今日も馬券が買える。

2018年8月プチリニューアル

8月1日より少しだけリニューアルをしました。

馬券成績が振るわず2か月以上静かにしていましたが、コソコソと舞い戻りました。

穴狙いの単勝派でしたが、的中しない日々が続くとストレスが溜まり、その反動で当たりもしない3連単を買ってしまう。

どん底の予想を一度ストップして、予想ロジックを変えたり今まで考えていなかったファクターを入れたりと試行錯誤しておりました。

最後に考えたことは自分の感。経験値で馬券を買うこと。

そんなしょうもない考えにたどり着きました。

そうなんです。オッズ理論、血統、指数と長年にわたり勉強し、そのたびに予想ロジックが完成したと考えていましたが、それは間違いだということに気づきました。

自分の経験値の方がよっぽど馬券が当たる。指数が高い、血統がいいなどそれだけで馬券では勝てないのです。

馬券下手だと思います。そして

私は馬券が好きではなく、馬券を買う行為と的中した時の高揚感が忘れられない馬券依存症(ギャンブル依存症)なのかも知れません。

スポンサーリンク

馬券について、この2か月でたどり着いた結論

うじうじと外れた理由や馬券に勝てない理由を探していましたが、結局は下手だから負ける。

そういう結論です。

上位人気馬が有力なレースで穴狙いをしても当たるわけもございません。

穴の匂いがプンプンするレースに弱気になり人気馬を買っても当たるわけもございません。

要するに上位人気を狙う又は穴狙いをする基準をもっていないことが最大の馬券下手の理由です。

それを考えて基準を模索しました。

結論を言えば単勝オッズと複勝オッズである程度判断できます。
また、人気の指数でもある日刊コンピ指数でもある程度判断できます。

また、tergetFV というソフトで装備されているZI指数やTG指数などでも判断可能ということも分かりました。

オッズは地方競馬、中央競馬両方で人気馬か穴かの判断がある程度できるようになりました。

そして私がメインにしている単勝・複勝馬券は穴でも本命でも7番人気以内、単勝15倍以下の馬から選ぶという結論になりました。

それ以外の単勝を狙っていてもたまにしかこない。言い換えれば極々稀にしかこないということです。
単勝・複勝馬券に限って言えば人気上位を狙っている方が的中率は上がります。

当たり前のことですね。
回収率が高い方がいいという人も多いですが、毎日馬券を買うなら的中率を重視した方がいいというのが私の結論です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする