
10     13 デンコウアンジュ 牝4 *蛯名正義 55 67.9 444 0
11     1 ミッキークイーン 牝5 浜中俊 55 1.9 440 + 2
12   7 ウキヨノカゼ 牝7 吉田隼人 55 37.8 490 + 8
13       ヒルノマテーラ 牝6 四位洋文 55 312.7 464 + 2
14       レッツゴードンキ 牝5 岩田康誠 55 7.9 496 -10
15       フロンテアクイーン 牝4 北村宏司 55 89.2 462 0
16       クリノラホール 牝4 北村友一 55 225.9 446 + 4
17       リーサルウェポン 牝6 *内田博幸 55 177.1 442 +10

4月の馬券結果とNHKマイル

今年の1月~4月までのパットでの成績画面を下にコピーしました。

4月後半の成績が振るわずでしたが、まだプラス回収を維持しています。

レース前に予想とは違う単勝馬券を買っていますが、メールで配信した
予想の方が当たってレース前に買った馬券は外れています。

馬体重発表前の方が的中率が高いという皮肉な結果になっています。

 

なにはともあれ、プラス回収をしているということだけが救いです。

単勝と複勝をセット買っているのが勝因です。

 

もう一つは予想はしていても馬券を買っていないということがあります。

時間の都合と感に頼ってのものですが、的中していることの方が多くあり
もし、馬券を買っていたら、下の表よりも回収率はまだ高かったと集計して
気づきました。

ちょっと遅い気づきですが・・・

開催 購入日 購入 払戻 回収率 購入R数 的中R数 的中率
1回中山1回京都 0 0 0 0 0 0 0
1回東京2回京都 1 10000 19000 190 1 1 100
2回中山1回阪神 7 71700 90550 126 15 8 53
3回中山2回阪神 6 54600 131600 241 9 4 44
2回東京3回京都 2 25000 0 0 2 0 0
トータル 17 161500 241150 149 28 13 46


今週末はNHKマイルですね。

このレースは私の予想は非常に回収率の高いレースです。

単印は不発ですが、穴印とX印は非常に的中率、回収率が高いのが特徴です。
ありえない話ですが、このレースだけ毎年馬券を買っていれば10年間トータル
でプラス回収です。

X印は何でしょうか?
今年のレースの終わった後にお話ししますね。

まぁ すぐにわかることではあります。

それでは今週末の的中を目指して下調べに時間を使いましょう。

NHKマイル印別集計

印2 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
0- 3- 0- 7/10    0% 30.0% 30.0%  0    94  0
1- 1- 1- 4/ 7 14.3% 28.6% 42.9% 568 531 388.5
 X 4- 3- 0- 3/ 10 40.0% 70.0% 70.0% 490 198 271.2

集計期間:2007. 5. 6 ~ 2016. 5. 8


皐月賞が終わって

最初に本日の予想の馬番間違いについてお詫び申し上げます。

5番 レイデオロを3番 レイデオロと間違って入力してしまいました。

正しくは5番 レイデオロでした。

お詫びして訂正いたします。

その皐月賞はまたまた人気馬が飛びましたね。

今年のG1は荒れ模様と書きましたがその通りになってしまいました。

単印は3頭 5,7,13番でしたが、終わってみれば今年も

・ディープインパクト産駒

・毎日杯の勝ち馬は過去10年ではなかったステップが勝ちました。

また競馬格言「同きゅう舎の2頭出しの人気薄という」のがあったと思いますが、その通りになっています。

それも池江泰寿の2頭で1,2着。1着のアルアインの方が人気がありませんでした。タラればになりますが、私が推奨したレイデオロよりもペルシアンナイトを推奨するべきでした。

3頭の単勝候補から距離適性で選んだのが敗因です。

また音無きゅう舎も2頭出しでタンビュライトが3着になっています。

そしてレイデオロも藤沢きゅう舎の2頭出しです。サトノアレスとともにですが、こちらはレイデオロが5着、サトノアレスが11着でした。

単印3頭で絡んだのがペルシアンナイトのみという結果になりました。

同きゅう舎が6頭出してそのうちの3頭が馬券に絡んでいます。

レースを終わってみればいろいろなことが分かってきます。

予想の時点ではそこまで検討することが出来ていないのが現状です。

たとえ出来たとしても、返って情報過多になってしまい馬券を決めきれないのでは?

そんなことを考えています。

どちらにしてもニュージーランドトロフィーから桜花賞、皐月賞と推奨馬ではなく、単印のついた他の馬が絡んできています。

予想の精度が落ちていることをお詫びいたします。

 

 

 

 

 

 


競馬単勝予想 未決定

桜花賞前日の土曜日の重賞競走の単勝が決まらない。

阪神牝馬は人気を背負う馬が1頭いるが単勝を買うに買えない単勝オッズ。

今のところトーセンビクトリーを狙うつもりだがまだ決めかねている。

ジュールポレールあたりも捨てきれないでいる。

一方ニュージーランドTはタイセイスターリーを推奨したいが他にもランガディア、メイソンジュニア、ボンセルヴィーソあたりも気になる。

明日の昼までには結論をメール配信する予定でいます。

単決シートを公開します。

2017年 4月 8日(土) 3回中山5日目 16頭 [15:45発走]
【11R】  第35回ニュージーランドT (馬連5%UP/予定)
3歳・オープン・G2(馬齢)(牡・牝)(国際)(指定) 芝1600m (B)

O K H7 MH ZI 馬名 性齢 替 騎手 斤量 単勝
      ランガディア 牡3 *戸崎圭太 56 5.0
            セイカチトセ 牡3 *吉田豊 56 171.3
    C Z4 *メイソンジュニア 牡3 菱田裕二 56 22.6
            マンカストラップ 牡3 江田照男 56 178.5
          ジョーストリクトリ 牡3 *シュタル 56 61.2
            スズカゼ 牝3 *吉田隼人 54 37.5
            ダイイチターミナル 牡3 大野拓弥 56 21.0
          カリビアンゴールド 牝3 *田中勝春 54 26.8
          クライムメジャー 牡3 *川田将雅 56 4.6
            ジャッキー 牡3 *松岡正海 56 57.1
        Z3 スズカメジャー 牡3 岩田康誠 56 4.6
            イノバティブ 牡3 *石川裕紀 56 142.4
A Z5 タイセイスターリー 牡3 *内田博幸 56 9.1
    Z2 タイムトリップ 牡3 *田辺裕信 56 8.5
      A Z1 ボンセルヴィーソ 牡3 松山弘平 56 8.8


2017年 4月 8日(土) 2回阪神5日目 16頭 [15:35発走]
【11R】  第60回サンケイスポーツ杯阪神牝馬S
4歳以上・オープン・G2(別定)(牝)(国際)(指定) 芝1600m・外 (B)

O K H7 MH ZI 馬名 性齢 替 騎手 斤量 単勝
            ウエスタンレベッカ 牝7 *高倉稜 54 185.5
          クリノラホール 牝4 北村友一 54 66.1
      Z1 クイーンズリング 牝5 M.デム 56 3.1
            クロコスミア 牝4 *松若風馬 54 27.9
      C Z2 トーセンビクトリー 牝5 武豊 54 17.7
      A Z2 ミッキークイーン 牝5 浜中俊 55 3.4
            メイショウマンボ 牝7 *小牧太 55 57.8
    Z5 ジュールポレール 牝4 幸英明 54 7.0
        B   タッチングスピーチ 牝5 *和田竜二 54 44.7
            ヒルノマテーラ 牝6 *四位洋文 54 99.7
          アットザシーサイド 牝4 *福永祐一 54 65.1
            デンコウアンジュ 牝4 *蛯名正義 54 40.1
            エテルナミノル 牝4 池添謙一 54 136.9
          ダンツキャンサー 牝6 *藤岡佑介 54 484.3
        デニムアンドルビー 牝7 *藤岡康太 54 12.9
          Z4 アドマイヤリード 牝4 *ルメール 54 4.7

 


金鯱賞・アネモネS 結果

本日すでに終わりましたが、金鯱賞の単決シートです。
一番左側の決の列に単という文字が入っていません。

この場合は単勝は見送りレースになります。本日は無理に単勝を買いましたが
普段は買いません。

スズカディビアスとルミナスウォリアーを推奨しましたが、前者は3着、後者は5着
でしたが、人気から考えると好走したと言えるでしょう。

金鯱賞 単決シート

1推奨 タイム タイム外 馬番 馬名 性別 年齢 騎手
3 -2 1 ルージュバック 5 戸崎圭太
-8 -2 2 プロディガルサン 4 田辺裕信
ナスノセイカン 5 丸山元気
A 4 ルミナスウォリアー 6 柴山雄一
5 タッチングスピーチ 5 ルメール
C -1 -2 6 ヤマカツエース 5 池添謙一
7 アングライフェン 5 藤岡康太
8 スズカデヴィアス 6 藤岡佑介
B 1 1 9 ステファノス 6 川田将雅
1 -9 10 サトノノブレス 7 秋山真一
11 ヒットザターゲット 9 古川吉洋
12 パドルウィール 6 松山弘平
-6 -5 13 ヌーヴォレコルト 6 岩田康誠
14 ヒストリカル 8 高倉稜
-8 -2 15 ロードヴァンドール 4 太宰啓介
16 フルーキー 7 松岡正海

 

以下は中山11RアネモネSの単決シートです。

単勝推奨馬は6番ディアドラでした。結果は2着

ワイド馬券を推奨しましたが、6-12の1点で7倍の払い戻しでした。

アネモネステークス単決シート

1推奨 タイム タイム外 馬番 馬名 性別 年齢 騎手
1 シーエーパイロット 3 横山典弘
C 4 4 2 ショーウェイ 3 松若風馬
3
クーリュ 3 野中悠太
-9 0 4 ヴィルデローゼ 3 内田博幸
5 ディアパヴォーネ 3 石川裕紀
0 -6 6 ディアドラ 3 シュタル
7 ゴールドアピール 3 武士沢友
8 ツヅク 3 江田照男
9 パフォーム 3 丹内祐次
10 セイウンキラビヤカ 3 木幡巧也
11 ラッシュハート 3 柴田善臣
3 1 12 スズカゼ 3 大野拓弥
13 レイクキャリー 3 木幡初也
B 0 -1 14 ライジングリーズン 3 丸田恭介
A -8 1 15 リエノテソーロ 3 吉田隼人
-3 -6 16 レッドルチア 3 蛯名正義

馬券予想はお休みをいただきます。

今年初のGⅠ(ダート)フェブラリーステークスですが、2月後半の予想はお休みをいただきます。

体調不調によりしばらく帰宅していなかった間に、メールマガジンスタンドが契約切れとなり、メルマガ予想を配信できない状態になっています。

現在新しいスタンドを考慮中ですが、今月中には決める予定です。

3月からは予想を再開しますので、それまでの間少々お待ちください。

なお、このブログについては25日、26日の重賞は予想を更新したいと思っています。

まぁ 、すべてが体調次第です。

それでは


馬券生活で好ましいオッズって?

明日は土曜日で重賞競走はありません。
馬券は明日は買いませんが、特別競走1鞍だけ予想をしてみます。


2017年 1月 7日(土) 1回中山2日目 11頭 [15:00発走]
【10R】  迎春S
4歳以上・1600万下(定量)(混)[指定] 芝2200m (C)

馬名
4 A ポトマックリバー
6   ディスキーダンス

上記2頭が単勝候補ですが、騎手の成績からみると6番ですが、狙うのは4番です。

理由は以下のように私の好ましいオッズであることです。

「最初はもちろん勝ちたいと思う。
そして最も勝つ見込みのある馬に賭ける。
でも徐々に、それが望ましい方法ではないことが分かるようになる」
「自分にとってより好ましいオッズ(確率、倍率)を見つけなければならない」

香港の資産運用家アレックス・ウォン(黄国英)氏の言葉

以下は昨年の単勝人気別の成績です。
3番人気と4番人気では勝率が極端に違うのが分かります。
昨年は3番人気を重賞レースで買い続けていればプラス回収でした。

好ましいオッズとはどのくらいなのか?
以下の勝率~複勝率の中で自分が狙いたいゾーンを考えてみるのもいいのではないでしょうか?

ただし、負けを恐れてはいけません。
1番人気でさえ140Rに49回しか勝っていないのです。

人気別

人気 1着 2着 3着 総数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 49 31 12 140 35.0% 57.1% 65.7%
2番人気 25 29 21 140 17.9% 38.6% 53.6%
3番人気 26 16 18 140 18.6% 30.0% 42.9%
4番人気 9 13 15 140 6.4% 15.7% 26.4%
5番人気 6 11 14 140 4.3% 12.1% 22.1%
6番人気 5 12 16 140 3.6% 12.1% 23.6%
7番人気 5 8 12 139 3.6% 9.4% 18.0%
8番人気 9 3 5 139 6.5% 8.6% 12.2%
9番人気 2 6 5 139 1.4% 5.8% 9.4%
10番人気 1 3 6 136 0.7% 2.9% 7.4%
11番人気 1 2 8 128 0.8% 2.3% 8.6%
12番人気 1 2 3 119 0.8% 2.5% 5.0%
13番人気 0 3 5 108 0.0% 2.8% 7.4%
14番人気 0 1 1 92 0.0% 1.1% 2.2%
15番人気 1 0 1 83 1.2% 1.2% 2.4%
16番人気 0 0 0 67 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0 0 0 34 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0 0 0 31 0.0% 0.0% 0.0%

集計期間:2016. 1. 5 ~ 2017. 1. 5


単勝オッズ別

単勝オッズ 1着 2着 3着 総数 勝率 連対率 複勝率 単回値
1.0~ 1.4 8 2 0 10 80.0% 100.0% 100.0% 106
1.5~ 1.9 7 6 1 18 38.9% 72.2% 77.8% 66
2.0~ 2.9 25 16 4 62 40.3% 66.1% 72.6% 98
3.0~ 3.9 19 20 10 74 25.7% 52.7% 66.2% 90
4.0~ 4.9 11 11 15 82 13.4% 26.8% 45.1% 59
5.0~ 6.9 27 23 18 148 18.2% 33.8% 45.9% 108
7.0~ 9.9 14 16 20 181 7.7% 16.6% 27.6% 64
10.0~14.9 7 19 20 189 3.7% 13.8% 24.3% 45
15.0~19.9 7 8 12 150 4.7% 10.0% 18.0% 79
20.0~29.9 9 6 15 205 4.4% 7.3% 14.6% 102
30.0~49.9 5 5 13 242 2.1% 4.1% 9.5% 74
50.0~99.9 1 7 12 277 0.4% 2.9% 7.2% 19
100.0~ 0 1 2 417 0.0% 0.2% 0.7% 0

集計期間:2016. 1. 5 ~ 2017. 1. 5


金杯結果(中山・京都)

今年最初の重賞レースは東西の金杯でした。

京都金杯の前日予想は1番ブラックスピネルと12番ミッキージョイでしたが、ミッキージョイは私の狙う単勝オッズの上限を超えましたので無印になり、残ったのは1番ブラックスピネル1頭でした。

結果は以下です。同タイムでブラックスピネルは敗れましたが、G1馬相手に健闘したと言えます。

複勝は2.5倍、単は外れましたが、レバレッジが効いたまずまずの配当だと思います。

2017年 1月 5日(木) 1回京都1日 天候 : 晴  馬場状態 : 良
【11R】 第55回スポーツニッポン賞京都金杯
4歳以上・オープン・G3(ハンデ) (国際) 芝・外 1600m 18頭立

馬名S 性齢 斤量 騎手 タイム 1着差 決手 Ave-3F 上3F
3 6 B エアスピネル G1 牡4 56.5 武豊 1.32.8 0.0 先行 34.74 34.9 1
1 1 B ブラックスピネル 牡4 55 福永祐一 1.32.8 0.0 差し 34.86 34.7 6
3 5 A フィエロ G1 牡8 57.5 フォーリ 1.32.9 0.1 差し 34.98 34.6 5

LAP 12.2-10.6-11.1-12.0-11.7-11.9-11.5-11.8
通過 33.9-45.9-57.6-69.5  上り 70.0-58.9-46.9-35.2  平均 1F:11.60 / 3F:34.80
単勝  6 \180
複勝  6 \110 / 1 \250 / 5 \200
枠連  1-3 \830 (3)
馬連  01-06 \1120 (3)
ワイド 01-06 \450 (4)/ 05-06 \400 (3)/ 01-05 \1360 (16)
馬単  06-01 \1390 (3)
3連複 01-05-06 \3260 (9/816)
3連単 06-01-05 \11040 (23/4896)

 

次は中山金杯ですが、前日予想は2番、6番、8番の3頭でした。

8番のマイネルフロストは京都金杯同様に私の狙う単勝オッズの上限を超えましたので無印に2番と6番の2頭が単勝の候補となりました。

2頭が残った場合傾向としては内優先のうほうが回収率は上がっています。

また6番のダノンメジャーは重賞勝ちがなく騎手の小牧騎手は昨年重賞勝ちがない。
このような馬は狙えません。残った2番クラリティースカイが単勝候補となります。

また中山金杯は負担重量が重い馬の成績がいいこともあり、この馬を選択しました。

残念ながらここも2着、中山に同じく260円の複勝配当。

2017年 1月 5日(木) 1回中山1日 天候 : 晴  馬場状態 : 良
【11R】 第66回日刊スポーツ賞中山金杯
4歳以上・オープン・G3(ハンデ) (国際)[指定] 芝 2000m 13頭立

馬名S 性齢 斤量 騎手 タイム 1着差 決手 Ave-3F 上3F
3 A ツクバアズマオー 牡6 56.5 吉田豊 2.00.6 0.0 差し 36.43 35.6 1
2 クラリティスカイ 牡5 57.5 田辺裕信 2.00.7 0.1 先行 36.04 36.6 6
1 シャイニープリンス 牡7 56.5 江田照男 2.01.1 0.5 差し 36.43 36.1 4

LAP 12.4-11.0-12.7-11.8-12.5-12.0-11.5-12.0-12.3-12.4
通過 36.1-47.9-60.4-72.4  上り 72.7-60.2-48.2-36.7  平均 1F:12.06 / 3F:36.18
単勝  3 \280
複勝  3 \120 / 2 \260 / 1 \220
枠連  2-3 \1930 (7)
馬連  02-03 \1760 (7)
ワイド 02-03 \550 (5)/ 01-03 \370 (2)/ 01-02 \1030 (12)
馬単  03-02 \2690 (10)
3連複 01-02-03 \2360 (5/286)
3連単 03-02-01 \10430 (24/1716)