PR

武豊騎手と馬券とストレス

GⅠで36連敗中ということを言われ女性問題や身内のスキャンダルで競馬以外

で注目を浴びている。

GⅠでは乗る方も馬券を買う方もストレスが溜まっているが、

GⅠは勝てないまでもリーディングジョッキー争いでは現在5位という好成績。

G1以外ではストレスはない。

以下の表は今年の重賞のクラス別成績。
GⅢでは単勝回収率は100%を超えている。


クラス別

クラス 1着 2着 3着 総数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
G3 5 2 0 22 22.7% 31.8% 31.8% 118 56
G2 2 2 4 17 11.8% 23.5% 47.1% 44 96
G1 0 0 0 15 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

集計期間:2015. 1. 4 ~ 2015.11.29
限定条件:芝のみ

下の表は武騎手の重賞人気別の成績

 

人気別

人気 1着 2着 3着 総数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 1 2 0 7 14.3% 42.9% 42.9% 70 70
2番人気 4 1 2 11 36.4% 45.5% 63.6% 141 97
3番人気 1 1 1 6 16.7% 33.3% 50.0% 100 113
4番人気 1 0 0 3 33.3% 33.3% 33.3% 233 63
5番人気 0 0 1 6 0.0% 0.0% 16.7% 0 76

集計期間:2015. 1. 4 ~ 2015.11.29
限定条件:芝のみ


私の推奨する基本1「5番人気以内の7以上、14.9倍以下の単勝オッズの馬を狙え」
から1番人気以外、2~4番人気の馬券を買っていれば100%を超える

この辺が重賞、特にG3で武騎手を買う買わないの判断材料となりそうだ。
注意事項としては5倍~6.9倍の単勝オッズが狙いで、私が推奨する7倍以上の単

勝オッズでは回収率は悪い。

単勝馬券の買い方は人それぞれにセオリーを持っていると思う。

1点勝負が私の基本だがジャパンカップのように切った馬が勝ち、選んだ馬が2着で

は非常にストレスが溜まる。

馬単や馬連、ワイドが頭にあれば、的中しているかも知れない。
いくらストレスが溜まっても1点勝負の基本は変えてはいけない。

複勝で元返しそれで満足しなければいけない。

ストレスに関しての話だが、馬券で生活をしている人、競馬で生活している人は馬券

でストレスをためてはいけない。

ストレスの発散を時々はしなければキツイと思う。

別の仕事でストレスを抱えていれば馬券買いはストレスの発散になるだろうが、反対

に仕事でストレスはないのに馬券でストレスを抱えるのは愚の骨頂だ。

ところで、ストレスチェックはもう済みましたか?

厚生労働省のソフトを使って本日やってみました。

私にはストレスはないようだ。

何も考えずに生きているから人生でストレスを抱えたことはあまりない。

唯一のストレスと感じたことは「離婚」の時だった。
今となっては懐かしいが・・・

それ以来、結婚という言葉から逃げ回って今に至る。

余計なことを書いてしまったか?

それではまた・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする