PR

ケンも馬券技術のうち

今日のディリー杯2Sをみて

エアスピネルの大物感が伝わってきた人も多いと思う。
キンカメとエアメサイアの子供という良血も手伝って2.6倍という単勝オッズだった。
しかし、2番人気。

1番人気はシュウジ。

新馬から3連勝中ということからこの馬は1.7倍の単勝オッズだった。

この2頭と3番人気の単勝オッズ差は11倍以上離れていた。

このレースの馬券を買うか?買わないか?

私のような単・複しか買わない人間は参加しないのが正解だ。

1番人気1.7倍と2番人気2.6倍のどちらかが勝つ。

まず2頭とも3着を外すことはないだろう

的中しても1.7倍か?2.6倍?2分の1の確立にしても大したプラスにはならない。

10万単位で買うならまだしも数万円使うのだったらやめた方がいい。

第2にシュウジの単勝はこない。(勝手に思っている)
4連勝する馬なんて稀なのだ。

データ上は調べていないがあまりいないと思う。

この2頭共に3着以内に来た時の複勝はまず高くならない。

だから複勝も買えない。

このような2頭が他を圧倒的に離しているときの馬券は買わない方が得策だと思う。

このようなレースは見学だけにした方がいい。

その前に行われた武蔵野S。

私はダート線は買わないと決めているのでこちらもテレビ観戦だけ。

こちらも1.7倍が1番人気の最終オッズ。
ダートとディリー杯のような理由で馬券は買わずに

明日のエリザベス女王杯にの予想に時間をとることにした。

ということで今日は馬券を買わなかった。

こういう日もあっていいだろう。

ケンも馬券技術のうちと言われている

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする