中央競馬・地方競馬の単勝複勝馬券を購入する馬券ライフ実践ブログ。

スプリンターズS 単勝予想

 
この記事を書いている人 - WRITER -
競馬歴は長いそして負け続けていた。 ある時、馬主や馬券生活者と呼ばれる人々は単勝で勝負をしていると聞く。 単勝馬券に関する本をかなり読みこんだ。 そして得た答え。単勝・複勝なら勝てる。 なぜそう考えたのか?たまたま買った単勝馬券がヘヴンリーロマンス。 札幌記念から天皇賞(秋)まで買い続け、結構な配当を得た。 この時から勝つ馬はどれかを考えるようになった。 レースでは買った単勝馬券の馬を最初から最後まで追い続ける。 他の馬は一切目に入らない。 この馬券が私にはあっている。 勝つか、負けるかこの単純で潔い馬券が単勝だ。 単勝馬券に固執しているが、2019年、仕事の関係で 予想時間がないため。オッズ馬券予想に変更。 単勝は外すが、馬連万馬券、複勝500円付近の 馬券的中が多くなっている。 単勝馬券人 河内 聡嗣

深夜2時を過ぎました。

明日は私は平常通りの勤務のため競馬予想を
配信している時間がありません。

朝までに配信準備をして仕事に行きます。

まずはシリウスSの結果と反省。

どうしてですかね。オッズに騙されてしまいます。

重賞競走ではまず最低守らなければならないルールがあります。

そのルールは三つです。
ここでは書きませんが、シリウスSでがそのルールの三つに該当するのはオメガパフューム
ただ1頭でした。

メールにも書いた通り、単勝の1番手はこの馬だったにも関わらず、違う馬を推奨しました。

欲に負けているのです。

ちなみに2番手はサンライズソア。
印は付けていましたが、評価を落としていました。

それではスプリングSの予想をです。

ファインニードル、レッツゴードンキー、ムーンクエスト

この3頭が勝ち馬候補です。

2番人気のナックビーナスはG1では少々足りません。
先に上げた三つのルールに合わない馬です。

1番手はファインニードルです。1番人気。

ブログに書きましたが、前にいくか?後ろから差すかどちらをとるかが問題です。

近走を重視するなら後方からのレッツゴードンキーかムーンクエスト。

前を優先するならファインニードルです。

過去10年の人気傾向から4番人気が不振という理由からムーンクエストは今日の段階で
は少し評価が落ちます。

騎手が上手いので切ることにためらっています。

ファインニードルはセントウルSの勝ち馬です。
セントウルSの勝ち馬は成績不振。

ということでレッツゴードンキーが浮上しました

◎10番 レッツゴードンキ
〇 8番 ファインニードル
▲12番 ナックビーナス
△15番 ムーンクエイク
× 3番 ワンナイスムーン
× 5番 アレスバローズ

追伸

中山は雨、後ろの馬にチャンスは消えたように思う。
ファインニードルが有力だろう。

1番人気だが仕方がない。単勝は買わない予定
馬単がいいと思う。

ファインニードルから前で競馬する馬を狙えばいい。

ワンスインナムーン 牝 5  逃
ラブカンプー    牝 3  逃
ナックビーナス   牝 5  逃
ラインスピリット  牡 7  先
ファインニードル  牡 5  先
セイウンコウセイ  牡 5  先

レース後に追加する

終わってみればセントウルS組 1着 ファインニードル、2着ラブカンプーで終わった。

セントウルSは重馬場で行われたが、スプリンターズSはやや重。
後ろからくる馬はいらないレースだった。

また、レッツゴードンキーはレース直前は4番人気傾向的に要らない馬だった。
傾向に人気を入れるとこういう結果になる。

レッツゴードンキーは5着、健闘したと思う。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
競馬歴は長いそして負け続けていた。 ある時、馬主や馬券生活者と呼ばれる人々は単勝で勝負をしていると聞く。 単勝馬券に関する本をかなり読みこんだ。 そして得た答え。単勝・複勝なら勝てる。 なぜそう考えたのか?たまたま買った単勝馬券がヘヴンリーロマンス。 札幌記念から天皇賞(秋)まで買い続け、結構な配当を得た。 この時から勝つ馬はどれかを考えるようになった。 レースでは買った単勝馬券の馬を最初から最後まで追い続ける。 他の馬は一切目に入らない。 この馬券が私にはあっている。 勝つか、負けるかこの単純で潔い馬券が単勝だ。 単勝馬券に固執しているが、2019年、仕事の関係で 予想時間がないため。オッズ馬券予想に変更。 単勝は外すが、馬連万馬券、複勝500円付近の 馬券的中が多くなっている。 単勝馬券人 河内 聡嗣

Copyright© 馬券ライフ志向!毎日馬券を買おう。 , 2018 All Rights Reserved.