PR

予想通りの札幌記念

札幌記念の競馬場は入場者数約43000人だったらしい。
G2でそれも夏競馬の札幌で・・・・

2年前の2014年ハープスターとゴールドシップが出走した札幌記念。競馬場正門にはなんと金曜日から場所取りをする人もいたらしい。入場数は4万6097人今年よりも多かった。

スーパーG2と呼ぶ人もいるが、まさにその通りだ。

今年は台風の影響で雨も降り、客足は遠のくと思われたがこの入場者数は異常だ。

札幌記念のレースはテレビで観戦。G1馬、モーリスは2着。函館記念で推奨したネオリアリズムが期待に応えてくれた。

発走して逃げに入ったとたんに期待で胸が膨らんだ。単勝17.2倍 複勝3.2倍久々においしい馬券にありついた。

札幌記念はG1馬は懸命には走らない。そう思っている。連対は確保するものの勝つまでは走らないのだ。

かつてヘヴンリーロマンスという牝馬が札幌記念を勝ったことがある。2着にはこれも人気臼の馬が入って高配当。

話はここで終わらない。なんとこのヘヴンリーロマンスは秋の天皇賞を勝ったのだ。

札幌競馬場のクイーンSでこの馬を買い2着、このまま秋の天皇賞まで単勝・複勝を買い続けた。

おそらく競馬人生で一番プラス回収できた年でもあった。

それからも単勝・複勝を買い続けているがその時の馬券代くらい買ったレースはない。

勝負の時なんてそれほどあるわけではないがそれ以降印象に残る勝ち方がないのもさみしい話なのかもしれない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする