PR

金杯結果(中山・京都)

今年最初の重賞レースは東西の金杯でした。

京都金杯の前日予想は1番ブラックスピネルと12番ミッキージョイでしたが、ミッキージョイは私の狙う単勝オッズの上限を超えましたので無印になり、残ったのは1番ブラックスピネル1頭でした。

結果は以下です。同タイムでブラックスピネルは敗れましたが、G1馬相手に健闘したと言えます。

複勝は2.5倍、単は外れましたが、レバレッジが効いたまずまずの配当だと思います。

2017年 1月 5日(木) 1回京都1日 天候 : 晴  馬場状態 : 良
【11R】 第55回スポーツニッポン賞京都金杯
4歳以上・オープン・G3(ハンデ) (国際) 芝・外 1600m 18頭立

馬名S 性齢 斤量 騎手 タイム 1着差 決手 Ave-3F 上3F
3 6 B エアスピネル G1 牡4 56.5 武豊 1.32.8 0.0 先行 34.74 34.9 1
1 1 B ブラックスピネル 牡4 55 福永祐一 1.32.8 0.0 差し 34.86 34.7 6
3 5 A フィエロ G1 牡8 57.5 フォーリ 1.32.9 0.1 差し 34.98 34.6 5

LAP 12.2-10.6-11.1-12.0-11.7-11.9-11.5-11.8
通過 33.9-45.9-57.6-69.5  上り 70.0-58.9-46.9-35.2  平均 1F:11.60 / 3F:34.80
単勝  6 \180
複勝  6 \110 / 1 \250 / 5 \200
枠連  1-3 \830 (3)
馬連  01-06 \1120 (3)
ワイド 01-06 \450 (4)/ 05-06 \400 (3)/ 01-05 \1360 (16)
馬単  06-01 \1390 (3)
3連複 01-05-06 \3260 (9/816)
3連単 06-01-05 \11040 (23/4896)

次は中山金杯ですが、前日予想は2番、6番、8番の3頭でした。

8番のマイネルフロストは京都金杯同様に私の狙う単勝オッズの上限を超えましたので無印に2番と6番の2頭が単勝の候補となりました。

2頭が残った場合傾向としては内優先のうほうが回収率は上がっています。

また6番のダノンメジャーは重賞勝ちがなく騎手の小牧騎手は昨年重賞勝ちがない。
このような馬は狙えません。残った2番クラリティースカイが単勝候補となります。

また中山金杯は負担重量が重い馬の成績がいいこともあり、この馬を選択しました。

残念ながらここも2着、中山に同じく260円の複勝配当。

2017年 1月 5日(木) 1回中山1日 天候 : 晴  馬場状態 : 良
【11R】 第66回日刊スポーツ賞中山金杯
4歳以上・オープン・G3(ハンデ) (国際)[指定] 芝 2000m 13頭立

馬名S 性齢 斤量 騎手 タイム 1着差 決手 Ave-3F 上3F
3 A ツクバアズマオー 牡6 56.5 吉田豊 2.00.6 0.0 差し 36.43 35.6 1
2 クラリティスカイ 牡5 57.5 田辺裕信 2.00.7 0.1 先行 36.04 36.6 6
1 シャイニープリンス 牡7 56.5 江田照男 2.01.1 0.5 差し 36.43 36.1 4

LAP 12.4-11.0-12.7-11.8-12.5-12.0-11.5-12.0-12.3-12.4
通過 36.1-47.9-60.4-72.4  上り 72.7-60.2-48.2-36.7  平均 1F:12.06 / 3F:36.18
単勝  3 \280
複勝  3 \120 / 2 \260 / 1 \220
枠連  2-3 \1930 (7)
馬連  02-03 \1760 (7)
ワイド 02-03 \550 (5)/ 01-03 \370 (2)/ 01-02 \1030 (12)
馬単  03-02 \2690 (10)
3連複 01-02-03 \2360 (5/286)
3連単 03-02-01 \10430 (24/1716)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする