馬券生活者挫折、年間収支マイナス、それでも単複で楽しむ競馬中毒者の予想と日記

遅れてしまいました。函館五稜郭S予想

 
この記事を書いている人 - WRITER -
競馬歴は長いそして負け続けていた。 ある時、馬主や馬券生活者と呼ばれる人々は単勝で勝負をしていると聞く。 単勝馬券に関する本をかなり読みこんだ。 そして得た答え。単勝・複勝なら勝てる。 なぜそう考えたのか?たまたま買った単勝馬券がヘヴンリーロマンス。 札幌記念から天皇賞(秋)まで買い続け、結構な配当を得た。 この時から勝つ馬はどれかを考えるようになった。 レースでは買った単勝馬券の馬を最初から最後まで追い続ける。 他の馬は一切目に入らない。 この馬券が私にはあっている。 勝つか、負けるかこの単純で潔い馬券が単勝だ。 単勝馬券に固執しているが、2019年、仕事の関係で 予想時間がないため。オッズ馬券予想に変更。 単勝は外すが、馬連万馬券、複勝500円付近の 馬券的中が多くなっている。 単勝馬券人 河内 聡嗣

約ひと月ほどお休みをいただきました。午前中に更新したつもりがされていませんでした。
後付けブログです。

スポンサーリンク


競馬はサマーシリーズに入りましたが、今年は雨の日が多いですね。

予想の準備だけは整いました。

さて、どうして休んでいた理由ですが、

前半戦マイナス収支が続き資金不足
単勝・複勝の予想法の再検証

これに少々時間をいただいていました。

それでも少額ですが、単勝・複勝馬券は買っていました。

コンピ指数、グリーンチャンネルウェブ、KOLデータなど予想の環境を整えて、夏以降の競馬の準備をしていました

そうそう、地方競馬も始めました。
が成績はイマイチです。

毎日競馬できるような環境にはありますが、軍資金の確保問題です。

実はこれが一番の難題なのですが・・・

今週末からは中央競馬の予想メールを再開いたします。
七夕賞から配信します。

馬券種は単複中心。馬連・ワイドも余裕ができたら買おうと思います。

的中率を優先して馬券購入します。人気馬が中心にはなるのでしょう。

ユーチューブでは競馬情報商材の炎上事件で話題になっています。

最近は競馬のユーチューバーが増えていますね。

当たり馬券が偽物で撮影時間もレース後なんて疑われています。
それに対してきちんとした説明もできないのですから疑われても仕方のないことです。

私はその商材を買っていませんし、彼らに興味もないので静観をしています。

高額な商材を買わされた方も多くいると思います。
情報商材がすべて悪いわけではないですが、特にギャンブル系の情報商材には手を出さないことです。

私は何度も痛い目にあった経験があるので、今では見向きもしないですが、競馬情報商材を知らない方はいつの間にか買わされていた人も多いのでしょう。

当たるとか当たらないの問題ではなく的中したように見せかけることが問題です。

 

買う側にも問題があります。必勝法などないと諦めることです。
自分の予想しか頼らない精神的な強さが必要です。

 

私も予想は挙げますが、「この通りに馬券を買いましょう」とはいません。
参考にしてください。程度です。

 

それに私の予想はよく外れるので信用はしない方がいいと思いますが、時々当たるので全く無視もどうかなとは思います(笑

 

ごたごたと書きまして申し訳ありません。

 

それでは今日の1レース 函館五稜郭Sの単複予想です。

 

スポンサーリンク

五稜郭S  ◎が単勝・複勝馬

ランク馬 期待値 馬番 馬  名 人気
1位 331.3 15 ペルソナリテ 9
2位 217.6 11 サトノガーネット 1
3位 126.5 12 ヘリファルテ 6
4位 89.9 10 マイハートビート 5

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
競馬歴は長いそして負け続けていた。 ある時、馬主や馬券生活者と呼ばれる人々は単勝で勝負をしていると聞く。 単勝馬券に関する本をかなり読みこんだ。 そして得た答え。単勝・複勝なら勝てる。 なぜそう考えたのか?たまたま買った単勝馬券がヘヴンリーロマンス。 札幌記念から天皇賞(秋)まで買い続け、結構な配当を得た。 この時から勝つ馬はどれかを考えるようになった。 レースでは買った単勝馬券の馬を最初から最後まで追い続ける。 他の馬は一切目に入らない。 この馬券が私にはあっている。 勝つか、負けるかこの単純で潔い馬券が単勝だ。 単勝馬券に固執しているが、2019年、仕事の関係で 予想時間がないため。オッズ馬券予想に変更。 単勝は外すが、馬連万馬券、複勝500円付近の 馬券的中が多くなっている。 単勝馬券人 河内 聡嗣

Copyright© 単勝・複勝馬券ライフ , 2019 All Rights Reserved.