競馬収支2017

 

 

 

 

 

 

 

 

一年間の競馬の収支です。

勝敗ボーダー回収率200%と目標は立てていますが、長い間突破していない。
まぁプラス回収だからこれでよし。
プラス回収と自慢をしたいところだが、大した額のプラスじゃない。
これじゃ馬券生活はまだまだできない。

ただ単勝と複勝のセットで買っていると1年というスパンで見るとプラスになる。

そういうことが分かる。4年連続のプラス回収。
回収率は変化がなく、進歩はないが負けないということが定着してきた。

2か月近く的中がなくもうやめようと思うことが毎年ある。

それは夏競馬時期というのが決まっている。

春のG1シリーズが終わり夏競馬が始まると毎年収支が落ち込む。
昔はいい思いもしたが、最近数年はどん底だから手がつけられない。

ここの馬券を買わなければ収支の目標もクリアーするかもしれない。
無理なことだが・・・

今年の前半は傾向や指数を使って予想をしていたが、秋競馬からはオッズだけを頼りに予想している。

なぜか? こちらの方が今の私のライフスタイルに合っている。

予想時間が短い。
色々模索したが、オッズのパターンが多数あるが、頻出するパターンからレースを選んでいると以前のように数レースに絞られる。

朝一のオッズで、オッズをみるだけである程度のレースを絞り、断層がどこにあるか?でそれでまた絞れる。

次に各オッズの順位差を見て買うレースを決める。
この作業時間は数十分で終わる。

これだけだから楽ではないか?

さて今年は後2週を残しているが、師走の忙しさに予想時間もないものと思い本日このブログを更新した。

有馬記念を最後に今年の予想は終わります。

 


阪神ジュベナイルF 単勝予想

時間が迫っているので予想だけを配信します。

■ 阪神ジュベナイルフィリーズ

 単勝・複勝 4番 マウレア

 穴馬    2番 ラテュロス


ジャパンカップ単勝馬券結果

先週の馬券を公開しようと思いましたが、サイト更新のため購入馬券を公開できません。次回の更新で公開します。

 

まず先週の土曜日、京都2Sがありましたが、頭数が少ないため東京のメインレースキャピタルステークスを買いました。

以下の表がキャピタルステークス。黄色のマーカーが単勝・複勝の推奨馬で実際に私が買った馬券です。

13番の単勝・複勝を買いました。

プラスは7000円、複勝のみの的中です

順位 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
馬番 4 2 16 10 13 12 15 11 14 7 18 1 5 9 8 3 6 17
馬連   9.7 13 16.1 17.8 27.3 38.1 46.3 56.o 67.7 71.1 156.5 162.7 179.3 197.5 455.8 470.8 814.4
断層   1.3 1.2 1.1 1.5 1.4 1.2 1.2 1.2 1.1 2.2 1.0 1.1 1.1 2.3 1.0 1.7  

的中した馬券は黄色のマーカーと太字
各レースとも単勝3000円、複勝6000円購入しています。

[単 勝] 4 \370
[複 勝] 4 \150 / 2 \170 / 13 \220
[枠 連] 1-2 \860 (1)
[馬 連] 02-04 \930 (1)
[ワイド] 02-04 \400 (1)/ 04-13 \590 (5)/ 02-13 \700 (7)
[馬 単] 04-02 \1540 (1)
[3連複] 02-04-13 \2430 (3/816)
[3連単] 04-02-13 \9180 (6/4896)

ジャパンカップ

単勝・複勝推奨馬は1番シュバルグラン 私が予想した時間では6番人気だったが、レースが近づくにつれドンドン単勝、複勝が売れていった。

順位 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
馬番 4 2 12 8 1 11 9 13 3 5 16 6 14 17 10 15 7
馬連

 

  5.2 6.7 15.8 16.6 19.3 46.1 54.7 65.4 87.5 125 142.3 142.5 409.1 409.4 499.8 567.4
断層   1.3 2.4 1.1 1.2 2.4 1.2 1.2 1.3 1.4 1.1 1.0 2.9 1.0 1.2 1.1  

[単 勝] 1 \1330
[複 勝] 1 \190 / 2 \140 / 4 \120
[枠 連] 1-1 \1780 (6)
[馬 連] 01-02 \1770 (7)
[ワイド] 01-02 \460 (5)/ 01-04 \350 (3)/ 02-04 \230 (1)
[馬 単] 01-02 \5250 (19)
[3連複] 01-02-04 \1300 (2/680)
[3連単] 01-02-04 \13340 (36/4080)

以下は最終レース京阪杯

下は4番、6番で決まり万馬券、6位の6番の単勝・複勝を推奨したが、2着。
1着には昨年のこのレースの勝ち馬ネロが勝った。14位で70倍を超える単勝は買えないが複勝なら買えた馬券。両頭ともオッズの段差前の馬。

馬連1番人気が11倍もつくと荒れるレース。断層下位でもマークが必要だろう。

順位 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
馬番 7 15 5 9 10 6 16 11 12 14 2 8 3 4 13 1
オッズ   11.5 12.5 12.9 14.3 17.2 28.1 41.4 50.7 73.9 74.1 74.8 75.8 78.4 138.1 148
断層   1.1 1.0 1.1 1.2 1.6 1.5 1.2 1.5 1.0 1.0 1.0 1.0 1.8 1.1  

[単 勝] 4 \3690
[複 勝] 4 \1160 / 6 \380 / 14 \1330
[枠 連] 2-3 \4420 (15)
[馬 連] 04-06 \23390 (64)
[ワイド] 04-06 \7320 (67)/ 04-14 \17860 (109)/ 06-14 \6390 (63)
[馬 単] 04-06 \45190 (124)
[3連複] 04-06-14 \295980 (430/560)
[3連単] 04-06-14 \1674510 (2262/3360)


オッズ予想は時間短縮になる。

先週のエリザベス女王杯でデムーロ騎手で的中したため今週は違う騎手ということが頭のどこかにあったのか?
前日予想では18番ペルシアンナイトの単勝・複勝を買うつもりだった。

当日オッズと傾向などを見ていたら18番枠は過去に来たためしがなく、3歳馬は最近では3着が最高
そんなことを考えていた。

また、先週勝ったモズカッチャン(エリザベス女王杯)はハービンジャー産駒、ニアーティック系が2週連続はない。
同じ騎手が連続でG1を勝てるとも思われない。

そんなこんなで結局クーリンガーという馬の単勝を買ってしまった。
この馬も急に思いついたものでなんの確証もなかった。

メールでは4番のサングレーザーも推奨していたが、こちらも3歳馬
複勝が400円以上ついていた。

以下は土曜日の京都11RアンドロメダSの買い目と的中結果

単勝・複勝 馬連、ワイド すべて1点買い。4900円という半端の理由は買い間違い

ワイドは1500円と入力したつもりだが・・・

 

 

 

 

 

今日のマイルチャンピョンシップは11000円位使い残高は7000円

昨日の勝ち分で勝負したが、負けた。

負けた腹いせに京都の最終レースを単勝3000円買い、
複勝は買わず単勝1点勝負

これが運よく的中し土日はプラス回収になった。

マイルチャンピョンシップのオッズ表は公開をやめます。

負けたレースの表を公開しても仕方がない。

中央競馬は明日からはまた地方競馬に戻る。

仕事を持っているため、レース観戦や傾向を調べたりする時間は少ないためオッズ予想に切り替えた。

そのオッズだけの予想でも回収率はプラスで継続している。

前の日から新聞やパソコンで研究してもある時刻のオッズみるだけで複勝圏内にくる馬は絞れる。もちろん、すべてのレースが絞れるわけではないが、予想時間は30分以内に短縮できている。

そして中央だけではなく、地方競馬でも使える。少し方法は異なるが、それでも20分~30分の間に馬券購入できる。

なぜもっと早く気付かなかったのか?
知ってはいても指数や傾向の方が競馬をやっている気になっていたのだと思う。

オッズ予想に切り替えて、予想時間が短くなったことで競馬と全く関係ない本を読む時間や投資の時間もできた。株式ではなく投信信託だが、これも月1回口座から引き落としになるだけだ。あらかじめ決めた信託を決めるだけだから楽だ。

ただし、株式も上げ止まり感があってなかなか増えないかもしれないが・・・

私は現在会社の中にいる。会社だから有給もあるのだが、私のポジションは休みがない。
人が足りない。だから土日はもちろん平日だって休みをとったことがない。
平成26年の6月から平成29年11月19日まで、一日休んだ記憶がない。

金は残らないが有給だけが残る。

そんな状態で現在メルマガやブログを更新している。
今更新している時間も私は夜勤についている。夜勤の時間帯にこれをかいているのだ。

夜勤明けで休みといいたいが、明日もそのまま会社に残り、仕事をしなければならない。

愚痴を書いたら切りがないのでやめるが、時間がない中での競馬はやはりオッズ分析が一番

パソコンに張り付く必要もない方法をとっている。
とは言ってもソフトは使っているが張り付く必要がない。

人に教えたいという気もどこかにあるが、面倒なのでこのまましばらく続けようと思う。

 

 

 


地方競馬まで手を出した!

仕事では嫌な事ばかりでどうして嫌な思いまでして働かなければならないのか?
大人には子供じみた言葉だろうか?

私は還暦になる今までその思いは消えない。

決して働くことが嫌いなわけではない。
いつも人間関係に躓く。

前記のように私が子供じみているからだだろう。

60歳で馬券生活に入るつもりだったがその年を越してしまった。

平成17年から数年間馬券生活をしていた。
それまで働いて貯めた預金と退職金があったから数年間は無事に過ごせたが・・・

資金が底をついて仕事をする以外に生活するすべがなかった。

その仕事も5、6年前から自分にとっての天職と思っていた。
天職ではなく、適職といった方がいいだろうか?

その適職も人間関係に悩まされ続けている。
それも多くの人ではなく、年上で私よりも仕事の経験が少ないたった一人の男だ。

悪口を書けば切りがない。恐らく相手も同じことをいうだろう。

 

申し訳ないこんな愚痴は読みたくもない。
そうでしょう?

まずは今日大井競馬、とうとう地方競馬も買い始めた。

15日は2レース中1レースの複勝が的中したがマイナスです。

 

番号 レース 式別 方式 馬/組馬 金額 結果 払戻金
1 2017年11月15日
大井 10R
単勝 通常 4 1,000円
2 2017年11月15日
大井 10R
複勝 通常 4 2,000円 的中 2,800円

 

下は本日の最終レース、北区したのが夜20時頃でこのレースしか買えなかった。
これは単勝・複勝とも的中でプラス回収上出来です。
番号 レース 式別 方式 馬/組馬 金額 結果 払戻金
1 2017年11月16日
大井 12R
単勝 通常 10 1,000円 的中 12,700円
2 2017年11月16日
大井 12R
複勝 通常 10 2,000円 的中 6,000円

明日も大井競馬はある。仕事はあるが、夜には戻れるだろう。

地方競馬を買えば毎日競馬がある。月~金までは地方競馬。土日は中央競馬
私の目指す馬券生活ではないが、それに近い状態になっている。

地方競馬をやり、中央競馬をやると月単位で考えてた収支を週単位に変更しなければとても資金が続かない。

もう一つ、地方競馬はオッズで馬券を買う方が回収率は安定する。

中央競馬もそうだが、オッズを見るだけである程度の馬券は絞れる。
〇〇指数などは必要ない。

私はエクセルでオッズを取り込み計算させるだけの方式をとっている。

これは中央も地方の両競馬で使える。そして楽。

取得に悩むことがたまにあるが、殆どはエクセルの計算値で決まる。

今日の多いの12レースの表(エクセル)を下にアップしておきます。

そうそう最後に大事な事、レースを選ばなければなりません。
極力最後の3レースでオッズを見て最大2レース馬券は単複だけ。

それを貫いています。が貫くは大げさかな?

時々馬連も買ってしまいます。でも的中率は悪いです。

錦秋賞 大井競馬12R

順位 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
馬番 4 11 8 2 10 9 3 14 5 7 15 13 12
オッズ 8.2 8.8 12 12.5 19.3 21.4 23.7 30.7 48.1 49.1 65.0 68.2
断層 1.1 1.4 1.0 1.5 1.1 1.1 1.3 1.6 1.0 1.3 1.0 1.1

 
下位数頭削っていることもあります。


エリザベス女王杯2017単勝

秋華賞ではディアドラに騎乗していたルメール騎手がこのレースではヴィブロスに騎乗する。前走のアイルランドTで2着、今回は勝てると踏んでの騎乗か?G1では乗り替わり騎手は分が悪いと考えていたが、外国人騎手に至ってはそうではないようだ。

ディアドラは岩田騎手のお手馬だが、秋華賞ではルメール騎手に乗り替わり1着。
今回はディアドラに復帰騎乗だが、まず勝てないだろう。

モズカッチャンには前走からミルコ・デムーロ騎手が騎乗。
この馬は和田騎手のお手馬だったはずだが、デムーロ騎手 が乗っている。

今年のG1はここまでこの二人の騎手を買っていればプラス回収だ(単勝)

武豊騎手も頑張っているが、キタサンブラックで3勝だからキタサンブラックが強いという印象だ。

おまけにフライデーされるわ、調教で怪我をするわと日本のトップとしては少々恥ずかしいが何をしても騒がれるから気の毒だ。

フライデーされたのは残念だ。私の周りの40代から50位の男で女の噂がないやつなどいない。

奥さんがいてもだ。

「男は征服したものに興味がなくなる」

叩かれそうだが男なんてそんなものだ。

 

さて男の話ではなく、馬の話に戻りましょう。

エリザベス女王杯、JRAの今週の注目レースには

4走以上前から同じ騎手とコンビを組んでいる馬が4連勝中
というのがあった。

最初にも触れたが、G1では騎手の乗り替わりは分が悪い傾向にも出ている。

今年のエリザベス女王杯で当てはまる馬が2頭ミッキークイーン(浜中騎手)とジュールポレール(幸騎手)、騎手の比較で行くとG1では今年は幸騎手の方が魅力がある。

しかし、ミッキークイーンは3番人気、単勝も狙い易い。

結論だが、今年のエリザベス女王杯で狙う馬はモズカッチャン・
今年はずっとこの馬の単勝・複勝を買っている。本日もこの馬の単・複を買う。

また、弟のクイーンズリングも少々気になる。オッズの断層で7番人気、昨年の勝ち馬にしては人気がなさすぎ。

京都では走る。

またエリザベス女王杯の1番人気で2.9倍以下は複勝率100%だそうだ。
ヴィブロスの3着以内は堅い。

馬券は5番の単勝・複勝

他の馬券は5番・7番から人気2頭へ流す馬券がいいでしょう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
16 11 17 10 5 12 6 7 4 13 3 15 9 18 1 8 2 14
oz 10.5 11.5 12.5 12.6 17.7 20.2 20.7 46.7 48.7 170.6 187.9 346.3 381.5 394.4 418.4 572.5 684.8
1.1 1.1 1.0 1.4 1.1 1.0 2.3 1.0 3.5 1.1 1.8 1.1 1.0 1.1 1.4 1.2 0.0

上の表のオッズは午前9時40分

8位の7番に大きな断層があります。その右10番にも大きな断層があります。
こんな場合は断層と断層の間の4番にも注意が必要です。

通常なら7番のクイーンズリングから行くのですが、その前の5番は単勝、馬連より複勝が売れています。このような場合は大方複勝圏内には入ってくるでしょう。

 


ニュージーランドT複勝

開催は3日でしたが、変わらず土日の馬券を買った。
土曜日は東京10レースのノベンバーSを単複で勝負。

これを元に土日の馬券を買う予定だった。

残念ながら単勝を外し的中は複勝のみ

 

 

 

 

7番は武騎手騎乗逃げてペースを作り粘ったが3着、5番人気で3着550円の複勝は思ったよついた。

土曜日の二鞍目は京王杯2S

ここも武騎手だが、騎手で勝っている訳ではなく、あくまでもオッズで馬券を決めている。

 

 

 

 

これも単勝はずし、複勝は1.9倍

とんとんより少しはましか?

日曜日はニュージーランドT

 

 

 

 

またも単勝はずし、複勝は2.5倍プラス回収

そしていつもなら買わない馬連とワイド

 

 

 

 

馬連は2着、3着でハズレ、ワイドは1570円

1点勝負ではいい配当、馬連を外し、ワイドでのリスクヘッジ

お手本のような馬券の当て方(笑

土日は3着を当てるゲームならすごいことになったが、残念ながら競馬1着を当てるゲーム

リスクヘッジがうまくかかっていたが、それにしても単勝が当たらなすぎる。

 


アルゼンチン共和国杯 単勝予想

□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
  馬券生活者の単勝馬券術
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

 ご購読ありがとうございます。

 不定期で予想を差しあげています。

 申し訳ありません。

 本業の方が忙しく馬券を買う時間はあるのですが、予想を

配信する時間がなく不定期になっています。

 またオッズへ予想方法をシフトしたためその傾向をあまり掴んでいないため
 自信をもてていません。

 では本日の予想です。

■アルゼンチン共和国杯

 □単勝1番 
 
順位  1  2  3  4  5  6  7
————————————————————–
馬番 〇4 △11 ◎1 ×6 ×14 ×3 ▲7
————————————————————–
オッズ 5.4 7.3 15.8 16.4 16.7 17.1
————————————————————–
断層 1.4 2.2 1.0 1.0 1.0 2.1
————————————————————–

上記が予想です。順位3に断層がありますがこの場合順位6の3番が
一番連対率が高い傾向にあります。

私は断層2.2と大きいところの1番を獲りましたが、軸は3番でも
傾向的にはいいのかも知れません。

また断層が大きい7番も有力です。

結論は1番の単勝・複勝を推奨します

この他に馬単も買いますが、予想では挙げません

ブログでは夜になりますが、購入馬券をアップします。


菊花賞 単勝・複勝

本日2回目の投稿です。

菊花賞、今年は荒れそう?

断層は3位、6位、9位にありますが、通常は荒れないと私は判断しています。
しかし、過去は1番人気が5勝で1番人気の信頼度は低いレースです。

「格式の高いレースは荒れてはならない。」以前、何かの競馬本に書かれていた記憶がありますが、3歳、初距離、初コースでどの馬もあまり信頼が置けないのは当然です。

このようなレースでは騎手で馬券を買う方が安全かも知れません。
と言っても今年もデムーロ、ルメールを外せない。唯一、キタサンブラックの武豊が2勝しているが、この馬がいないと勝てていない。

横山、池添あたりも検討はしているが、G1では信頼は置けない。

池添や松山の方が回収率がいい。これはあくまでも単勝、複勝の話です。

さて今日の菊花賞は以下に表を公開します。

狙うのは6位断層の11番 サトノクロニクル 騎手は福永騎手今年のG1勝ちなしだが、春の天皇賞2着(今年)があり、少々期待を持っている。

予想はたまたま騎手が福永騎手だっただけで選んだわけではない。

3位と6位に断層がある場合6位断層が連対する確率は高いが勝ち切れるかどうかは疑問
それでもここしか期待するところがなく、複勝狙いに近くなってしまった。

馬連は表のとおり、ワイドなら10番ベストアプローチがお勧め

単勝:複勝 11番 サトノクロニクル

 

 

 

 

 


ブラジルC 単勝・複勝予想

本日の予想です。最初はブラジルCから
朝からオッズを眺めていたら11番と7番に一時的に大きな変動がありました。
異常オッズと言われるものですが、これが即馬券につながるか?というと検証もしていないので分かりませんが、何かの根拠があり、馬券が売れたのでしょう。
単勝と複勝を時系列でみていると異常オッズと言われるものは案外多いのに驚かされます。
特に7番は単勝・複勝ともに30分以内に多く売れています。
この馬、今確認したら13番人気でブービー人気です。どうしてこんなに売れるのでしょうね。分かりません。インサイダー票が入った?とも言えるかもしれません。

さてブラジルカップの単勝は11番を抜擢しました。
下に表を公開しましたが、9番か15番当たりの単勝狙いますが、11番に単勝に大きな票が入ったために11番にしました。

ただし、上位の4番、9番のどちらかが絡む確率は非常に高いと思われます。

単勝狙いなのでこういう形になりました。