PR

馬券の買い方

馬券生活をしていたとき、大きな勝負をすると必ずと言っていいほど負ける。

そんなマイナス経験に陥ったことが何度かある。

私自身のはなしだが、今年のG1戦線へ突入したとたん成績が落ちる。

そのころを思い出したのがNHKマイルカップだった。

土曜日の成績がよくて、有頂天になったためか?

発送直後にもう馬券は負けていた。

単勝・複勝を買っていた馬は出遅れるという、あってはならないことが、

いとも簡単に起こってしまう。

不運だなんていってられない。

なんともイライラしてフラストレーションが溜まってしまった。

マイルで出遅れは致命傷だ。おまけに前にいく有力馬が強烈な時に出遅れとは・・・

発送直後にはもう「だめだ!」ともう負けの思考になってしまった。

結果的に単順位表の1位・3位の結末。

2倍台の本命馬が勝つという普通通りの結果。

昔から強い馬は好きだが、馬券を買うときは強いと思う馬は買わない。

というより1番人気は単勝馬券にはいらないと思っている。

1番人気でもオッズが高いときは別だが、今回のように3倍以下の単勝を

買う気にはなれない。

当然、的中率は下がる。

馬券生活を目指すなら1番人気を外すようなことはしないほうがいい。

単勝ばかり狙っていてもだめなのである。

レースによって買う馬券を選択する方法がいい。

NHKマイルカップのようにメジャーエンブレムに死角がないまたはほかの馬よりは少ない

場合は相手を選び馬単とワイドをリスクヘッジとして買えばいいと思う。

要は馬券で負けないこと。決して0では終わらない馬券の買い方が大事。

たとえ2.3倍の単勝オッズでも的中すれば回収率は100を

超えるのだからいいだろう。

しかし、2.3倍の馬がいつも勝つとは限らないのも競馬だが・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする