PR

おめでとうは金杯から

新年あけましておめでとうございます。

今年も競馬は金杯から始まりました。

「一年の計は金杯にあり」テレビのコピーです。

昨年は有馬記念を外しおとなしい正月を迎えたが、今日の金杯だけはどうしても

とりたいと中山金杯を買った。

nakayamaマイネルフロストの単勝3700円

中途半端な額はこのレースで1万円分買ったためだ。

惜しくも2着、いつもなら複勝を買っているのだが買っていない。

いわゆる保険に入っていなかった。

次は京都金杯

実はこのレースは中山金杯より後に行われたが、先に買い目が決まったのはこちらの方だ。

kyotoこちらは単勝1点のみ

「こちらの方へ多くかければよかった」は結果が出てのこと

今日の2レースで使ったお金は1万4千円

24400円の払い戻しで1万円のプラス。

大きくは勝てなかったが、幸先の良い結果だった

と自己満足。

ギャンブルは勝たないといけない。まぁすべてに勝たないと意味がないとは思うが、人生と違いギャンブルは

努力した過程などなんの役にもたたない。

1万円かけて1万円が戻ってきてもなんの足しにもならない。勝たなきゃならない。

競馬は勝たなきゃやっている意味がないのだ。

と自分に言い聞かせる。

私は予想家ではない。プロの馬券師でもない。

ただ、競馬生活で余生を過ごしたいと思っている。

数年後を目標にしていたが、会社の人事で忙しいポストを任された。

還暦を迎えるというのに。

仕事がないよりはましなのか?

自分の好きな人生を歩めないでいる。

数は少ないが私の予想メールを読んでくれている方

ブログを訪れていただいている方

今の状況ではレース当日1時間を切る位に予想が更新されることになる。

馬券は重賞があれば毎回買うが予想配信は毎回というわけにいかない時も

あると思う。

ご容赦願いたい。

さて下の出馬表の説明をしよう。

見出しが単になっている欄の数字は単勝候補の順位。

1はトーセンスターダムになっているがそのまま単勝候補ではない。

この数字にも傾向がある。

競馬場により、勝率がことなっている。

京都金杯は京都競馬場

京都競馬場の単勝候補は2,5,8,11 この4頭を買い続けていると

回収率はプラスになる。

2は12番エキストラエンド、5は7番ウィンプリメーラ、8は6番ミッキーラブソング

11は14番テイエムタイホー

ただし、エキストラエンドとテイエムタイホーは7歳馬で単勝の目は殆どなく連、複圏内

残るはウィンプリメーラとミッキーラブソングだが、重賞勝ちが多いことと軽ハンデのウィンプリメーラ

に単勝を決定した。両方の単勝を資金配分してもいいだろうと思う。

2016年 1月 5日(火) 1回京都1日目 17頭 [15:45発走]
【11R】  第54回スポーツニッポン賞京都金杯
4歳以上・オープン・G3(ハンデ)(国際) 芝1600m・外 (A)

馬名 性齢 替 騎手 斤量 単勝 馬体重 調教師
1 1   16 ニンジャ 牡7 熊沢重文 53 69.3 476 – 2 (栗)宮徹
1 2   13 バッドボーイ 牡6 *幸英明 53 75.5 514 0 (栗)河内洋
2 3   3 シベリアンスパーブ 牡7 *藤岡康太 54 9.6 512 + 6 (美)手塚貴久
2 4   10 ケイティープライド 牡6 *秋山真一 53 19.0 496 + 4 (栗)角田晃一
3 5   14 メイショウマンボ 牝6 武幸四郎 55 31.3 496 + 4 (栗)飯田祐史
3 6   8 ミッキーラブソング 牡5 小牧太 54 13.0 468 + 4 (栗)橋口弘次
4 7 5 ウインプリメーラ 牝6 *川田将雅 53 6.1 452 – 2 (栗)大久保龍
4 8   9 $エイシンブルズアイ 牡5 *和田竜二 56 9.7 468 – 2 (栗)野中賢二
5 9   4 オメガヴェンデッタ セ5 岩田康誠 55 6.1 514 + 8 (栗)安田隆行
5 10   12 マジェスティハーツ 牡6 森一馬 56 34.1 496 – 4 (栗)松永昌博
6 11   6 ダイワマッジョーレ 牡7 *松若風馬 57.5 37.9 442 + 4 (栗)矢作芳人
6 12   2 エキストラエンド 牡7 吉田隼人 57 8.9 478 + 8 (栗)角居勝彦
7 13   7 マーティンボロ 牡7 *フォーリ 57 32.3 456 +16 (栗)友道康夫
7 14   11 テイエムタイホー 牡7 *浜中俊 57 37.7 498 – 2 (栗)鈴木孝志
8 15   15 タガノエスプレッソ 牡4 菱田裕二 54 22.9 454 +12 (栗)五十嵐忠
8 16   1 トーセンスターダム 牡5 *武豊 57.5 3.8 504 + 8 (栗)池江泰寿
8 17   17 ドリームバスケット 牡9 *川須栄彦 52 228.6 464 – 2 (栗)中村均

次回からはこの表を前日にアップし当日1時間前に更新することにする。

いつも自分勝手に方法を変えるがお付き合い願いたい。

ちなみこのレース後で気づいたことだが、1着はウィンプリメーラ

2着テイエムタイホー、3着ミッキーラブソングという結果

4頭の単勝候補のうち3頭が3着までに入っていた。

馬連から万馬券、買わなくてよかった。

こんなのが当たっていたのでは、運が尽きてしまう。

静かに大人しくコツコツとギャンブルをしよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする