PR

ギャンブルは悪?。競馬が投資?。

今日IR法案が通過した。政治的な事は外に置いて、なぜギャンブルが悪いのか?について書いてみたい。

IR法案ではカジノを合法化することが目玉になっている(と思う)
私が住む北海道でも各地でカジノ誘致に動いていて受け入れ希望の地域が多い。

反対に誘致を推進していたが、住民の反対によって撤退した市もある。

ギャンブル(競馬)をする私にはなぜこんなに反対する人が多いのか理解できない。

反対の意見は治安の悪化、青少年への影響、犯罪が増える、マネーロンダリング、キャンブル依存症増加が挙げられている。

治安の悪化や犯罪が増えることはあるかも知れない。しかし、それはカジノ内で働いている人間が関わる犯罪が多いのが現状のようだ。

lrg_10508497まずカジノはなぜ悪いのはこれからいろいろな人がコメントをするだろう。悪いと言っている人はカジノを経験している人はどれだけいるのだろうか?
経験もしないで悪いということで決めつけることだけはしないで欲しい。

なぜギャンブルが悪か?大体が最初からギャンブルを否定している人がほとんどだろう。
賭け事に嫌悪感を持っている人は多い。

パチンコ、競馬、競輪、競艇など日本に現在あるギャンブルだが否定している人も多いのだろう。

反対にギャンブルなのにギャンブルではないと唱える人もいる。

こんな例だ。

「競馬はギャンブルじゃない投資だ」という人を聞いたことがあるだろう。
私は何度も書いているが、「競馬はギャンブルだ」投資などという人には同意ができない。
確かに投資としてギャンブルをする人はいるだろう。それは結果なのだ。
馬券で利益を出したから投資に見えるのだ。

馬券を買っているその行為は投資ではなく、ギャンブルなのだ。

ギャンブルと捉えたくないから投資というのか?
ギャンブルが悪だと考えているから投資というのか?

真意はわからない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする