PR

馬体重が減った馬は消し。

今日の阪神ジュベナイルSは馬体重400キロそこそこのキャンディーバローズを
推奨してしまい申し訳ございません。

いくら2歳牝馬といえどもマイナス10キロで402キロの馬を選ぶというと
いう馬鹿げた予想をした。

最低でも460キロは欲しいところだ。牝馬でも440キロくらいはなくては勝ち目がない。
そしてマイナス二ケタは選ぶべきではない。

結果を見ての話だが、勝ったメジャーエンブレムは牝馬か?と疑うくらい
他の馬達とは馬格が違った。

1番人気だから買えなかったが、こんな場合は買わない選択も必要だっただろう。

私の単勝を狙う方法は殆どが1番人気を消すことことから始まるが、レースによっては1番人気
しかいない時がある。

そこは敬遠するか?2倍少し超えた1番人気を買うかの選択を迫られる。

たとえ2倍台でも単勝を当てた快感に浸ることはできる。

しかし、2倍代の単勝を外した時のストレスは半端じゃない。

4番人気以降での単勝をはずしてもさほどストレスにはならないが・・・・

さて、いつも考える。

自分の予想を消却法にするか?加点法にするかだ。

焼却法ならデータをしっかりととらなければならない。

加点法ならデータも必要だが、加点し計算する過程が必要だ。

ソフトなどを利用するか?作成するか?

きっと作業効率からいくと前者の焼却法になると思う。

JRAのマイニング指数とか対戦型マイニングのようなもの。

色々なソフトもあるが、結局のところ指数と人気のギャップを狙った方が
回収率もいい。

それは経験的なものだが、これを一度データをとりたいと考えている。

時間がないのが難点だが・・・

やってみよう。

それでは最後に今日のレースの反省をもう一度

馬体重が二ケタも減ったような馬、そして馬体重が軽い馬は軽視しよう。

今日の格言めいた言葉だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする