馬券生活者挫折、年間収支マイナス、それでも単複で楽しむ競馬中毒者の予想と日記

京王杯スプリングカップはロードクエストの単複。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
競馬歴は長いそして負け続けていた。 ある時、馬主や馬券生活者と呼ばれる人々は単勝で勝負をしていると聞く。 単勝馬券に関する本をかなり読みこんだ。 そして得た答え。単勝・複勝なら勝てる。 なぜそう考えたのか?たまたま買った単勝馬券がヘヴンリーロマンス。 札幌記念から天皇賞(秋)まで買い続け、結構な配当を得た。 この時から勝つ馬はどれかを考えるようになった。 レースでは買った単勝馬券の馬を最初から最後まで追い続ける。 他の馬は一切目に入らない。 この馬券が私にはあっている。 勝つか、負けるかこの単純で潔い馬券が単勝だ。 単勝馬券に固執しているが、2019年、仕事の関係で 予想時間がないため。オッズ馬券予想に変更。 単勝は外すが、馬連万馬券、複勝500円付近の 馬券的中が多くなっている。 単勝馬券人 河内 聡嗣

本日の予想は東京11レース京王杯スプリングカップです。この1レースで勝負します。

スポンサーリンク


結論から

単勝・複勝推奨馬は12番ロードクエスト

金曜日の夜からのオッズから見た過去傾向から数頭に照準を当てていました。

トゥザクラウン、タワーオブロンドン、スマートオーディン、ロジクライ、エントシャイデン、ドーヴァー、ロードクエスト

本日の朝のオッズを見てロードクエストに決定しました。

 

現在13:00少し前ですが、ロードクエストの単勝は10.4倍の6番人気となっています。

朝の9:35分の単勝オッズは6.4倍で3番人気、時間が経つにつれ人気が落ちてきました。

このまま8番人気位まで下がって欲しいものです。

このレースは荒れ様相です。

馬連1番人気が朝の時点で10倍を超えていました。

単勝30倍以下の馬も10頭いますので多くの場合荒れるレースです。

他の馬も何頭か挙げておきます。

ロジクライ、トゥザクラウン、キャナルストリート、スターオブペルシャ、ドーヴァー
タワーオブロンドンの6頭。

ロジクライ、トゥザクラウンが相手本線後は3着までと考えています。

勝負は単複です。

明日のG1の前に勝負をしすぎた。

そんな感じもしますが、これしかない。今日は入れ込みが激しい予想です。

スポンサーリンク

当てたいのか?儲けたいのか? どちらをとる?

競馬をする人は多くは当てたい方かな? と思います。根拠はありません。
私も当初は当たればそれでいいと思ってました。
純粋に競馬が楽しかった。

それが今では儲けの方へ道を変えてしまった。
人気馬を買えば多くの場合当たり馬券に近づく。単勝ならせいぜい4番人気以内の単複を買っていれば買い方次第では儲けもある程度は出るものだ。

単複なら当たりやすい。
しかし、守銭奴のようになるとコツコツと買う人気馬の単勝・複勝は馬券の醍醐味に欠ける。
そう考えるようになり、どんどん穴狙いの方向へ走ってしまった。

ギャンブル依存の典型か?もしれない。

「それではいけないなぁ」と思い始めた昨今だ。
遅すぎるか? 令和に時代も突入したことだし、固く、手堅く単複を狙っていこう。

 

しかしだ、そう思い始めた矢先の本日の京王杯スプリングカップは5番人気以内の単複を狙う心づもりが、一夜にして崩れ去った。

現在ロードクエストの単勝は11倍付近。6番人気だ。
だんだんと締め切りが近づくにつれ自信がなくなってくる。

朝のオッズを利用しての予想を初めてこのパターンが多いのだ。自信を持て・・・

そう自分に言い聞かせている。

私は当てたいのではなく、儲けたいのだ。だからこの馬を買った。
複勝にも絡まなければしばらく馬券は買わない。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
競馬歴は長いそして負け続けていた。 ある時、馬主や馬券生活者と呼ばれる人々は単勝で勝負をしていると聞く。 単勝馬券に関する本をかなり読みこんだ。 そして得た答え。単勝・複勝なら勝てる。 なぜそう考えたのか?たまたま買った単勝馬券がヘヴンリーロマンス。 札幌記念から天皇賞(秋)まで買い続け、結構な配当を得た。 この時から勝つ馬はどれかを考えるようになった。 レースでは買った単勝馬券の馬を最初から最後まで追い続ける。 他の馬は一切目に入らない。 この馬券が私にはあっている。 勝つか、負けるかこの単純で潔い馬券が単勝だ。 単勝馬券に固執しているが、2019年、仕事の関係で 予想時間がないため。オッズ馬券予想に変更。 単勝は外すが、馬連万馬券、複勝500円付近の 馬券的中が多くなっている。 単勝馬券人 河内 聡嗣

Copyright© 単勝・複勝馬券ライフ , 2019 All Rights Reserved.