馬券生活者挫折、年間収支マイナス、それでも単複で楽しむ競馬中毒者の予想と日記

ダービー馬券 ヴァンキッシュラン単勝・複勝

2017/02/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
競馬歴は長いそして負け続けていた。 ある時、馬主や馬券生活者と呼ばれる人々は単勝で勝負をしていると聞く。 単勝馬券に関する本をかなり読みこんだ。 そして得た答え。単勝・複勝なら勝てる。 なぜそう考えたのか?たまたま買った単勝馬券がヘヴンリーロマンス。 札幌記念から天皇賞(秋)まで買い続け、結構な配当を得た。 この時から勝つ馬はどれかを考えるようになった。 レースでは買った単勝馬券の馬を最初から最後まで追い続ける。 他の馬は一切目に入らない。 この馬券が私にはあっている。 勝つか、負けるかこの単純で潔い馬券が単勝だ。 単勝馬券に固執しているが、2019年、仕事の関係で 予想時間がないため。オッズ馬券予想に変更。 単勝は外すが、馬連万馬券、複勝500円付近の 馬券的中が多くなっている。 単勝馬券人 河内 聡嗣

今年のダービーはヴァンキッシュランの単勝・複勝で勝負です。

馬券はすでに金曜日の前売り発売時に購入したもの。

馬券生活の中ではどうしても当てたいレースですが、今年は少々、傾向外の馬を選びました。

傾向外とは青葉賞の勝ち馬が過去いないことを指します。

例年なら皐月賞馬の馬券が検討材料ですが、今年は青葉賞の勝ち馬を選びました。

 

理由は青葉賞で本格化したと見るからです。

この馬、ヴァンキッシュランはトーセンの冠で有名な島川隆哉オーナー

セレクトセールで1億9950万で落札された馬です。

 

良血と騒がれ、函館新馬戦では「単勝1.4倍でまさかの2着」と話題に

なった馬です。今年の青葉賞の内容なら今年のような混戦模様のダービーには狙ってみる価値はある。

 

1枠にディーマジェステイが入り、皐月賞の勝ち馬でもあり人気になっていますね。

この馬が一番、連対確率は高いと予想していますが、単勝派の私はこの馬は狙えません。

前走のレース比較をすると今年の青葉賞はレベルが高い。
判断の材料はJRAマイニングデータと対戦型マイニングです。

この二つの指数が1位、2位です。例年なら皐月賞か、京都新聞杯の勝ち馬
ですが、今年は青葉賞の勝ち馬が1位です。対戦型は京都新聞杯の
勝ち馬ですが・・・
過去の傾向をみれば青葉賞組は一度も勝ったことがありません。連対まではありますが、勝てないのが青葉賞です。

ダービーをずっと見てきましたが、東京2400mを経験した勝ち馬がなぜ勝てないのか?不思議です。

今年はなんとかと思いながら毎年馬券を外しているのがダービーです。

 

ということで今年も青葉賞の勝ち馬ヴァンキッシュランを単勝・複勝候補として馬券を買いました。

この記事を書いている人 - WRITER -
競馬歴は長いそして負け続けていた。 ある時、馬主や馬券生活者と呼ばれる人々は単勝で勝負をしていると聞く。 単勝馬券に関する本をかなり読みこんだ。 そして得た答え。単勝・複勝なら勝てる。 なぜそう考えたのか?たまたま買った単勝馬券がヘヴンリーロマンス。 札幌記念から天皇賞(秋)まで買い続け、結構な配当を得た。 この時から勝つ馬はどれかを考えるようになった。 レースでは買った単勝馬券の馬を最初から最後まで追い続ける。 他の馬は一切目に入らない。 この馬券が私にはあっている。 勝つか、負けるかこの単純で潔い馬券が単勝だ。 単勝馬券に固執しているが、2019年、仕事の関係で 予想時間がないため。オッズ馬券予想に変更。 単勝は外すが、馬連万馬券、複勝500円付近の 馬券的中が多くなっている。 単勝馬券人 河内 聡嗣

Copyright© 単勝・複勝馬券ライフ , 2016 All Rights Reserved.