マーチSの馬券が獲れた。

G1高松宮記念に集中力を注いだものの馬券を外し、予想時間がわずかなマーチSが的中するという皮肉な結果だったが、馬券としては高配当が獲れた。

スポンサーリンク

マーチSの馬券を自慢げに下に掲載したが、単勝500円、複勝1000円という小さな金額。

単勝が1000円以下複勝が2000円以下は滅多にない。

理由は予想法を変えテスト的に2月後半から少しの金額で買っているためだ。
この程度の掛け金でも万馬券か的中すれば回収率が跳ねあがる。

もう少し買っていればと後悔するのだが、おそらく少い金額だから当たるのだと思う。
欲にまみれた私のような人間にはこの位の額が適当だということだろう。

それよりも、ここで考えることはなぜ的中したのかだ。

どんなプロセスでレースを選びどう予想し馬券購入にいたったのか?
この馬券は適当に買った訳ではない。

この日荒れると選んだレースは2レース。その内の1レースは中穴、そしてマーチsは大穴だから選び方としては間違いはないと考えている。

2月から約ひと月、二度目の馬連万馬券。レース選びに間違いはほとんどない。

そう思っている。

しかし、馬券では単勝が非常に不調だ。
この馬券種で的中することが一番私にとってテンションが上がる時だ。

馬券のスタイルは変えずに予想の方法を変える。

これを繰り返している。恐らく馬券の買い方は単・複で予想法はこれからも目まぐるしく変わるのだろう。

これが私の馬券スタイルなのかもしれない。

[単 勝] 10 \1490
[複 勝] 10 \570 / 12 \1070 /

[馬 連] 10-12 \24990 
[ワイド] 10-12 \6220

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする