PR

皐月賞が終わって

最初に本日の予想の馬番間違いについてお詫び申し上げます。

5番 レイデオロを3番 レイデオロと間違って入力してしまいました。

正しくは5番 レイデオロでした。

お詫びして訂正いたします。

その皐月賞はまたまた人気馬が飛びましたね。

今年のG1は荒れ模様と書きましたがその通りになってしまいました。

単印は3頭 5,7,13番でしたが、終わってみれば今年も

・ディープインパクト産駒

・毎日杯の勝ち馬は過去10年ではなかったステップが勝ちました。

また競馬格言「同きゅう舎の2頭出しの人気薄という」のがあったと思いますが、その通りになっています。

それも池江泰寿の2頭で1,2着。1着のアルアインの方が人気がありませんでした。タラればになりますが、私が推奨したレイデオロよりもペルシアンナイトを推奨するべきでした。

3頭の単勝候補から距離適性で選んだのが敗因です。

また音無きゅう舎も2頭出しでタンビュライトが3着になっています。

そしてレイデオロも藤沢きゅう舎の2頭出しです。サトノアレスとともにですが、こちらはレイデオロが5着、サトノアレスが11着でした。

単印3頭で絡んだのがペルシアンナイトのみという結果になりました。

同きゅう舎が6頭出してそのうちの3頭が馬券に絡んでいます。

レースを終わってみればいろいろなことが分かってきます。

予想の時点ではそこまで検討することが出来ていないのが現状です。

たとえ出来たとしても、返って情報過多になってしまい馬券を決めきれないのでは?

そんなことを考えています。

どちらにしてもニュージーランドトロフィーから桜花賞、皐月賞と推奨馬ではなく、単印のついた他の馬が絡んできています。

予想の精度が落ちていることをお詫びいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする