PR

馬券生活に必要なお金

私は数年馬券生活をしたことがあると以前書きました。
競馬が好きだから馬券生活に入ったわけではなく、その頃の家族の状況と仕事を続けていくことが困難になったことが大きな要因になっていました。

とにかく両親の介護の傍らにお金を得る手段があればよかった。
退職金をなんとか長く持たせることが重要で、株などの投資の方がでもよかったかもしれません。

どちらにせよ
ギャンブルが一番手っ取り早い方法だったのです。

その頃は今のような自分の馬券を買うセオリーは持ち合わせてませんでした。
競馬新聞の印を参考に馬券を買いあさっていました。

その日一日、勝てればどんな買い方をしようとそれでよかったのです。
それでは長続きするはずがなかったのです。

馬券で生活をしようとはしないことです。

まず、世間体が悪い。馬主だとか調教師など競馬の仕事に携わっているなかで、馬券を生活の足しにするというならわかります。

あえて言わせてもらえば、職がないから馬券で生活するというなら必死で仕事を探して欲しいと思います。
馬券を買うお金すらない状況で馬券で生活するのは始める前から無理な話です。

さらにいうなら馬券で生活するなら年収の少なくても1.5倍くらいの預金が必要です。
確たるデーターは持ち合わせていませんが、経験的にそのくらいの蓄えは必要です。

年収の1は生活費にあとの0.5は馬券代というザックリしたものです。
月10万の生活費なら年間120万円、馬券代として60万、合計180万の預金
これが最低ラインだと思います。

馬券代の60万?多すぎますか?
月にすれば、5万円 馬券生活をしようとすればこれくらい最低必要です。

月10万の生活費も厳しいですよね。
馬券生活は質素な暮らしがぶりが要求されるのです。

人生はそれほど甘いものではない。のです。
自分の好きなことをして生きられる人は本当に僅かな人です。

馬券生活者と自分で名乗り、ブログなどを書いている人が最近たくさん増えました。
いったい馬券だけで生活が出来ている人はどのくらいでしょう?

100円馬券を提示したり、購入しているブログを見かけますが、100円馬券ではまず生活は成り立たない。

私はそう考えています。他に職業を持ち、働きながら小遣いで馬券を買う。

一つの収入源では危うい。だから馬券で稼ぐ。これが正統派なのかも知れません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする